トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneで「インターネットに接続していません」と表示された場合の対処法
iPhoneで「インターネットに接続していません」と表示された場合の対処法
更新
まとめ・説明書

iPhoneで「インターネットに接続していません」と表示された場合の対処法

iPhoneで「インターネットに接続していません」と表示された場合の対処法

iPhoneとインターネット接続の事

こんにちは! Applisionです! 調べ物をしようとしたり、時間が空いたのでネットでも……とiPhoneを開くと、

「インターネットに接続していません」
「ページが開けません」

こんなメッセージが表示された事はありませんか?

iPhoneの設定等何もとくに触っていないのに、なぜこんな表示が出てしまうのでしょう? 「インターネットに接続していません」が表示されてしまう原因に迫りながら、一緒に対処法についてもご紹介してみましょう!

「インターネットに接続していません」と表示される理由

どうしてiPhoneは「インターネットに接続していません」と言いだしてしまったのでしょう?

一番に確認してほしいのが、「圏外」になっていないかです

屋外でiPhoneを使用していると、突然圏外になってしまう事はよくある事です。また、うっかり設定を触ってしまい「機内モード」になってしまっている……なんて事もあります。

機内モードにiPhoneが設定されてしまうと、自動的に圏外になってしまうので「インターネットに接続していません」と表示されてしまいます。

どうしたらiPhoneがインターネットに接続していませんと表示されなくなる?

電波の状況が悪く、iPhoneがその電波を拾い切れていない場合は、たとえアンテナマークが3本立っていても、通信が出来ない場合もあります。

先ほどあげた原因をまずは解決していきましょう。

機内モードを解除せよ

iPhoneの機内モードが勝手に設定されている場合も同じ方法で解決します。

機内モードをオン/オフと切り替える作業を繰り返すと、電波の状況が改善する場合もありますので、ぜひやってみてください。

iPhoneの「設定」→「機内モード」をオン/オフに切り替える

やる事はたったこれだけ! 画面下からコントロールセンターを引っ張り出して、飛行機のアイコンをタップしてもOKです。

iPhoneが機内モードになっていると、iPhoneの画面左上の隅のほうに、飛行機のマークが表示されていますので、そこでオン/オフの確認ができます。

困った時の再起動

何らかのトラブルで、「インターネットに接続していません」と表示されてしまう場合、iPhoneを再起動してしまうのも一つの手です。

それでも改善されない場合

通常だと、場所を移動してみたり、先ほどご紹介した方法を行えば「iPhoneがインターネットに接続していません」と表示される問題は解決できるはずです。

しかしそれでも改善しない場合は、iPhoneが通信速度の制限を受けていないかも確認してみましょう。

通信速度の制限を受けてしまっていると、Safari等でネットをしようとしても、通信速度が遅いため、正常に表示されない可能性が大なんです。

この場合は、料金を追加して速度制限を解除するか、Wi-Fi環境でネットをするか、解除されるのを待つかしか方法はありません。

しかしWi-Fi環境だからと言って改善されるかというと、そうとも限らないようです。対処法はまだまだあります、次からもっと深く考えていきましょう。

Wi-Fiが重くて「ページを開けません」

Wi-Fiだと通信に問題が少ないと思いがちなんですが、無線LAN等のワイヤレスネットワークは、予想外のトラブルに陥る事が時々あります。

そんな時にネットをしようとすると「インターネットに接続していません」という表示が出てしまいます。

ケースを外してみる

iPhoneを保護するために必須なケースが、iPhoneの通信を妨げる事もあるようです。

他の人が繋がっているのに、自分だけ繋がらない場合は、試しに一度外してみてください。

機内モード

先ほどご紹介した方法で、機内モードをオン/オフと切り替えてみましょう。

モバイルデータ通信

iPhoneを再起動するのもいいのですが、いったん「モバイルデータ通信」の「4Gをオンにする」をオフにしてみましょう。

それからiPhoneを再起動して、もう一度「4Gをオンにする」をオンにしてみてください。

Wi-Fiの「ネットワーク設定を削除」

速度が遅すぎて「インターネットに接続していません」と表示される場合は、この方法も有効的です。

iPhoneの「設定」→「Wi-Fi」から、今繋げているWi-Fiの設定を一度削除します。削除が完了したら、再度設定を行います。

注意したいのは、再設定する時には、Wi-Fiの接続に必要なパスワードが要求されますので、前もってパスワードを用意しておきましょう。

Wi-Fiルーターの再起動

この改善方法も簡単なのでぜひやってみましょう。

一旦Wi-Fiのルーターの電源を落し、完全に落ちたのを確認して、しばらく待機。そして再起動をしてみましょう。

これでもダメな場合は、iPhoneの「設定」→「一般」→「リセット」から「ネットワーク設定をリセット」のもありです。

また、iOSのバージョンが古いと同じような症状が出る可能性もありますので、そちらもチェックしてみてください。

同様にWi-Fiルーターのファームウェアが古い場合も同じ現象が起こりますので、こちらも確認が必要です。

契約しているプロバイダの現状や、iPhoneのネットワーク障害が無いようであれば、iPhoneかWi-Fiルーター、どちらかの故障も考えられます。

必要に応じてメーカーやAppleに問い合わせをしてみましょう。

iPhoneで「インターネットに接続していません」と表示される対処法

大体は、一時的なエラーで起こり、画面に表示されてしまう「インターネットに接続していません」

まずは自分だけが接続できないのか、周りもなのかを確認してから、アクションを起こしても遅くありません。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る