iPhoneの通信速度が遅い時の対処方法を紹介!

iPhoneの通信速度が遅い時の対処方法を紹介!

私のiPhone、通信速度遅い……?

こんにちは! Applisiionです! ある日突然、自分のiPhoneの通信速度が、急激に「遅い」と感じるようになる事が実際にあるんです。

なぜiPhoneの通信速度が、遅いと感じるようになるのでしょう? 今日も一緒に考えていきましょう!

iPhoneの通信速度が遅いと感じるようになる原因

もしかして、そのiPhone……通信速度制限がかかっていませんか?

通信速度制限とは、au・docomo・SoftBank、3社共通に行われているiPhoneの通信に対する規制で、iPhoneのデータ通信量が規定に達すると、ネット等を利用する際の通信速度に制限がかかる仕組みです。

この通信速度制限は3キャリア共通で以下の条件が設定されています。

・3日間の間に1GBの通信を行うと、翌日の朝まで通信速度制限が発生
・一ヶ月間に7GBの通信を行うと、請求締日まで通信速度制限が発生

このように「どれぐらい使う」と「いついつまで通信速度がかかります」というような条件が設けられています。

iPhoneの通信速度制限がかかっているか確認する方法

お使いのiPhoneが、通信速度制限がかかっているかどうかをまず確認してみましょう。

確認方法としてまず第一に、契約のキャリアからメールが届いているはずなので、届いていないかチェックしてみてください。

速度制限が原因となっている場合には、必ずキャリアからメールが届くシステムとなっています。

・SoftBankの場合→「My SoftBank」
・auの場合→「auお客様サポート」
・docomoの場合→「My docomo」

上記のサイトやアプリから、現在のデータ使用量の確認が可能です。分かりにくい場合は、直接問い合わせてみるのもいいでしょう。

iPhoneの通信速度制限を解除する方法

遅くなってしまった通信速度を回復するには、解除される時間を待つのが基本的な解決方法です。

しかし、以下の方法を行えば、通信速度を改善する事も可能です。次から詳しく見ていきましょう。

データ使用量をチャージする

各キャリアが行っている有料のオプションとなる通信使用料のチャージ。つまり追加料金を支払う事で、通信速度制限を解除するという方法です。

締日まで待てない! と言う方向けの改善方法ですね。

Wi-Fiでの接続を使用する

iPhoneをWiFi接続で使用する事で、即祖制限がかかってしまっても通常通りネット等を行う事が可能になります。

Wi-Fi通信を使用してiPhoneでネットをする事で、キャリアのデータ通信を使用しないでいいというわけです。

Wi-Fiでの通信に関しては、使用できる環境があるのであれば、普段から使えるときは使うとしておく事で、速度制限を食らわずに済む対策にもなります。

とくにデータ使用量を多く食ってしまう、ゲームアプリや動画の閲覧、SNSを利用される方は、出来る限りiPhoneをWi-Fi通信で使用するようにしましょう。

iPhoneの通信速度が遅い時の対処方法!

急に通信速度が遅くなってしまったiPhone。今回は、通信速度制限に関しての対処法・改善法をご紹介してみました。

しょっちゅう速度制限が7GBを超えてしまうような方は、ポケットWi-Fiを契約するのもひとつの手です。

ちなみにポケットWi-Fiを使用すれば、アプリが重いと感じる場合の対処法にも一役買ってくれるようです。

追加料金を払って速度制限解除するか、ポケットWi-Fiを導入するか……どちらがお得になるか、契約キャリアの各サイトや窓口で相談してみてくださいね!

iPhoneアプリ・iPadアプリの前後記事

omochi
この記事のライター 『omochi』

Applision編集長のomochiです。
「iPhoneの通信速度が遅い時の対処方法を紹介!」記事は満足いただけましたか?
他にも人気のまとめ・説明書 使い方・お悩みを多数おすすめしています。 是非、Google+やtwitter、facebookでフォローお願いします!

合わせて読みたい!関連記事のご紹介