トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneでMACアドレスを調べる方法まとめ
iPhoneでMACアドレスを調べる方法まとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneでMACアドレスを調べる方法まとめ

iPhoneでMACアドレスを調べる方法まとめ

iPhoneでMACアドレスを使う

こんにちは! Applisionです! iPhoneを使っていると、MACアドレスの入力を求められる事があります。

MACアドレスが必要となるのは、自宅以外でiPhoneをWi-Fi接続する際等です。

あまり頻繁にMACアドレスを確認されるわけではないのですが、いきなり聞かれたらびっくりしますよね。

MACアドレスを覚えておく必要はありませんが、iPhoneでの調べ方は覚えておくに越した事はないでしょう。それではご説明いたします。

MACアドレスってなに?

MACアドレス=「Media Access Control address」の頭文字を取った略称です。

iPhone等の私たちが使用しているデバイスや、LANカード等の通信機器のハードウェアに振り当てられる固有のアドレスです。

分かりやすく言えば、通信機器端末のマイナンバー的なものです。

勿論すべての通信機器端末に存在するわけではありませんが、基本はそれぞれに「MACアドレス」は振り当てられています。

「MACアドレス」によって、私たちが使用しているiPhone等の通信端末を個別に識別します。

さらに「MACアドレス」のおかげで、ネットワークの管理を簡単にできるようになっています。

iPhoneだけでなく、あなたが使っているパソコン等にも、「MACアドレス」があるのです。

iPhoneのMACアドレスの調べ方

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」と進みます。

「情報」のページ内に表示されている「Wi-Fiアドレス」の項目の右側に表示されているのが、あなたのiPhoneのMACアドレスです。

なんて事のない、ランダムに割り当てられた英数字の羅列です。

でもこれがないと、通信機器端末として識別されないというわけです。

MACアドレスは固定?変更する事はできる?

MACアドレスは基本的に、その通信機器端末ごとに固定で割り当てられているものです。

接続環境が変わるたびに、変更されるわけではありません。

この事から、特に変更する必要がないものである事が分かりますね。

だからといって、変更できない……というわけでもないのです。

あなたのiPhoneのMACアドレスを誰かに知られたからといって、大変な危険が待っているわけではありません。

しかし、あまり口外するのはお勧めできないので、その点を考えると、変更方法を知っておくのも悪い事ではないでしょう。

iPhoneが接続を変えるごとに、MACアドレスがランダムに変更されるほうが、セキュリティ向上につながる可能性はUPします。

しかし、ネットワーク管理のお仕事をされている方ならさておき、変更する事は容易な事ではありません。

いわゆるiPhoneの脱獄アプリで、MACアドレスを変更する方法も存在しますが、変更した場合受けれるはずのiPhoneのサポートが受けられなくなる可能性もあります。

なので、特別な理由がないのであれば取得したMACアドレスは、そのまま変更する必要はないと言えるでしょう。次からもっと詳しく説明していきます。

MACアドレスフィルタリングとは

外出先等でiPhoneをWi-Fi接続させようとしても、うまくいかない場合があります。

それが「MACアドレスフィルタリング」です。

誰でも接続を許可されている公衆のWi-Fiとは違い、使用者を限定しているWi-Fiと言うわけです。

会社や学校等、近距離に近づいただけで、誰でも使えては困るため、このようなフィルタリング措置をおこなっています。

ご自宅に無線LANでのWi-Fi環境をお持ちの場合は、このMACアドレスフィルタリングが必ずかかっているはずです。

MACアドレスフィルタリングをおこなえば、完全にセキュリティが強化されるわけではなさそうなのですが、やるからやらないならやったほうがいいでしょう。

あなたがお金を払って使っている無線LANを、ただ乗りされてはたまりませんものね。

MACアドレスが取得できない

iPhoneを機種変更した後、無線LANに新しいiPhoneのMACアドレスを登録しようとしても、MACアドレスが見えない状態な場合があります。

SIMカードの入っているiPhoneである場合が大半なので、このような問題は少ないとは思いますが。

ネット接続のできないiPhoneでは、初期設定が終わらないと見えないとの事なのです。

初期設定をしなくてもMACアドレスを取得する方法はあるのでしょうか?

手っ取り早いのは無線LANのルーターの設定を一時的に解除する事……なのですがセキュリティの面で不安があります。

手間で無ければ、解放されている公共の無線LANスポットで一時的に接続し、MACアドレスを確認するという方法もあります。

とにかくどんな方法でも良いので、ネット接続すればMACアドレスを取得する事が可能なので、試してみてくださいね。

課題はたくさん

私たちの知らない所で、色々な管理がされているネット社会。

あなたのiPhoneにも、ちゃんとこの「MACアドレス」が割り当てられているんです。

まだまだMACアドレスのセキュリティ問題は課題が多いようで、これからに期待したいところです。

iPhoneの画面読み上げ機能(VoiceOver)の使い方

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る