トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの電池がすぐ切れる原因と対処法
iPhoneの電池がすぐ切れる原因と対処法
更新
まとめ・説明書

iPhoneの電池がすぐ切れる原因と対処法

iPhoneの電池がすぐ切れる原因と対処法

朝は充電満タンだったのに

こんにちは! Applisionです! iPhoneを使っていたら、なぜかすぐ電池が切れるなんて事はありませんか?

あまりにもすぐ電池が切れるようであれば、なんらかの原因があると考えられます。

その状態のiPhoneを、そのままにしておくのもあまりよろしくないんです。

なぜiPhoneがすぐ電池が切れるのか、考えられる原因とその対処方法についてご紹介してみましょう。

iPhoneがすぐ電池が切れるのは危険?

100%にほど近いバッテリー残量のiPhone、大丈夫と安心して眠ったのに、バッテリー残量が瀕死状態に……またはiPhoneの電源が切れる。

もうそろそろ充電しないと、と、iPhoneを充電器に繋いでみたものの、あっという間に充電が終わってしまう。

でもフル充電されない状態が続いている。

バッテリー残量が半分以上あるのに、すぐ電池が切れる。

このような症状が起こっている場合、速やかにiPhoneのバックアップをしておく事をお勧めします。

そして、現在お使いのiPhoneのバッテリーに不具合がないかを確認しましょう。

そのままにしておくと、ある日突然iPhoneが使えなくなって対処不能になる可能性だってあるんです。

バッテリーに不具合があると、やけどしそうなほどiPhoneが熱くなって暴走を起こしたり、バッテリーが膨張してしまう事もあります。

iPhoneがすぐ電池が切れるようになったら、まずはバッテリー診断を行いましょう!

iPhoneのバッテリー診断

iPhoneのバッテリーは、Appleの公式発表では寿命は3年と発表されています。

ですが、使用頻度や、使い方によっては大きく差が出ます。

フル充電と放電サイクルを400回も繰り返せば、完全に充電を終えたとしても、実は80%程度しか充電できなくなってしまうんです。

そんな寿命が来ているバッテリーを使っていると、iPhoneがすぐ電池が切れるという現象を起こすわけです。

バッテリーの寿命を確認するには「iOS診断」をおこないましょう!

1. Safari等のWEBブラウザーでAppleのサポートにある「お問い合わせ」にアクセスしましょう
2. 画面を下方向にスクロールし「Appleサポートに問い合わせる」にある「こちらから」をタップします
3. 「何についてのサポートをご希望ですか」のページで「iPhone」を選択します
4. 「バッテリー、電源、および充電」→「バッテリーに関する質問/トラブルシューティング」
5. サポート方法を選択する画面になったら、「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選択
6. iPhoneのシリアル番号と名前、電話番号を入力し「続ける」をタップします

ここまですると、後程Appleのサポートから折り返しの電話がかかってきますので、iPhoneがすぐ電池が切れるのでiOS診断をしたい旨を伝えましょう。

契約状況等によっては、バッテリー交換プログラムやAppleCare+を使用する事で、iPhoneの電池交換をするという対処法もあります。

詳しくはAppleのサポート等に確認してみてください。次からもっと深く見ていきましょう。

すぐ電池が切れる原因と対処法

バッテリーの故障を疑う前に、まずiPhoneの状況を確認する事も大切です。

すぐ電池が切れるという事は、iPhoneに無理な負担がかかっているからかもしれません。

iPhoneの電源消耗を軽減してあげる事で、iPhoneの駆動時間がぐっと長くなり、すぐ電池が切れるトラブルも改善される可能性があります。

無駄を省いたり、無理をさせすぎない事で不要な電力消費がなくなるよう頑張りましょう!

再起動をする

iPhoneの電池がすぐ減るなと感じたら、まずはiPhone自体の再起動を行いましょう。

これだけでもすぐ電池が切れるという現象が、改善される場合があります。

入っているアプリの見直し

マルチタスクにアプリを起動させてしまっていると、どうしても電力消費が激しくなり、すぐ電池が減る状態に陥りがちです。

終了させたつもりで、終了していなかったアプリのせいで、iPhoneの駆動時間を短くしてしまうのはいけません。

アプリを終了させても、iPhoneから削除されるわけではありませんので、使い終わったアプリは以下の方法で、きちんと終了させておきましょう。

iPhoneのホームボタンを素早く2回タッチ→表示される各アプリのサムネイルを、画面の下から上にスワイプしていけば、アプリが完全に終了します。

この後にiPhoneを再起動すれば完ぺきです!

また常駐しているアプリが、必要のない位置情報やデータ通信を行っている事もありますので、チェックしておきましょう。

アプリからの通知もすぐ電池切れする事に繋がりますので、必要なければオフにしておく事をお勧めします。

設定も重要

画面の明るさの調整や、常にメールチェックをするようにしている場合も、すぐ電池がなくなる原因になります。

使わないのであればBluetooth等もオフにしておくといいでしょう。

iOSのアップデート行う

iOSを最新版にアップデートしておく事で、iPhoneがすぐ電池が切れる現象を抑える事もできます。

ここまでで紹介した対処法を行っても、まだすぐ電池が切れるようであれば、iOSが最新版になっているかを確認してみてください。

まとめ

iPhoneがすぐ電池が切れる現象が起こり始めたらどうしたらいいか、その原因と対処法をご紹介しました。

使い方次第では、Appleの公式発表である3年以上使う事のできる可能性のあるバッテリー。

最近やたらとすぐ電池が切れるな……と感じたら、まずは設定等を見直してみましょう!

iPhoneのバッテリー交換時期はいつぐらい? 交換方法は?

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る