トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの新機能「ベッドタイム」で快適な睡眠をGET!
iPhoneの新機能「ベッドタイム」で快適な睡眠をGET!
更新
まとめ・説明書

iPhoneの新機能「ベッドタイム」で快適な睡眠をGET!

iPhoneの新機能「ベッドタイム」で快適な睡眠をGET!

睡眠の質は生活の質

こんにちは! Applisionです! 人間の睡眠時間は、人生の中で三分の一を占めると言われています。

だったら、できるだけ質の高い快適な睡眠を目指したいですよね。

そんな願望を叶えるためiPhone 7にも搭載されている「iOS10」から搭載された「ベッドタイム」。

iPhoneの時計アプリの中に突如出現した「ベッドタイム」があなたの健康を守る為の快眠をサポートします!

iPhoneの新機能「ベッドタイム」って?

iPhoneの時計アプリの中にある新機能「ベッドタイム」。

画面に表示される質問に答えていくだけで、あなたに最も適したアラームを設定してくれます。

「ベッドタイム」の目指すところは、使用する人が安定した寝る時間と起きる時間を確立する事。

そこから見えてくる適切な睡眠習慣を促す事です。

睡眠時間が安定すると、生活のリズムが整い、睡眠の質もアップしていく……というわけです。

iPhoneの「ベッドタイム」ってなんだかすごそうですね。

「ベッドタイム」を使ってみよう!

それでは期待の新機能「ベッドタイム」の使い方をご説明しましょう。

iPhoneのホーム画面にある「時計」アプリを起動します。

起動するとお分かり頂ける通り、「iOS10」から時計アプリは、目への刺激を軽減する「ダークモード」を取り入れています。分かりやすく言えば背景が「黒」の状態ですね。

寝る前にお布団の中でiPhoneを触られる方って、とても多いですよね。

そんな時に、iPhoneから発せられるブルーライト等の刺激を少しでも軽減させてくれると、さらに眠りの質はUPします。よく考えられていますよね。

そんなダークモードになっている時計アプリの画面最下部にある「ベッドタイム」をタップしましょう。

簡単な「ベッドタイム」の説明がiPhoneの画面に表示されますので、「開始」で進みましょう。

ここからは質問が出てきますので、それにそって画面の中でいろいろと設定を行っていく事となります。

・何時に起床しますか?
・何曜日のアラームをオフにしますか?
・毎晩、何時間の睡眠が必要ですか?
・いつ就寝時刻のリマインダーを受け取りたいですか?
・起床する時にどんなサウンドを聴きたいですか?
これらの質問に答えて設定をしていくだけで、ベッドタイムの設定は完了です。

「規則正しく。快適な睡眠を。」というメッセージが表示されたら、「保存」をタップ。

するとここまでの質問に答えて設定した内容が、iPhoneの画面に表示されます。

しかも一目瞭然で表示してくれるので、設定に誤りがないかを確認するのも楽ちんです。

当然、すべての項目は変更可能となっています。

次からもっと詳しく説明していきます。

オプションで、初期設定ではできなかった設定も可能

設定後のベッドタイムの「オプション」を見ると、初期設定では指定する事のできなかった設定が増えています。

「オプション」はベッドタイム画面の左上にあります。

「オプション」を開くと「ベッドタイムオプション」という項目に入ります。

なんだか映画のタイトルみたいですね。

この「ベッドタイムオプション」では、「目覚ましサウンド」つまりアラーム音ですね。

その「目覚ましサウンド」が「なし」にする事ができたり、「バイブレーション」の設定が初期設定より細かく設定する事が可能です。

それだけじゃない! ベッドタイムの素晴らしさ!

様々な機能が秀逸なiPhoneの「ベッドタイム」。

目覚ましサウンドは9種類もの中から選べる点もなおの事、少しずつ音量を上げていってくれる仕組みにも感動します。

しかも9種類とも、音のクオリティがかなりいいのもポイント。

リマインダーも当たり前の機能なようで、あると大変重宝します。

そろそろ寝ようかなと思ったのも束の間、あれこれとやるべき事を思い出して、就寝時間が過ぎてしまう事、ありますよね。

そんな時にiPhoneのベッドタイムのリマインダー機能が威力を発揮します。

まだまだあります、続きを見ていきましょう。

睡眠分析で睡眠履歴を確認せよ!

「分析」とかいきなり言われると身構えてしまうかもしれませんが、iPhoneの「ベッドタイム」は気負う事は何もありません!

ベッドタイムの画面を少し下のほうにスライドすると「その他の履歴」と言う項目が出てきますのでタップします。

そこで表示される「睡眠分析」は実は時計アプリではなく、健康を促すための「ヘルスケア」アプリに連動するのです。

ここでこれまでのあなたの睡眠の履歴を確認する事ができるので、規則正しい睡眠がとれているかをチェックできます。

まとめ

iPhoneの新機能「ベッドタイム」についてご紹介してみました。

「ベッドタイム」の画面を開いた事はあるものの、何かわからず設定していない人が多い様ですね。

このiPhoneの「ベッドタイム」はとても簡単に使い始める事が可能です。

設定も簡単でオン/オフだって視覚的に操作しやすい設定になっています。

健康になるには質の高い睡眠は必須。睡眠のリズムを知り、きちんと整えていく為に、ぜひiPhoneの「ベッドタイム」を使ってみましょう!

「ベッドタイム」だけでは不安という方は、通常のiPhoneの「アラーム」と併用するのもありですね。

さあ、今夜からiPhoneと一緒に、早寝早起きを目指しましょう!

iPhoneの音楽をタイマー設定で自動停止させる方法

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る