トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの通信料金を確認する方法と節約のカギ
iPhoneの通信料金を確認する方法と節約のカギ
更新
まとめ・説明書

iPhoneの通信料金を確認する方法と節約のカギ

iPhoneの通信料金を確認する方法と節約のカギ

気になる毎月の通信料金!

こんにちは! Applisionです! iPhoneの通信料金、安くする方法があれば知りたいですよね。

でも今、どれぐらいiPhoneのデータ通信量を使っているのか、わかっていない方も多いみたいですね。

できたらデータ通信量を安くするに越した事はありません。

データ通信料を節約すれば、毎月のiPhoneの使用料金を抑える事にもつながります。

そこで今回は、iPhoneの通信料金を確認する方法と、データ通信量を賢く節約するカギについてご紹介してみましょう!

iPhoneに入っているアプリ通信量の確認方法

現時点で、あなたがどれくらいのモバイルデータ通信を使っているかを把握しましょう。iPhoneの「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信を使用」と進みます。

するとiPhoneに入っているアプリごとの「モバイルデータ通信量」を確認する事ができます。

アプリの名前の下に書かれた数字を見れば一目瞭然……ではあるのですが、実はこれ、統計情報をリセットしてからの累計なんです。

毎月の通信量を確認するためには、この画面の一番下にある「統計情報のリセット」でリセットする事が出来るので、月に1回リセットする癖をつけるといいでしょう。

アプリのリストの中で、もう使わないものや、頻度が低いものは、アンインストールしてもいいですし、横のスイッチをオフにするだけでも通信料金を抑える事ができます。

iPhoneの通信料金を確認してみよう

au、SoftBank、docomoと、各キャリアには必ずiPhoneの通信料金やデータ通信料を確認できるページが用意されています。契約しているキャリアごとにご紹介してみましょう。

docomo

お客様サポートを開くと「¥」マークのアイコンが表示されているのが分かります。

それをタップすればiPhoneの利用料金を確認する事ができます。今回はiPhoneの通信料金を確認したいので、その横の「ご利用データ量確認(当月分)」をタップしましょう。

docomo IDとパスワードを求められますので、指示に従って入力します。ログインしてMy docomoに入ると、当月に利用したデータ通信量と、残りデータ通信量が画面に表示されます。

au

iPhoneのホーム画面にある「auサポート」のアイコンをタップします。するとauサポートのページが表示されます。

トップ画面にデータ通信量と利用料金が表示されていますので、一目瞭然です。

SoftBank

iPhoneのホーム画面にある「My SoftBank+」というアイコンをタップします。

「My SoftBank+」が起動すると「マイページ」が表示されます。「○月のご請求」と書かれているのが今月の利用料金です。

少し下にある「データ通信量管理」をタップすると「通信速度状況の確認」に移行します。

「通信速度低速化までの残りデータ量」の項目で通信制限がかかるまでのデータ量を確認する事ができます。

節約のカギはアプリの管理以外にもある!

通信制限になる前に、通信量を減らす努力をしておきましょう! iPhoneの通信制限がかかってしまうと、とても面倒で大変です。

データ通信量を抑える事で、一か月間快適に過ごせるよう、頑張りましょう。

まずは先ほど紹介した通り、無駄なアプリをオフにして通信料金を抑えましょう!

iPhoneの「設定」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」に進むと、アプリ等を最新の状態に保つためのデータ通信をするかどうかの設定ができます。

結構使っていないのにオンになったままのアプリがあるものなので、1つずつ確認して、不要なものはオフにしてしまいましょう。

アプリの管理で出来る事と言えば、先ほど紹介した必要ないアプリの「モバイルデータ通信」をOFFにする方法。こちらも合わせて行っておいてください。

ここからが、アプリの管理以外にできる、iPhoneの通信料金を節約するためのカギです。次からもっと深く考えていきましょう。

SNSの動画自動再生をオフにする

TwitterやFacebook等は通常、動画データは自動再生される仕組みになっています。これが意外に通信料金を食う事になってしまいます。

facebookの場合、facebookの「設定」→「アカウント設定」→「動画と写真」→「Wi-Fi接続のみ」

Twitterの場合、Twitterの「設定」→「動画を自動再生」→「Wi-fiのみ使用」です。

iCloudの通信を見直そう

アプリの標準の設定ではiCloudで常に同期されるようになっています。

でも使っていないアプリまで無理に同期してしまうと通信料金が高いと思う事になってしまいます。

iPhoneの「設定」→「iCloud」に表示されるアプリの一覧から、不要なものをオフにしましょう。

メールデータの取得についても見直ししよう!

iPhone標準のメールアプリだと、常に新しいメールを自動受信する設定になっていますよね。

しかし最近はメールのやり取りも減ってきているので、無理に自動受信する必要はありません。

なので合間にさっとメールチェックするほうが通信料金の節約にもなります。

iPhoneの「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「データの取得方法」→「プッシュ」をオフにする→「手動」この設定を行えば、常に手動でメールチェックをする事になります。

忘れると新着メールがたまって逆に時間がかかったり、通信料がかかる羽目になりますので要注意!

メールの画像を自動で読み込ませない

メールに添付されたデータは、必用な画像だけ表示させれば十分です。

そこで自動で読み込まない設定をしておきましょう。

iPhoneの「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「画像を読み込む」→「画像を読み込むをオフ」

WEBブラウザを変える

iPhoneだと基本のWEBブラウザはsafariですよね。

これをgoogleが配布している「Chrome」というブラウザアプリにするのも一つの手です。

どちらがデータ通信量が多いか比較してみるとよくわかると思いますが、「Chrome」のほうがデータの圧縮率が高いんです。

でもインストールして使うだけでは本領発揮はできません。下記の方法で圧縮率を高めましょう。

Choromeを立ち上げると、画面の右上にある3つの点が並ぶアイコンがありますので、それをタップしまし「設定」を選択します。

「設定」の項目の中にある「帯域幅」をタップし、次のページにある「データセーバー」の項目をオンにすればOKです。

iPhoneの通信料金を確認する方法と節約のカギ

今回ご紹介した細かい設定の見直しが、データ通信量を抑え、ひいてはiPhoneの通信料金を安く抑える事が可能となります。

月が終わらないうちにデータ制限を食らう事も減りますので、ぜひ、設定の見直し……確認してみてください!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る