トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 初心者向け!LINE@の使い方まとめ
初心者向け!LINE@の使い方まとめ
更新
まとめ・説明書

初心者向け!LINE@の使い方まとめ

初心者向け!LINE@の使い方まとめ

名前はよく聞くけれど

こんにちは! Applisionです!

最近ときどき耳にする事が増えてきて、ちょっと気になっている「LINE@」これっていったいなんなんでしょう?

LINEとLINE@はどう違うのか、LINE@とは何か、今日は詳しくご説明いたします!

LINE@とは

LINEと名前がついているので、てっきりLINEの中の機能なのかと思っていたのですが、実は違うってご存知でしたか?

そもそも、LINEとLINE@はアプリそのものが違うものなんです。

LINEは会話をする事をメインとしたアプリで、LINE@は情報発信やビジネスに活用できるアプリなんです。

ビジネスシーンで役立つという事は、お店や企業の情報発信に一役買ったり、お客様と企業との間を近づけるツールとなるそうです。

しかしこれだけの説明では、まだLINE@とはどんなものなのか……が曖昧にしか見えてきませんね。

そこで、LINE@で出来る事をリストにしてみました。

メッセージ配信機能

友達登録してくれた方全員に、一括でメッセージを送信する事が可能

1 : 1トーク

友達登録してくれたかなの中から、1人だけと会話する事が可能

ホーム投稿

ブログのような感覚で、メッセージを作成し投稿すると、友達登録してくれている全員のタイムラインに、メッセージが表示。

クーポンや、PRページ等の配信

メッセージの配信機能で、友達登録してくれている全員に、クーポンを一斉配布する事が可能。

PRページについては、特別案内ページを制作して、メッセージで配信する事も可能。

アカウントページ作成

ホームページと同じ役割を持つようなアカウントページを作成可能に。

お店のメニューや地図を掲載する事ができます。

ショップカード機能

100ポイント溜まると1,000円引きのようなポイントカードを、LINE上に作れるので印刷等のコストを省けます。

顧客側も、カードをいちいち持ち歩かなくて済むので便利です。

リサーチページ

アンケート機能完備。登録してくれている顧客に、質問を投げかけ回収する事が容易に。

通販機能(コマース)

審査が必要となりますが、通販のシステムを初期費用・月額無料で使用する事ができます。

……以上がLINE@で出来る事まとめとなります。なかなか盛りだくさんで、お店や企業をやる方には、有難いシステムのように感じますね。

ちなみに、LINE@には「個人向け」と「店舗向け」があるそうなんです。

それでは次からもっと詳しく説明していきます。

LINE@の登録方法

LINE@の使い方の説明をする前に、LINE@の登録手順をご紹介しておきましょう。

まずはLINE@のアプリをインストールする事から始めましょう。

こちらよりダウンロードが可能です。

アプリをインストール出来たら起動し、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

すると新規アカウント作成画面に移行しますので、画面に表示されている「+」をタップします。「アカウント名」「写真」「業種」を設定できたら、登録の文字をタップしましょう。

業種に関しては、法人ではなく個人での登録を行う場合は「個人」と選択してください。

これで基本的な登録作業は終了です。

ここからはLINE@のアカウントページ等を作成する準備作業へと移ります。

「アカウントページの作成」「管理」→「アカウントページ」→「基本設定」「アカウントページヘッダー画像の設定」画像の部分を長押しして、ヘッダーに設定したい画像を決定する。

「プロフィール紹介の設定」テキストの部分に、お店や企業の紹介分を入力します。ここで紹介用の画像を入れる事も可能です。

ここまでできたら、どんな風に仕上がったか一度見てみましょう。

「管理」→「アカウントページ」→「アカウントページを見る」で確認する事ができます。

あとはタイムラインになる部分の設定を行い、「管理」→「応答モード」で応答モードの設定を行います。

ここまで来たら、いよいよ友達集めに入ります。友達登録してくれた人へのあいさつ文を設定したり、IDやQRコードを使って、どんどん宣伝していきましょう。

お店や企業のサイトをすでに持っているなら、登録用のボタンをサイトに設置するのもいいでしょう。

このように、初心者でも感覚で作業を置こうなう事が出来る、その分かりやすさも魅力のひとつと言えるでしょう。

LINE@は本当に無料なの?

個人でも企業でも、原則LINE@は無料でこれだけの機能を使用する事が出来ます。

もちろん有料プラン等の特別な機能や、プレミアムIDと呼ばれるものも用意されています。

有料プランでは、1か月間の間に送る事のできるメッセージの上限が50,000通まで引き上げられます。また、複数の情報を詰め込んだメッセージ「リッチメッセージ」を作成して配信する事も可能です。

プレミアムIDとは、登録時に無作為に発行されたアルファベットのられるだったアカウント名を、任意のものに変更できるサービスです。

それぞれ、金額は異なっていて、有料プランは月額5,400円、プレミアムIDは初年度月額2,592円からとなっています。

スマホの使い方次第で、魅力あふれる販促ツールに

LINE@の使い方について、色々とご紹介してみました。

難しい事は一切ない設定は、これから起業したい方や、iPhoneやスマホに慣れてない方でも気軽に導入できそうですね。

いろいろなコストを削減しつつ、ユーザーとの距離を今まで以上に近くして、垣根を取り払う事が出来そうな、新たな武器「LINE@」無料なので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょう?

LINE@にログインできない時の対処法

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る