トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > Apple IDをリセットする方法おさらい
Apple IDをリセットする方法おさらい
更新
まとめ・説明書

Apple IDをリセットする方法おさらい

Apple IDをリセットする方法おさらい

iPhone使いの心臓!

こんにちは! Applisionです! iPhoneユーザーだったり、Apple製品を愛用していると必ず必須となるのが「Apple ID」ですね。

しかし人間というのは完ぺきではいられないもので……そのApple IDを忘れてしまい、どうやっても思い出せないという事もあります。

「Apple ID」だけでなく、それに伴うパスワードや、それらを調べたり、リセットするのに必要な「セキュリティ質問」の答えまで忘れてしまったらどうなるのでしょう?

今日も一緒に考えていきましょう。

Apple IDを忘れたらどうなるの?

iPhoneと言えば音楽を楽しむツールとしても、皆さん活用されていますよね。

そんな音楽を楽しんだり、コンテンツを購入する事ができるiTunes Store。

アプリ等をダウンロードしたり、アップデートするのに活用されるApp Store。

これらすべてにサインインするにもApple IDが無ければ何もする事ができないんです。もちろん、Apple IDを新たに作成すれば、これらのサービスを利用する事は可能です。

しかし、古いApple IDに少しでも課金していて、残高があったとしてもそれを新しいApple IDに引き継ぐ事はできません。

これも重要となるのが、冒頭でもお話しした、パスワードを忘れたり等しリセットしたい場合等に、Apple IDがないと何もできないんです。

リセットしようと質問に挑むも、3つのうち、2つも正解しないと無理と分かり、それも思い出せなくて愕然と……なんて事も。

Apple IDはリセットできない?

Apple IDもパスワードみたいにリセットしたい!それで再設定を……。

ちょっとまって! 残念ながらApple IDのリセット方法はないんです。

リセットができるのはApple IDと一緒に使う「パスワード」のみなんです。

リセットはできないけど

Apple IDをリセットする方法はないのですが、Apple IDを忘れてしまった場合に調べる手順や、登録しているApple IDを偏光する方法はあるんです。

どうしてもApple IDをリセットしたい方……これらでも希望を叶える事ができるかもしれません!

Apple IDを忘れた場合

そもそも、Apple IDとは、メールアドレスの事を指します。

そのメールアドレスさえわかればApple IDをリセットしたい! なんて思わずに済むんです。そしてApple IDが分かれば分からなくなったパスワードだってリセット可能に。

なので、とにかく思い出す、検索する、思い当たるメールアドレスで試す……これが最善の策です。

Apple IDアカウント管理」にアクセスし、少し画面を下げると出てくる「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリック(またはタップ)しましょう。

「サインインできませんか?」というページに移動しますので、「Apple ID をお忘れですか?」の項目を選択。

次に「名」「姓」「メールアドレス」と3つの項目を入力してみましょう。

「Apple ID が見つかりません」と表示される場合は、「もう一度試す」を選択し別のメールアドレスを試してみましょう。

以前iTunes Store等でコンテンツやデータを購入した事がある場合は、そこから探し出す事も可能です。

iTunesを立ち上げ過去に購入したコンテンツの「編集」→「情報を見る」を開きます。

「ファイル」の項目の「購入者」のところにメールアドレスがあれば、それがあなたが使用していたApple IDです。

Apple IDを変更する

リセットとはいきませんが、変更する事で改善策になる場合もありますね。まずは今使っているApple IDでログインしているAppleのサービス全てからログアウトをしましょう。

Apple IDアカウント管理」にアクセス。

「アカウント」→「編集」と進み、Apple IDの下にある「メールアドレスを編集」を選択します。

そこで新しくApple IDとして登録したいメールアドレスを入力します。

するとそのメールアドレスに「確認コード」が届きますので、そのコードを指示に従って所定の欄に入力します。

これで変更という名のApple IDリセットの完了です!

メールがこない場合は以下の事を参考にしてみてください。

・受信箱以外にメールが入っていないか(差出人は「Apple」)
・有効な正しいメールアドレスを登録したか確認する
・メールを再送信させる
・時間をおいて再度メールの確認をする

これでもダメな場合は、サポートに問い合わせする事をお勧めします。次からもっと深く考えていきましょう。

アカウントのロック解除

セキュリティの関係で、使用していたApple IDがロックされてしまう事もたまにあります。

そんな時は以下のようなメッセージが表示されます。

・「この Apple ID は、セキュリティの問題により使用が停止されています」
・「お使いのアカウントがセキュリティ上の理由で無効になっているため、サインインできません」
・「この Apple ID はセキュリティ上の理由からロックされています」

こうなると、また「サインインできませんか?」のページにアクセスし、登録しているパスワードでアカウントのロック解除を行うか、パスワードのリセットを行う事になります。

何度もアカウントロックの解除に失敗すると、Apple IDはロックされてしまい翌日ぐらいまで何もできなくなってしまいます。

そうなった場合は再度翌日以降に試すしかないのですが……。

「2ステップ確認」や「2ファクタ認証」を使っている場合にもそれぞれにアカウントロック解除方法があります。「2ステップ確認」の場合は信頼できる端末で操作する事と、復旧キーが必要となります。

「2ファクタ認証」の場合は、信頼できる端末で操作する事と、信頼できる電話番号が必要となります。

どうしても駄目な場合はサポートにGO

どうにもこうにも、だめだ! リセットさせてー! となったら、最後はサポートに電話してみるのもいいでしょう。Appleのサポートダイヤルは、フリーダイヤルにもかかわらず、iPhoneからコールする事が可能です。

Appleサポートダイヤル:0120277535

誤操作等で、きちんとメールアドレスを入力したはずなのに変な文字が入り込んでいたり、変換を誤っていたり等していると、自分では気づきませんよね。

そうなると一生(大げさ?)Apple IDは謎のままに……。なので最後の砦、サポートにコールして、相談してみましょう!

結構親身になって調べてくれるみたいですよ!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る