トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > LINEで消えたトークを復元する方法を紹介!
LINEで消えたトークを復元する方法を紹介!
更新
まとめ・説明書

LINEで消えたトークを復元する方法を紹介!

LINEで消えたトークを復元する方法を紹介!

大切なログがLINE上から消える前に

こんにちは! Applisionです! 機種変更の際や、LINEの大規模トラブル等で、トークの履歴が消えてしまう事があります。

消えたデータは、もう二度と復元できないのでしょうか?

あなたと大切な誰かの消えたLINEのトーク、今日はその復元方法について迫ってみましょう!

消したのはアプリ自体? それともアカウントそのもの?

まず大切なのはLINEのアプリを消してしまったのか、LINEのアカウントそのものを削除したのか。

この二つ似ているようで実は全く違うんです。

もしもあなたが消去してしまったのが、LINEのアカウントだったとしたら……ごめんなさい、こればかりはどんな方法を使っても、消えたトークの履歴を取り戻す事はできないんです。

でも、削除してしまったのがLINEアプリ本体だったら?

喜んでください、この場合なら消えたトークの復元を行う事は可能な可能性が高いです!

LINEのアカウントを消去してしまうのって、なかなかの手順が必要です。だから勢いか、決断をして消してしまったのでない限り、そう簡単に消える事はないものです。

なので、LINE側も、アカウント消去については、原則取り合わないんです。

そして、消えたLINEトークの復元する方法は、バックアップなしかありかで、左右します。次からもっと詳しく説明していきますね。

バックアップは、あり? なし?

普通に考えればバックアップしてないと、復元なんかできないですよね。

しかも、過去にLINEで交わされたとーくを復元するとなると、通常にバックアップではだめなんです。

機種変更等で消えてしまったトークのデータを復元するには「iPhoneのバックアップを暗号化」この項目で「必ず」バックアップをしておかなくてはいけません。

「iPhoneのバックアップを暗号化」でLINEのバックアップをしておけば、とても簡単な方法で、トークを復元する事が可能です。

・機種変更する前のiPhoneをPCに繋ぎましょう
・iTunesを開いて、「iPhoneのバックアップを暗号化」を選択したバックアップを作成します
・機種変更する前のiPhoneのバックアップが完了したら、新しいiPhoneをパソコンに繋ぎましょう
・バックアップからLINEを復元

この通りに進めて、バックアップが完了したiPhoneのLINEを起動してみましょう。

特に何かの設定や作業をしなくても、バックアップを取る前の続きの状態でLINEを始める事ができます。

LINEのバックアップさえきちんとおこなってあれば、トークの履歴の復元のみならず、保存してあった画像や写真等すべてのデータが復元可能となります。

これはかなり重要だと思いませんか? そして、暗号化してバックアップをしていなかった場合、LINEのトーク履歴を復元する手立ては、もうないのでしょうか? 次からもっと詳しく説明します。

暗号化バックアップをしてなかった場合の復元方法

……実は、その通りで、手立てはないと思ってください。

と言いたいところですが、状況によってはまだチャンスは残っているんです!

バックアップを取った後、まだ新しい移行先のiPhoneでLINEを起動していない事。

これがLINEのトークを復元できる最後の砦となります。まだの場合は急いで「暗号化」のバックアップを再度とりましょう!

そうすれば、消えたトークの履歴はばっちり、復元する事ができますので。

PCがないあなたの為の、バックアップ方法

LINEのトーク履歴を復元するというお話で進めていますが、iTunesを使用しないと、先ほどの暗号化したバックアップを取る事はできません。

しかし、パソコンをみんながみんな持っているとは限りませんよね。

そこで便利なのがiCloudを使用したバックアップです。

この項目では、iCloudで保存しておいたバックアップから、LINEのトークを復元する方法をご紹介しましょう。

iCloudからの復元は、LINEのトークだけを復元するというわけではありません。古いiPhoneのデータをすべてiCloudにバックアップしておく事で、その中に含まれているLINEのデータも復元できるというわけです。

新しいiPhoneを初期化し、設定を終え、復元を開始しましょう。復元が終了し、LINEアプリが復元されているのを確認できれば作業開始です。ではLINEを起動してみましょう。

起動後まず目に飛び込んでくるのが「本人確認」を促す文言です。

既存のアカウントを使いますので、指示に従って確認されましょう!→「本人確認」へ。本人確認に必要なメールアドレスとパスワードを求められます。

メールアドレスは勝手に入力されているはずなので、ここではパスワードだけを入力します。

続いてPINコードの入力。

PINコードが無事通れば、LINEの友達一覧が表示され友達とグループが復元できました。Keepやアルバムも復元されていますのでご安心を!

……問題のトーク履歴の復元は?

お待たせいたしました。

この時点でトーク画面を開いていただければお分かりいただけます。無事トーク履歴が復元されています!

なのでiCloudのバックアップでもLINEのトーク履歴の復元は可能という事です。問題はiCloudの容量が小さい事ですね。

LINEで消えたトークを復元する方法を紹介!

何らかのトラブルや機種変更で、トーク履歴が消えてしまっても、きちんとバックアップさせしてあれば大丈夫!

「暗号化してバックアップ」ですよ!

お忘れなく。

ちなみに、トーク履歴がいきなり文字化けしてしまった場合の改善方法。

この時は、暗号化ではなく「テキストでバックアップ」をしておいて、復元すると改善されるそうです。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る