トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > より便利に!iPhoneでショートカットを設定しよう
より便利に!iPhoneでショートカットを設定しよう
更新
まとめ・説明書

より便利に!iPhoneでショートカットを設定しよう

より便利に!iPhoneでショートカットを設定しよう

iPhoneの操作をもっと楽々に!

こんにちは! Applisionです。iPhoneを便利に使いこなすのに欠かせない機能。それは「ショートカット」です。

iOS9からiPhoneのショートカットの機能が向上し、抜群に使いやすくなりました。

iPhoneの画面上にショートカットを置く事の出来る「AssistiveTouch(アシスティブタッチ)」をカスタマイズして、あなたのiPhoneをもっと快適にしましょう♪

「AssistiveTouch」を知ろう!

iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」から「AssistiveTouch」の機能をオンにすれば、機能が有効になります。

「AssistiveTouch」とは直訳すると「触る事で助けてくれる」のような感じです。恐らく普通にiPhoneを使用していると、「え? なにそれ?」と仰られるのは至極当然です。

でもこの機能、上手く使えば電源ボタンや、ホームボタンが使えなくなった時でも、ほぼすべての機能を操作する事ができるんです。iPhone本体の消耗を防ぐ事も出来るので、一石二鳥?

と言ってみても、実際触ってみた方が、やり方を説明する上でも分かりやすいので、先ほどの設定をオンにしてみましょう♪ iPhoneの画面に新しい画面が浮かび上がりましたか?

その画面にはデフォルトの場合、

・ホーム
・通知センター
・カスタム
・デバイス
・Siri
・コントロールセンター

の6つのショートカットが登録されています。

ちなみにこれ、デフォルトでは6つのショートカットになっていますが、さらに2つのショートカットを追加する事が可能です。

追加として登録する事ができるショートカットは、以下のとおりとなっています。

・画面をロック
・画面を回転
・音量を上げる
・音量を下げる
・消音
・ジェスチャー
・スクリーンショット
・トリプルタップ
・マルチタスク
・シェイク
・マルチタスク
・画面の向きをロック
・ピンチ
・ダブルタップ

iPhoneを使っていると日常でよく使う機能が多いのが分かりますね。

項目を追加して作成したい場合は……iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」→「最上位レベルのメニューをカスタマイズ」で編集する事が可能です。

先ほどご紹介したショートカットを8つ上手に組み合わせて1ページ目に配置すれば、先ほどご紹介したとおり、ホームボタンと電源ボタンを使用するすべての機能が、これだけで使用可能となるんです!

このショートカット機能で、iPhone本体で消耗しやすい「電源ボタン」と「ホームボタン」の劣化を、抑える事ができますね。

それでは早速、あなただけの最高のiPhoneショートカットを作る方法を次から詳しくご説明します!

「アクセシビリティ」も使いこなそう

ご紹介した「Assistive Touch」の設定の際に出てきた「アクセシビリティ」実はこの「アクセシビリティ」自体も、iPhoneを使用する際に便利なショートカット機能を駆使する事ができるんです。

「アクセシビリティ」は本来は障がいのある方でも、iPhoneを便利に使う事ができるようにする機能となっています。

ですが、障がいを持っている方だけが使う為にある訳でもないようなので、こちらも上手に使って、iPhoneを快適に便利にしてしまいましょう。

「アクセシビリティ」でとても便利なショートカット機能と言えば、先ほどご紹介した「Assistive Touch」と「色を反転」させる事ではないでしょうか? iPhoneで画面を見る環境によっては、文字ばかりのサイトを見ている時、読みづらい事はありませんか?

そんな時、文字の部分だけ浮き上がって見えるよう、画面の色を反転させる事ができるんです。このような、痒い所に手が届くショートカットを、「アクセシビリティ」で手に入れましょう♪

これだけは覚えておきたい「アクセシビリティ」のショートカット!

「アクセシビリティ」でショートカットを駆使してiPhoneを使うって、すごーく便利なんですけど、ずっと使いっぱなしにしておくと面倒な時もあるんです。

そんな時は「アクセシビリティ」の機能を消す事で、元の仕様に戻す事ができます。

オンとオフの設定は、iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」で行う事ができます。

でも……これも毎回やるのは面倒ですよね。そこで登場するのが「アクセシビリティ」のショートカットなんです。

iPhoneのホームボタンを「トリプルクリック」した時に、指定しておいたアクセシビリティ機能のオンとオフを切り替える事ができるショートカットなんです。

「アクセシビリティ」の画面の下の方に「ショートカット」と言う項目があるのがお分かりでしょうか? ここでオンとオフを指定しておきたい機能を整理する事ができます。

ショートカットに登録できるのが、実は1つではないのがまた嬉しい所。おススメなのは、先ほどの「色を反転」もいいのですが、画面のズーム機能と、VoiceOverを登録するのもおススメです!

これだけでもかなり便利になるのが想像できるのではないでしょうか? さて、それでは「アクセシビリティ」他にどんなショートカットがあるのかも、次でご紹介したいと思います!

アクセシビリティ、どんなショートカットがあるの?

このショートカットで出来る事をご紹介してみましょう。「Assistive Touch」と「色を反転」は既にご紹介していますので省きます。

ズーム機能

3本指でiPhoneの画面をダブルタップします。

ズームの広さを変えたい場合は3本指でタップしたまま画面を押さえたまま、指を画面から離さない状態で上下に動かせばOK。

VoiceOver

iPhoneの操作を、音声で読み上げてくれる機能です。

ホームボタンをトリプルクリックすると機能がオンになります。

スイッチコントロール

iPhoneのカメラや、接続した外部の機器を手を使わず操作できる機能です。

これは使いたい場合は、先に設定をしておく必要があります。

アクセシビリティを使わないiPhoneのショートカット

ここからは、もっと便利に、自分メイド! iPhoneのショートカットでますます便利にしていきましょう。

よくかける電話番号にクイックアクセス!

iPhone6sから搭載された「3D Touch」機能を使えば、iPhoneの電話アプリからショートカットして電話を架ける事ができるんです。

iPhoneの電話アプリを長押しするとひょこっと画面が登場します。

ここによく使う方の連絡先を設定しておけば、すごーく便利になりますよ!

iPhoneの電話アプリ→「よく使う項目」を開きましょう。iPhoneの画面右上にある「+」をタップ。ショートカットに登録したい連絡先を選択し、電話番号をタップすればOKです。

好きな音楽をいつでもすぐに!

好きな音楽をいつでもどこでもすぐにiPhoneで再生出来たらいいですよね。

だったらショートカットで出来ないでしょうか?

意外に知られていないのが、コントロールセンターを使えば、いちいちiPhoneの「ミュージック」アプリを起動しなくても、音楽を再生する事ができるんです。

iPhoneの画面を下から上にスワイプしてみましょう。にょきっと現れるそれが「コントロールセンター」です。よく見るとその下の方に馴染みのある「再生」や「スキップ」等の三角マークがありませんか?

ショートカットと言うには少し無理があるかもしれませんが、ワンアクションで音楽を再生できる最速の技です。

より便利に!iPhoneでショートカットを設定しよう、まとめ

いくつかの方法で、iPhoneを便利に使えるショートカットのやり方をご紹介してみました。

まだまだ他にも、ショートカットで便利な機能がいっぱいありますので、色々試してみてくださいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る