トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのメールに添付された画像が見れない時の対処法
iPhoneのメールに添付された画像が見れない時の対処法
更新
まとめ・説明書

iPhoneのメールに添付された画像が見れない時の対処法

iPhoneのメールに添付された画像が見れない時の対処法

添付ファイルが見れません!

こんにちは! Applisionです。iPhoneのメールに、写真画像が添付されているので開こうとしたら、なぜか見れない……。

そんなトラブル、たまーにありますよね。これ、実はOSが関係している可能性もあるんです。

今日はiPhoneのメールに添付された画像が見れない原因と、その対処法に迫ってみたいと思います!

iOS9.2.1による不具合

昨年発売された「iPhone 6s Plus」等に対応する最新OSである「iOS9.2.1」どうやらこのアップデートの影響で、iPhoneに添付された写真等の画像が、見れない現象が起きているそうなんです。

まずはこちらの対処法について、ご紹介します。

データお預かりアプリで解決!

iPhoneのホーム画面にある「AppStore」から「データお預かり」と言うアプリをダウンロードし、インストールしましょう。

次に、その「データお預かり」アプリを起動し、iPhoneの中にある「写真」や「連絡先」等のファイルのバックアップを作成します。

またiPhoneのホーム画面に戻り、今度は以下の通りに進めてください。

iPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイル」表示された項目の中から「@Eメール(ezWeb)」をタップし「プロファイルを削除」を選択しましょう。

すると設定している「パスコード」を求められますので入力し、iPhone内にインストール済みの「プロファイル」を削除します。

今度は「Safari」を起動し「auお客様サポート」→「iPhone設定ガイド」→「メール初期設定」と進みます。「メール初期設定」のページで契約している以下の3つを入力しましょう。

・電話番号
・暗証番号
・メールアドレス

またiPhoneの「設定」→「一般」→「プロファイル」→「@Eメール」と進み、プロファイルの再インストールを行います。

……お気づきですか?

実はこのトラブルが起こってるのは「au」の方のみなんですよね……なぜこんな事になってしまったのかは、いまいちわかっていないようなので、困りものです。

でもこれでiPhoneのメールに添付された画像等が見れないと言う問題は解決できるようです。次はそれでも見れない場合です、続けていきます。

それ以外でもiPhoneのメールに添付された画像等が見れない

これは恐らく、根本的に確認しないといけない項目があると思います。

以下の点を確認してみて下さい。

メールのサイズは添付するのに適しているか

あまりにも大きな画像の場合、iPhoneのメールに添付しても、表示されない、開けない等と言う現象が起こります。

相手の方に確認して、ファイルサイズをリサイズしてもらうなりして、再度メールに添付してもらいましょう。

あまりにもファイルサイズが大きいと、メールサーバーで制限がかかってしまい、添付ファイルを削除されてしまう事もあります。

そうなると、受け取ったメールに「添付ファイル」の文字があっても、見れないと言う結果になってしまいます。

これはこちら側から相手に添付ファイルをつけたメールを送る時にも注意したい事ですね。

またサイズだけでなく、添付ファイルの拡張子も対応していなければ、見れないと言う状況に陥ります。

一般的な画像ファイルの拡張子である「.jpg/.jpeg」や、書類等の「.doc」「.pdf」等は大丈夫なので、大抵はファイルサイズが問題になるようですね。

iPhoneのメールに添付された画像が見れない時の対処法

iPhoneのメールに添付された、画像やファイルが見れない時の対処法をご紹介してみました。

OSの問題はさておき、メールのマナーと言う点で、大きすぎるファイルサイズの画像等は添付せず、クラウドに上げURLとして送付すると言うのは、実は昔から言われています。

便利になってSNS等でも大きなファイルサイズでも対応するようになってきたので、ちょっと忘れられてしまってるのかもしれませんね。

メールに画像を添付する際は、お気を付けください!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る