トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iTunesをアンインストールしたい場合の方法手順
iTunesをアンインストールしたい場合の方法手順
更新
まとめ・説明書

iTunesをアンインストールしたい場合の方法手順

iTunesをアンインストールしたい場合の方法手順

iTunesを入れなおしたい

こんにちは! Applisionです! iTunesでの不具合があまりにも続くとき、解決にはいろいろな方法がありますよね。

その中に、思い切ってiTunesをアンインストールしてしまって、再インストールすると解決する場合があります。

iTunesをアンインストールするぐらい、楽勝楽勝♪ なんて思っていませんか?

大抵のソフトは確かに簡単にアンインストール出来る事は多いですが……実はiTunesユーザーの方から「アンインストールできない!」と言う意見、結構耳にするんです。

さて、iTunesをアンインストールしたいのにできない場合、あなたはどうしますか!?

iTunesをアンインストールして大丈夫……?

冒頭でもお話ししたとおり、iTunesとiPhoneを同期しようとした時や、同期している最中にエラーが起こる事、よくあるんですよね。酷い時は「バックアップの作成中」の文字が表示されたままフリーズしてしまう……。

こんな時は悩むより、さくっとiTunesをアンインストールして、もう一度iTunesを再インストールしちゃいましょう! ……と、お困りの方にはよくお伝えしています。

そんな簡単にアンインストールしちゃって大丈夫なの? アンインストールしたらデータは消えるの? データが消えるのを防ぐ方法はあるの?

たった一度、アンインストールしたiTunesを再インストールするだけの事なのに、心配事は尽きませんね。

しかも噂ではWindowsのiTunesのアンインストールには、ちょっとコツがいるそうなんです! これは、アンインストールする前に、チェックしておきたいですね。

大切な曲やデータがアンインストール時に消えないようにする方法をご紹介してまいります!

順番が大事!iTunesのアンインストールの方法

先ほどWindowsでのiTunesアンインストールには、少々コツがいると申し上げましたね。そう、くれぐれも注意したいのがアンインストールする「順番」なんです。

これを誤ると、大切なデータや曲が消える等と言う大惨事が起こってしまうかもしれないんです。

そこで押さえておきたい「iTunesアンインストール」における大事な「順番」をお教えいたします! まずはアンインストールの流れから……、

1.パソコンの画面左下の「スタートボタン」をクリックします
2.表示された項目の中から「コントロールパネル」をクリックしましょう
3.「コントロールパネル」の中にある「プログラムのアンインストール」をクリックします

……すると画面が切り替わり、インストールされているプログラムの一覧表示されます。この画面で削除したいプログラムをクリックしますすると、アンインストールするかを確認され、「はい」を選択すると、アンインストール開始します。

こちらの流れはWindows7以前の、Windows VistaやWindows XP等が共通のやり方となっていて、Win8では少しだけやり方が違います。

1.パソコン画面左下にある、四角が4つならんだWindowsのマークを「右クリック」します
2.表示された一覧の中から「コントロールパネル」をクリックします
3.「プラグラムと機能」をクリックすると、「プログラムのアンインストールと変更」と言う画面が開きます

ここからは、ほぼ同じで、消す予定のソフトの名前を右クリックすると「アンインストール」と出ますので、選択し、アンインストールで良ければ「はい」と選ぶだけで、アンインストールが開始されます。

間違えないで!アンインストールする順番はこれ!

1.iTunes
2.Apple Software Update
3.Apple Mobile Device Support
4.Bonjour
5.Apple Application Support

※稀に一部のシステムでは、Apple Application Supportが「32ビット」と「64 ビット」2つインストールされている場合があるようです。これは特に問題のある事ではありませんので、気にせずに両方のバージョンをアンインストールしましょう。

どちらのバージョンから削除したらいい? と気になる場合は、32ビット→64ビットで行えば問題はないと思います。次からもっと深く解説します。

iTunesを完全に削除しないといけない理由

iTunesをアンインストールする場合は、必ずこの順番でやりましょう! そうでないと、完全にiTunesをアンインストールする事ができずに、関連するデータが残る事となり、それを後からアンインストールする事ができないんです。

データ削除が完全に行われないままだと、予期せぬエラーがしきりに起こってしまう事があるようです。なのでやはり、完全にすべてのデータを削除する事を、強くお勧めします。

なお、1つのデータが消えるごとに、コンピューターの「再起動」をしましょうと促されると思いますが、これは「断じてNO!」の姿勢を貫きましょう! ……と言うのは冗談で(笑)

毎回再起動していては大変ですし、パソコン自体も不具合を起こしかねません。

なので、毎回聞かれてもそのままにしておいて、全てのデータが完全に削除されたのを確認してから、再起動をおこなってください。

iTunesに同期していたデータや曲はどうなるの?

iTunesの中に取り込んであったCDのデータや、曲は消えるの? そんな不安もありますよね。

でも大丈夫! あなたがiTunesの中に保存している曲等のデータは、iTunesをアンインストールしても消える事はありません。

なぜかと言うと、曲等の保存データは、パソコンの中にある「My Music」と言うフォルダに隔離されているんです。そしてiTunesの完全なるまでの、アンインストールをおこなっても、このフォルダはびくともしないのです。

先ほどご紹介した手順を守ってアンインストールすれば、iTunes ライブラリに保存してあるデータは削除されませんので、安心してくださいね!

iTunesをアンインストールしたい場合の方法手順

色々な事情でiTunesをアンインストールする場合の、完全なデータ削除を行うための方法をご紹介いたしました。

大切な曲や動画等のデータも、ちゃんと残る事が分かって安心ですよね!

とにかく「順番を守る事」がとても重要。間違えないよ注意して、iTunesのアンインストール→再インストールを行ってくださいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る