トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの「ウィジェット」のおすすめな使い方紹介
iPhoneの「ウィジェット」のおすすめな使い方紹介
更新
まとめ・説明書

iPhoneの「ウィジェット」のおすすめな使い方紹介

iPhoneの「ウィジェット」のおすすめな使い方紹介

iPhoneのウィジェット機能、使ってますか?

こんにちは! Applisionです! 第二のiPhoneの「ホーム画面」とまで言われている「ウィジェット」機能。

もしまだ使っていなかったり、「何それ?」と思っている方!

iPhoneの使い方、損してるかもしれません。

ウィジェット機能を使いこなせば、iPhoneをどんなふうに便利に使えるのか。

おすすめなウィジェットの使い方をご紹介してみましょう!

ウィジェットとは?

iPhoneの画面を上から下にスライドすると登場する「通知センター」の中に、ウィジェットは存在します。

iOS8から搭載されたこの機能は、すでにiPhoneユーザーの多くの方が使いこなしているようです。

ウィジェットは、よく使用するアプリをまとめておいて、簡単にアプリ起動をおこなったり、操作する事ができる機能です。

もちろん、すべてのアプリが対象ではないのですが、ウィジェットに対応しているアプリであれば、自由自在に設置する事ができるのです。

よく使うアプリであれば、ウィジェットに設定してあれば、最短2タップでアプリ起動も可能。

ちょっとした事ですが、時間短縮に繋がりますので、iPhoneを使用する際のストレスが軽減します。

さらにiOS10からウィジェット機能はますますパワーアップ。iOS9までは通知センターからしか使えなかったのに対し、「通知センター」「ホーム画面」「ロック画面」と3か所から呼び出す事ができるようになりました。

これだけ便利になったのですから、ぜひウィジェットを便利に活用してみましょう!

iOS10でのウィジェットの使い方

通知センターを使う場合は、iOS9までのiPhoneと同じ要領で、ホーム画面を上から下にスワイプすると、ウィジェットが表示されます。

ホーム画面から使う場合は、iPhoneの画面を左にスワイプする事でウィジェットが表示されます。

ロック画面から使う場合は、iPhoneがロックされている状態で、右方向にスワイプすると、ウィジェットが表示されます。

この三つの中で最もおすすめなウィジェットの使い方は、ロック画面から使う方法です。

使用頻度の高いアプリは、いちいちロック解除してるのもストレスの元。ロックしたまま画面を右にスワイプするだけでいいのです。

でもプライバシーも守りたい

ウィジェットは、メモやカレンダー等の設定が可能な為、うっかり他人に見られてしまうと困る事もあります。

そんな時は、ロック画面にはウィジェットを表示されないようにする事も可能です。

iPhoneの「設定」→「Touch IDとパスコード」と進みます。「ロック中にアクセスを許可」の項目の中から「今日の表示」の項目をオフにしましょう。

これで不用意にロック画面からプライバシーが漏えいするのが防げますね。

ただ、せっかくのウィジェット機能のメリットが減ってしまうのは残念なところです。

ウィジェットを設定してみよう

まずはウィジェットの画面を開いてみましょう。

最初は何も登録されていないので、きちんと機能してくれません。

開いた画面を一番下まで送ると、「編集」という文字が出てきますので、それをタップ。

するとiPhoneにインストールされているアプリの中で、ウィジェットに対応しているものが抜粋されてリストアップしたものが表示されます。

その中から、使いたいアプリの左側にある緑の丸に「+」が書かれたマークをタップするだけで、設定完了です。

ちなみに、登録したアプリの一覧画面で、アプリの右側に「-」が縦に3つ並んだ記号があるので、それを長押しして動かす事で順番を変える事も可能です。

ウィジェットへの削除は、アプリ名の右側にある赤い丸に「-」が描かれたマークをタップするだけで、ウィジェットからそのアプリは表示されなくなります。

次からもっと詳しく説明していきます。

ウィジェットにぜひ入れてほしいおすすめアプリ

Launcher

一番上に設置したいのが「ランチャー」です。これこそ、iPhoneの快適度を格段にUPさせる優れもの。

ホーム画面でも使用できるアプリなのですが、ウィジェットで使用する事で、威力をUPさせます。

・カレンダー

一目で今日が何日か分かるって意外に重要。

使用しているスケジュールアプリと、iPhoneに標準搭載されているカレンダーアプリを連携させていれば、次の予定が一目で把握できます。

・天気予報・ニュース

少しの空き時間に、iPhoneをちらりと見るだけで情報を取得できるのもウィジェットの利点です。

スマートニュース

アメミル
・メモ

webサイトをコピーしたものを張り付けておけるアプリや、ちょっと覚書をしたいときにさっと入力できるメモもぜひ入れておきたいところ。

クイック メモウィジェット
・バッテリー

iPhoneのバッテリー残量や、メモリを解放するためのアプリは、できるだけクイック起動させたいところ。

手軽にアプリ起動が可能なウィジェットに入れておけば、iPhoneの動作が重くなる前に対処ができますね。

・時計

意外に便利なのが時計アプリ。

当然時間を見るだけではなく、タイマーや、アラーム等の設定が手軽に手早くできるのが魅力です。

ウィジェットが更新されない場合の対処法

天気予報やニュース等、時々、きちんとウィジェットが機能せず、最新のものに更新されない場合があります。

標準アプリがきちんと更新されない場合は、大体の原因が、アプリのリリース元にある事が大半です。

まとめ

これ以外にも万歩計や、写真アプリ、乗換情報等等等、大変便利に活用できるウィジェット対応アプリがあります。

ライフスタイルや、iPhoneの使い方に合わせて、いろいろ試してみてくださいね。

iPhoneの天気予報をフル活用! 気温・湿度・地域別など

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る