トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > LINEの指紋認証の設定方法と解除方法まとめ
LINEの指紋認証の設定方法と解除方法まとめ
更新
まとめ・説明書

LINEの指紋認証の設定方法と解除方法まとめ

LINEの指紋認証の設定方法と解除方法まとめ

指紋認証の設定おさらい

こんにちは! Applisionです! 指紋認証って、昔に比べるとすごく進化しましたよね。

実はiPhoneの指紋認証機能「Touch ID」を設定しておけば、LINEでも指紋認証が使える事をご存知ですか?

LINEの指紋認証が使えるようになれば、毎回入力しないといけないパスコードの設定をしなくてよくなるんです。

もしあなたが指紋認証機能である「Touch ID」を使用しているのなら、ぜひLINEのほうにも登録してみて欲しい機能です。

そしてLINEのパスコードを使用している方、全く何もしてない方も、この機会にセキュリティUPを目的として、導入してみてはいかがでしょう。一緒に考えていきましょう。

LINEに指紋認証を設定する

LINEの指紋認証を設定するには、まずパスコードロックの設定をオンにしておく必要があります。

またiPhoneの指紋認証機能「Touch ID」が設定してあるこ事も、絶対条件となりますので、先に設定しておきましょう。

パスワードロックの設定方法は以下の通りに行えます。

LINEの「設定」→「プライバシー管理」→「パスコードロック」をオンに。すると、4ケタの数字を設定する画面になりますので任意の数字を入力→再入力と進めば、パスコードロックの設定が完了です。

LINEのパスコードロックの設定が完了したら、「プライバシー管理」の画面に戻ると、項目の中に「Touch ID使用」という文字が増えているはずです。

「Touch ID使用」がオンになっているのを確認したら、はやる心を抑え、ここではひとまずLINEを終了しておきましょう。

ここまでの設定が出来たら、LINEを再度起動します。

するとLINEの起動画面に「LINEでTouch IDを使用、LINE パスコード認証」という確認画面が表示されます。

この画面が表示されたら見事設定完了です!

今後は指紋認証で、あのわずらわしいLINEのパスコードをいちいち入力しなくても、LINEを起動できるようになりました。

指紋認証でLINEを起動するので、自分以外の人がLINEを勝手に触る事が出来ませんので、セキュリティも向上するので、大助かりですね。

次は指紋認証時によくあるトラブルも解説していきます。

指紋認証が使えなくなった!

LINEのパスコードロックを設定しているか、確認できていますか?

LINEの指紋認証が使えなくなったら、一番にこれを疑ってください。

それでもなぜかLINEで指紋認証ができなくなったら、以下の対処法を行ってください。

LINEを最新バージョンにアップデート

iPhoneのホーム画面から「AppStore」を開き「アップデート」を確認します。

最新版へのアップデートが出来るようであれば、行う事で、指紋認証できない問題が解決する事があるようです。

iPhone本体そのものを、最新のバージョンに

LINEそのものが最新のバージョンである場合、今度はiPhoneそのもののバージョンを最新にします。

iPhoneの「設定」→「一般」→「システム・アップデート」に入り、アップデートを行いましょう。

もう一度パスコードロックを確認

それでもLINEの指紋認証ができないトラブルが解決しないときは、もう一度だけLINEのパスコードロックの設定を見直しましょう。

LINEアプリを開き、画面最下部にある「その他」をタップ。

歯車アイコンの「設定」→「プライバシー管理」→「パスコードロック」をオン、最後に「プライバシー管理」の画面で、「TouchID使用」がオンになっているかを確認し、LINEを終了。

再度LINEを起動してみて、指紋認証出来なくなった問題が解消しているかを確認してください。

LINEで指紋認証がうまく動作しないバグが時折起こるようなので、おかしい時は上記の方法で対処してください。

また、iPhoneそのものの再起動をしてみたり、バックグラウンドで動き続けているアプリをすべて終了させてから、再度LINEを立ち上げてみるのも効果がありそうです。

LINEの指紋認証に関するアレコレ

セキュリティの事を考えると、LINEだって勝手に起動しないようロックしておきたい。

でも毎回毎回4ケタの数字を入力するのは面倒!

指紋認証をうまく使えば、パスコードロックを解除できるので、こんな嬉しい事はないですよね。

LINEのパスコードロックを忘れた場合の対処法

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る