トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneでワイヤレスイヤホンを設定する手順
iPhoneでワイヤレスイヤホンを設定する手順
更新
まとめ・説明書

iPhoneでワイヤレスイヤホンを設定する手順

iPhoneでワイヤレスイヤホンを設定する手順

ワイヤレスイヤホンをiPhoneで利用する

こんにちは! Applisionです! ワイヤレスってとっても便利ですよね。

マウスとか、スピーカーとか、色々なものがワイヤレス化していっています。

当然、iPhoneで使用する事のできるワイヤレスイヤホンだって、いろいろ発売されています。

音楽を聴くにも、電話で使うにも、いちいちiPhoneをもったままでなくて良いワイヤレスイヤホン。

ワイヤレスイヤホンの使い方をマスターして、iPhoneの楽しみ方をもっと広げましょう!

Bluetoothを使えば、iPhoneもワイヤレスに

すでにお手持ちのiPhoneに対応したワイヤレスイヤホンをお持ちの方。

もしくはこれから持っているiPhone対応のワイヤレスイヤホンの購入を検討している方。

原則的に、ワイヤレスイヤホンは「Bluetooth」で使用する事となります。

この「Bluetooth」の設定、そんなに難しいものではないので、どうぞご安心を。

まず、その「Bluetooth」の接続方法からご説明いたしましょう。

「Bluetooth」での接続を行うには、機器側、iPhone側、両方の「Bluetooth」の設定をオンにしなくてはいけません。片方がオンなだけでは使えないのです。

iPhoneの「設定」→「Bluetooth」→「Bluetooth」をオンに。

たったこれだけでiPhone側の設定は完了です。

これは、iPhoneのホーム画面を下から上にスワイプしたら出てくる、「コントロールセンター」でもすぐにオンにする事が可能です。

iPhone側の「Bluetooth」がオンにできたら、今度は機器側であるワイヤレスイヤホンの接続をオンにします。

コチラに関しては、メーカーや種類によってやり方が異なりますので、付属の説明書に書かれている通りの手順を踏みましょう。

機器側の接続設定も、おそらく単純な動作で終わりますので、所要時間はまとめても数分と言ったところです。

ワイヤレスイヤホンの接続をオンにする時、PINコードを求めれらる場合があります。

その際は「0000」とか「1234」等の簡単な4ケタの数字の羅列が設定されている場合が多いので試してみてください。

説明書にもきちんと記載されていますので、焦らず、きちんと説明書を見て、PINコードを入力しましょう。

「Bluetooth」をオンにしたのに繋がらない

二つのデバイス(この場合は「iPhone」と「ワイヤレスイヤホン」)の「Bluetooth」接続を行う事を「ペアリング」と呼びます。

時々この「ペアリング」が、うまくいかないというトラブルが起こり、困ってしまう方が多いようです。

「ペアリング」は些細な事で解決する場合もあります。

もちろん、少し手間のかかる解決方法もありますので、とりあえず順にいろいろ試してみてください。

ワイヤレスイヤホンとiPhoneの距離を近づける

ワイヤレスなので、ついつい離して置いていても大丈夫と言う印象を受けるかもしれません。

しかし、二つの危機の距離が余りにも開いていると、うまくペアリング接続できない場合もあります。

ワイヤレスイヤホンの動作を確認する

一番注意したいのが、ワイヤレスイヤホンが充電されているか。

初回の接続を試す場合は、充電が満タンである事が望ましいですが、最悪ある程度充電されていれば大丈夫でしょう。

電池式の場合は、入っている電池が使えるかどうかの確認をします。

この状態で、ワイヤレスイヤホンの「電源」がオンになっているかも確認しましょう。

当たり前の事のように聞こえると思いますが、意外にこの辺りにつまづかれて先に進めない方も多いのです。

電源をオンにしても、オンに既になっていても「ペアリング」がうまくいかない場合は、いったんワイヤレスイヤホンを再起動してみましょう。

iPhoneのOSを最新のものにする

「Bluetooth」機器接続等の設定のみならず、各種設定等の際、iPhoneのOSが最新でないとうまく動作しないという事もよくあります。

なのでまずは、iPhoneの現状を確認する事からご説明します。

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」と進みます。

「情報」のページ内、少し下のほうに「バージョン」と言う項目があるのが分かります。

その横に書かれた文字が、今のiPhoneにが行っているOSのバージョンとなります。

最新のOSでない場合は……iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」の「ダウンロードとインストール」でOSを最新のものにします。

これは少々時間がかかる場合がありますので、できればWi-Fi環境で、時間に余裕がある時に行う事をオススメします。

次からもっと詳しく説明していきます。

iPhoneの「Bluetooth」接続を再度オンにしてみる

すでに「Bluetooth」接続の設定をオンにしていてもダメな場合は、オン/オフを繰り返してみましょう。

なぜか「Bluetooth」をオンにできない場合は、iPhone本体の再起動を試みてください。

ペアリングの再接続を行う

ワイヤレスイヤホンのペアリングを一度解除して、もう一度接続しなおしてみましょう。

iPhoneに表示されているワイヤレスイヤホンの項目にある「i」マークをたっぷします。

そして「このデバイスの登録を解除」を選択してください。

「Bluetooth」の検出に戻り、もう一度接続を行いたいワイヤレスイヤホンの、「ペアリング設定」と接続をやってみましょう。

これだけやっても接続できない場合は「ネットワーク設定」のリセット

接続がうまくいかない場合の設定方法や対処法を、いくつかご紹介してみました。

しかし、すべてやってみてもやはり接続がうまくいかない……。

そんな時はもう「ネットワーク設定」のリセットを試すほか、解決方法が見つかりません。

ただし、この方法も「Bluetooth」の接続を確約するものではありません。

しかも「ネットワーク設定」のリセットを行うと、全てのWi-Fiの設定が初期化されてしまうので、再設定を行う手間が発生します。

そのあたりを十分覚悟の上で、「ネットワーク設定」のリセットをやってみましょう。

iPhoneの「設定」→「一般」のページの下のほうにある「リセット」を選択。「リセット」のページ内にある「ネットワーク設定をリセット」の項目をタップ。

再度、iPhoneの「設定」→「一般」の「リセット」→「リセット」の「ネットワーク設定をリセット」をタップ。

パスコードを設定している場合は、入力を求められますので、画面の指示に従って入力してください。

すると、すべてのネットワーク設定を消去するための確認が表示されます。

問題なければ、そのまま「ネットワーク設定をリセット」をタップすればOKです。

この後、iPhone本体の再起動を行ってください。

ネットワークをリセットしているので、Wi-Fiの設定をやりなおすのをお忘れなく。

まとめ

iPhoneでワイヤレスイヤホンを設定する方法についてご紹介してみました。

イヤホンがワイヤレスになると、かなり快適なのでぜひ試してみてください。

色々やってみて、どうしようもなければ、本当にそのイヤホンが今お使いのiPhoneに対応しているかを確認してみましょう。

もし対応しているのにダメな場合は、Appleのサポートに問い合わせしてみる事をオススメします。

iPhoneで「インターネットに接続していません」と表示された場合の対処法

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る