トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iTunesギフトを再送信する方法
iTunesギフトを再送信する方法
更新
まとめ・説明書

iTunesギフトを再送信する方法

iTunesギフトを再送信する方法

iTunesギフトについてのおさらい

こんにちは! Applisionです! iTunesギフトって、ちょっとしたお礼や、プレゼントなんかにとても便利ですよね。

いつも通りの手順でiTunesギフトを送信したのに、受け取った方が、ギフトを使おうとしてもなぜかリンクが表示できない。実はこれ、結構ある事みたいです。

こんな時、どうしたらいいか、どうすれば再送信できるか、ご存知でしょうか?

せっかくの贈り物なのに、相手の方に使って貰えなければ意味がありません。

そこで今日は、iTunesギフトを再送信する方法をご紹介します!

iTunesギフトを再送信しよう

以前は、送ったiTunesギフトが相手に届いていない場合は、簡単に再送信ができたようです。

しかし、現在はギフトコード付きのメールは、再送できないと言うご意見をよく見かけますが、本当でしょうか?

iTunesギフトはクレジット決済となるので、贈った時点で決済が完了し、その金額は必ず支払う事となります。

それが贈れない、再送信できないと、なれば、詐欺になってしまいますよね。そこで、少し調べてみると、やはり相手が受け取れなかったiTunesギフトは再送信が可能なんです。

PCや、iPhone・iPad・iPod touch等のApple製品となるデバイスからギフトを再送信すると、そのiTunesギフトを使うためのリンクが記載されたメールが、贈り先のお相手に届く仕組みとなっています。

ちゃんと再送信できるのであれば、一安心です! となる前に、実は一定の制限があるみたいなので、そちらもご紹介しておきます。

iTunesギフトを再送信するには条件がある

再送信できるとほっとしたのもつかの間。

なんと、再送信できるものには条件があるようなんです。

・曲
・映画
・テレビ番組
・App
・ゲーム
・ブック

……等のiTunesギフトのみ、再送信をする事ができるようです。

もし金額を指定して、iTunesギフトを贈った場合は、そのギフトが未使用である事も、再送信が出来る条件のひとつとなるようです。

既に少しでも使用されている場合は、再送信をする事は出来ません。気を付けて下さい。それでは実際の方法を次からご紹介します。

iPhone等からの再送信

それでは実際にiPhone等のApple製品(Mac除く)からiTunesギフトの再送信の手順をご紹介します。

・iPhoneの「設定」→「iTunes & App Store」
・Apple IDをタップし、「Apple ID を表示」を選択しましょう
 ※この時、サインインを求められる事もありますので、その際は、指示に従ってください
・「ギフト」の項目をタップすると、再送信する事の出来るギフトが表示されるはずです
・再送信したいギフトをタップし、さらに「ギフトを再送する」を選択しましょう

この時、受け取った方がiTunesギフトを未使用のままにしていれば、贈り先のメールアドレスを変更したり編集したりする事も可能です。

受取人の方のメールアドレスを編集したり、変更する場合は、ギフトの詳細画面から受け取る方のメールアドレスをタップすれば、処理を行えます。

PCやMacからの再送信

PCやMacを使ってのiTunesギフトの再送信には、iTunesがPC側に入っている事が前提となります。

iTunesにサインインすると「アカウント情報」画面が表示されますが、表示されない場合は下記の手順で進めましょう。

・iTunesを起動し「サインイン」をクリック
・Apple ID とパスワード入力しましょう
・アカウント名を選択して、メニューから「アカウント情報」を選びます

パスワードを再度入力すれば「アカウント情報」画面が表示されましたね。では引き続き、iTunesギフトを再送信する方法をご紹介してまいりましょう。

開く事ができた「アカウント情報」の画面で次の手順で進めてください。

・「購入履歴」が見えるところまで画面をスクロールします
・「ギフトの前回送信 [日付]」と言う項目の横にある、「ギフトの管理」をクリック
・表示された中から、再送信したいギフトを探し出し、その右側にある「表示」を選択してください
・「ギフトを再送する」と表示されますのでそのまま、指示に従ってクリックします

iTunesギフトの贈り先メールアドレスを編集したい場合は、iPhone等の時とは少し方法が異なります。

今ご紹介した最後の項目である「ギフトを再送する」を選択してしまう前に、「受取人」と書かれた文字の下にある入力スペースを使用する事で、贈り先のメールアドレスを変更する事ができます。

iTunesギフトを再送信する方法、まとめ

せっかく贈ったiTunesギフトが、上手く受け取ってもらえない時に、iTunesギフトを再送信する方法をご紹介してみました。

落ち着いて手順通りに行えば、iTunesギフトを再送信する事は可能ですので、諦めずやってみてくださいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る