トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのミュージックから「最近追加した項目」を非表示にする方法
iPhoneのミュージックから「最近追加した項目」を非表示にする方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneのミュージックから「最近追加した項目」を非表示にする方法

iPhoneのミュージックから「最近追加した項目」を非表示にする方法

便利すぎてもダメ

こんにちは! Applisionです! 世の中便利になりすぎて、いろいろなものがとても親切設計になっていますよね。

しかしそのせいで、「面倒だな」と思う事も増えたはず。

そんな中の一つが、iPhoneのミュージックアプリやiTunes等でよく見かける「最近追加した項目」。

そんなに「最近追加した項目」って重要?と言うぐらい、しょっちゅう画面に表示されていますよね。

このiPhoneの「最近追加した項目」を非表示にする方法がないか、調べてみましょう!

iOS 8.4から加わった新機能「最近追加した項目」

iPhoneの音楽アプリを開くと、「マイミュージック」の上の部分に「最近追加した項目」が表示されていますよね。

画面を左右にスワイプすると、マイミュージックとプレイリストに切り替える事が出来ますが、それでも「最近追加した項目」は登場しっぱなし。ちょっと自己主張が強すぎますよね。

しかし、調べてみるとこの新機能、どうもやらカスタマイズする方法が見当たらないらしく、非表示にするには、アプリ等を使うか、音楽アプリを別のものにするのが手っ取り早いようです。

確かに、元々入っている音楽アプリよりも使いやすくて便利なものはいろいろありますしね……。

試しに「最近追加した項目」に表示されている曲を、ライブラリから1つ削除してみました。するとまた別の曲がそこに追加されて3曲の「最近追加した項目」が表示されるだけ。

しかもよくよく考えるとその表示されている曲って、本当に「最近追加した項目」ではない場合が多いんです。

逆に、最近追加したのに「最近追加した項目」には反映されない物もあるようです。これは、1枚のアルバムCDの中に、複数のアーティストが入っている場合に起こる現象のようです。

このようなコンピレーションアルバムに分類される場合は、「コンピレーション」に反映され、「最近追加した項目」には表示されないそうです。

一定の曲だけ「最近追加した項目」から消えたのではなく、設定の問題上そうなるみたいですね。コンピレーションの特定の曲のチェックマークを外して、アルバムアーティストの欄を変更すると問題は解決するようです。

消せないならせめて快適に使いたいけど

「最近追加した項目」を非表示にできないのなら便利に活用したいですよね。でも実際は順番もバラバラですし、統一性も低くてなんだかな……といった感じ。

・全く音がない音楽ファイルを自作してiTunesに追加
・任意のタイトルとアルバム名とアートワークを設定
・再度iPhoneの音楽アプリに同期

こんな解決方法もあるようですが、かろうじて目立たなくなる程度。

新しくなったiPhoneの音楽アプリ、PCのiTunesを使って曲をiPhoneに同期しても「最近追加した項目」のみならず「最近再生した項目」等も同期されない現象も起こるようなんです。

ずっと必要ないのに表示され続けるのかと思ったら、肝心なところで表示しないとか……。まあよくある事ではありますね。

また「最近追加した項目」はiTunesでもよく表示されているのを見かけるはず。ちなみにiPod等のAppleのデバイスでは多く見受けられる項目です。まだまだあります、次からもっと深く考えていきましょう。

消してしまった「最近追加した項目」を復活させるには?

iPhoneでは「最近追加した項目」は削除できないのに、なぜかiPodでは消す事が出来るようなんです。これはiTunesでも同様。

iTunesでの「最近追加した項目」の削除の仕方は後程ご紹介するとしてまずは、消えた「最近追加した項目」を復活させる方法から。

通常だと、同期すればiTunesのiPodに反映されるはずなのですが……まずは以下の方法を行ってみましょう。

・iTunesのメニューから「ヘルプ(H)」→「更新ファイルを確認(U)」
・これで更新されないままだった状態はほとんど解決すると思われます
・しかしそれでもダメ場合は、以下の方法でクリアできると思います

iTunesのメニューから「ファイル(F)」→「新規スマートプレイリスト(S)」に入り条件を設定します。

・「次のルールに一致」にチェック
・左端のドロップダウンリストで「追加日が」を選択
・右端のドロップダウンリストで「以内」を選択
・真ん中にある入力スペースに「2」と入力
・ドロップダウンリストで「週間」を選択
・右から2番目にある「+」のマークをクリック
・「メディアの種類が」「Podcast」「ではない」この通りに選択しましょう

最後に「ライブ アップデート」にチェックをれてOKボタンを押せば完了です。

するとサイドバーの「プレイリスト」に「無題のプレイリスト」と言うものが追加されているはずです。

このプレイリストの名前を「最近追加した項目」に変更すれば、消えた「最近追加した項目」が復活するというわけです。

では、先ほどお話ししたiTunesでの「最近追加した項目」を削除する設定方法をご紹介しましょう。

注意してほしいのが、このiTunesの「最近追加した項目」から、表示されている曲を削除してしまうと、全体のリストから消えてしまいます。

あくまでも「非表示」にするという前提でお考え下さい。

・iTunesを起動して、画面右上にある▼をクリック
・「曲」「アルバム」……と続いて表示される項目の下のほうに「最近追加した項目を表示」というのがありますので、このチェックを外してください

これでiTunesの「最近追加した項目」を非表示にする事が可能です。

iPhoneのミュージックから「最近追加した項目」を非表示にする方法

iPhoneのミュージックアプリの「最近追加した項目」非表示にする方法があれば、もっと便利に使えるのになと思うばかりです。

次回のアップデートでぜひ、改善される事を願います!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る