トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > LINEで写真のサイズを綺麗なまま送信する方法
LINEで写真のサイズを綺麗なまま送信する方法
更新
まとめ・説明書

LINEで写真のサイズを綺麗なまま送信する方法

LINEで写真のサイズを綺麗なまま送信する方法

LINEの画質の話

こんにちは! Applisionです! iPhoneで撮影した面白写真や、食べた物の写真を、LINEでお友達や家族に送るのって楽しいですよね。

綺麗な景色や植物、可愛い動物等、よりリアルにその時の感動を伝えたいのに、LINEで写真を送るとサイズ変更されてしまうんですよね。

サイズ変更されてしまうというのは、送信した画像をLINEの「標準画質」に必ず圧縮したり縮小してしまう設定を指しています。

今まではサイズを縮小されてしまい、オリジナル画質より低画質に変更されてタイムラインに表示されてしまっていたんです。

タイムラインにはサイズが小さい画像しか表示されていないので、お気づきになっていない方も多かったようです。

ダウンロードしてみても、気づかない事だってあります。

でもよく見ると、解像度が変更されていて、元の画像よりも劣化した画像に変更されているのに気づくはずです。

しかし、2016年5月に行われたアップデートで、念願の送受信時に画像サイズを自動的に劣化させないシステムが実装されたんです。

そこで、今回はLINEの写真サイズを、綺麗なまま送信する方法についてご紹介してみたいと思います。

サイズ変更なんてさせない! 綺麗な画像を送信

LINEで、サイズ変更からの劣化を回避した、画像の送信方法のやり方をご紹介いたしましょう。

任意のトークルームを開いてください。1対1でもグループでもOKです。

「写真を選択」をタップし、送信したい写真の右上の○印をタップして選択してみましょう。

すると画面の一番左下に「オリジナル画質」という文字が現れます。

この「オリジナル画質」の文字をタップすると、チェックマークが入った状態になります。

この状態で、右下にある「送信」の文字をタップすれば、サイズ変更されない状態の、綺麗な画像を送信する事が可能です。

LINEで貰った画像もそのままの画質で

今度は、お友達等から送られてきた画像を、サイズ変更させずに、綺麗なまま受信(ダウンロード)する方法です。

任意のトークルームのトーク上にある、ダウンロードしたい写真画像をタップして、全画面表示してください。

そして、画面右下にある「ダウンロード」のアイコンを選択しましょう。

すると、「オリジナル画質」と「標準」、どちらでダウンロードするか確認がポップアップで表示されます。

この時「オリジナル画質」を選択すれば、サイズ変更されて画質が劣化する事なく、iPhone本体にその写真が保存されます。

ちなみに、オリジナル画像で送信されてきていない場合は、全画面表示でダウンロードしようとしても選択肢は表示されません。

なのに、タイムライン上で見てもオリジナル画像か、そうでないかを受信側は判断する事ができません。

どちらかを確認するには、今ご紹介した方法で選択肢が出るかどうかをチェックするか、「i」ボタンをタップする事で、その画像のサイズや解像度の項目が確認できます。

それでは次から注意点を説明していきます。

画像を送受信する際、気を付けたい事

オリジナルサイズの、綺麗な画像を送受信するという事は、それだけデータ通信量が加算されてしまうという事です。

送る側のあなた自身が、現在通信制限にかかっていないか、くれぐれも注意してから送信するようにしましょう。

2MB程度サイズの画像を送信した場合は、2MB近いデータ通信量を使用したと考えるのが妥当です。

受信側は、大きなサイズのデータを送られても、基本的にはダウンロードしなければ大きな影響を受ける事はありません。

それでも受信側が気づかずに大きなサイズのデータをうっかりダウンロードしてしまったら、通信量に影響を及ぼします。
くれぐれも大きなサイズの画像を送受信する場合は、通信制限にご注意ください。

劣化は確実に防げるわけではない

システムの性質上、完全に画質サイズを落とさずに、というのは難しいところ。ある程度は大丈夫という認識でいるほうがいいでしょう。

そして注意したいのが先ほどあげた「通信制限」の問題。

これらの問題を解消するには、「Dropbox」や「Googleドライブ」等の、相互で使用しやすいクラウドサービスを使用するのが、大変便利です。

Dropboxの場合

まずはDropboxに任意の画像をアップします。そしてDropboxのアプリを開いて、「共有」→「リンクをコピー」と選択します。あとは送りたい相手のトーク画面で、そのリンクのコピーを張り付ければOK。

送りたい写真が複数ある場合は、Dropboxでフォルダを作ってそこに写真をまとめてアップし、同じように「共有」→「リンクをコピー」とすれば完了です。

Googleドライブの場合

Dropboxの時とやり方はほとんど同じです。

まずGoogleドライブに送りたい画像をアップします。そして写真かフォルダの右側にある「i」のアイコンをタップします。すると「リンクを共有」という項目が出てきますので、それをトークに張り付ければ完成。

これなら、大きな画質や、複数枚の画像を送る場合でも、画質サイズ等を落とす事なく、かつ、両者の通信容量を圧迫する事なく、画像を送ったり受け取ったりする事ができるというわけです。

LINEの写真サイズを綺麗なまま送信する方法

思い出の写真や、大切にしたい美しい景色。

LINEを使って写真を共有する事は、とても楽しいですよね。

そんな思い出の共有の為に、画質サイズが落ちた劣化した画像ではなく、美しいオリジナル画像を残しておきたいものですね。

ぜひ参考にしてみてください。

LINEの「ノート」機能の使い方・編集・削除方法まとめ

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る