トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのおサイフケータイ設定方法まとめ
iPhoneのおサイフケータイ設定方法まとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneのおサイフケータイ設定方法まとめ

iPhoneのおサイフケータイ設定方法まとめ

おサイフケータイ、使ってる?

こんにちは! Applisionです! iPhone7の登場で、念願の「おサイフケータイ」機能が搭載されました。

コンビニのレジにiPhoneをかざすだけでスムーズに代金を支払う事ができた時、感動すら覚えました。

こんな便利なおサイフケータイの機能を、使わない手はありません。

そこで今回は、iPhoneでおサイフケータイを使うための設定方法や、おサイフケータイの使い方についてご紹介、おさらいしていきましょう。

Felica対応のおサイフケータイ「ApplePay(アップルペイ)」

iPhone7からFelicaが対応となった為、日本国内でも読み取り決済サービスの使用が可能となりました。

それが「ApplePay」と呼ばれる、「おサイフケータイ」です。

しかし実のところ、iPhone6やiPhone6s等にすでに「ApplePay」は導入されていたのです。

ですが当時はFelicaに対応しておらず、日本国内ではおサイフケータイとして機能しなかったのですね。

おサイフケータイを使う為の設定方法(クレジットカード編)

iPhoneでおサイフケータイを使うには、登録が必要となっています。

まずはクレジットカードの登録方法から見ていきましょう。

iPhoneをおサイフケータイとしてお店で使用したい場合は、クレジットカードの登録が必要です。

iPhoneのホーム画面から「Wallet」アプリを開きます。画面中央あたりにある、「カードを追加」の文字をタップ。

「カードの種類」のページで、「クレジット/プリペードカード」の文字をタップ。

すでにiTunes等でカード決済を利用している場合は、そのクレジットカードの「セキュリティコード」を入力すればOKです。

新規のクレジットカードを登録したい場合は、当然手入力で登録をする事も可能です。

ですが、カードをスキャンする事で、わずらわしい入力作業をせずに登録完了する事もできるのです。

「QUICPay」のロゴが表示されたら、画面右上にある「次へ」を。利用条件のページで画面右下にある「同意」をタップ。

これで「Wallet」に使用したいクレジットカードが登録されました。

今度はiPhoneの「設定」→「Wallet と Apple Pay」→「カード」をタップ。カード会社の確認が完了したら「次へ」を。

「カード認証」の画面に移りますので「SMS」を選択すると、あなたのSMSに認証コードが送られてきます。

認証コードの入力が完了したら、ApplePayにあなたのクレジットカードが登録完了。早速お店でおサイフケータイを使えちゃいます!

まだまだあります、次からもっと詳しく説明していきます。

おサイフケータイを使うための設定方法(Suica編)

Suicaを使用したい場合も、クレジットカード同様、「Wallet」アプリに登録が必要です。

または、JR東海が提供している「Suica」アプリに登録するという方法もあります。

ですが状況に応じて、登録方法が異なりますので要注意です。

現在使用しているSuicaカードを使いたい

iPhoneの「wallet」アプリ起動→「カードを追加」、「カードの種類」のページで「Suica」を選択。

Suicaカードの裏面に記載されている、カード番号の下4桁を入力し「次へ」を。

※「My Suica」や「Suica定期券」を追加したい場合は、必ず生年月日も入力しましょう。

利用条件のページで「同意する」をタップ。

ここまでできたら、iPhoneの上部分ををSuicaのカードの上に置きましょう。

残高の移行が完了するまで、iPhoneは動かさないようにしてください。

転送が完了したら、すべての作業は終了し、カードのほうのSuicaは使用不可となります。

Suicaを作る際に支払ったデポジットの500円も、一緒に転送されていますのでご安心を。

Suicaカードを新規で登録する

iPhoneで「Suica」アプリを起動します。

画面下にある「Suica発行」をタップし、画面の指示に従って登録を進めていきましょう。

新規登録の場合は、残高の転送等がないので、画面の指示に従うだけでとても簡単です。

モバイルScuicaから引き継ぎたい

Androidではずいぶん前から導入されている「モバイルSuica」iPhoneに機種変更した場合は、残高等の移行作業が必要です。

この時はからずiPhone側のSuicaアプリを使用してください。

カードの取り込みをしてしまったり、新規登録してしまうと機種変更前のデータを引き継ぐ事ができなくなるからです。

機種変更をしたあと、iPhoneのSuicaアプリを起動。画面下にある「機種変更」をタップ。こちらもそのまま画面の指示に従って進めていきましょう。

iPhone7以外のiPhoneでもおサイフケータイが使える?

iPhone6/iPhone6+やiPhone5s等の過去の機種でも、使い方次第でおサイフケータイとして機能させる事が可能です。

・おサイフケータイジャケットを使用する

過去のiPhoneではSuicaの使用ができませんので、楽天Edyを使用する事となります。

まとめ

これからどんどん成長していくであろう、iPhoneのオサイフケータイサービス「ApplePay」。

SoftBankやauにはない独自展開をしている、docomoの「ID」等も含め、iPhoneで生活がますます便利になっていくサービスが、増えていくはず。

使い方もかざすだけでOKなのですから、お財布いらずの生活だって可能、iPhone7をお持ちの皆さん、使わないともったいないですよ。

iPhone7でSuica(スイカ)を利用する際に注意する事まとめ

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る