トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのバイブレーション機能をフル活用する方法
iPhoneのバイブレーション機能をフル活用する方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneのバイブレーション機能をフル活用する方法

iPhoneのバイブレーション機能をフル活用する方法

オリジナルパターンも作れる! iPhoneのバイブレーション機能

仕事中や、授業中、病院や、公共の交通機関を利用している時等、騒がしく出来ない環境にいる時、iPhoneをマナーモードにしていますか? こんにちは! Applisionです!

マナーモードの時に、気にせず使っている「バイブレーション機能」実はこれ、色々な活用方法があるってご存知ですか?

今日はiPhoneのバイブレーション機能はどんな設定ができるのか、便利に使いこなすにはどうしたら良いか、ご紹介してみたいと思います!

自分好みにバイブレーションをカスタマイズ!

iPhoneのバイブレーションをカスタマイズしよう! ……と言われても、何をカスタマイズするの? そんなご意見が聞こえてきそうですね。

iPhoneのバイブレーションは、設定次第で強弱や、パターンをカスタマイズする事ができます。しかも振動のパターンを自分で作る事も可能なんです!

バイブレーションの設定を変えておく事で、誰からメールや着信が来たか、何の通知が届いたか画面を見なくても判断する事が出来ます。

ぜひ独自の、オリジナリティあふれるパターンを作成して見てください!

iPhoneのバイブレーションを変更する方法!

iPhoneのバイブレーションを変更するには「カスタムバイブ設定」と言う機能を使います。

・iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」と進みます
・表示された項目の中にある、「カスタムバイブ設定」をオンにすればOKです!

全ての着信やお知らせで、同じバイブレーションを使いたい場合

まずはデフォルトで設定されているバイブレーションのリズムを変更してみましょう。

・iPhoneの「設定」→「サウンド」→「バイブレーション」

・デフォルトでは「通知」となっていると思います。これを「心臓の鼓動」や「S.O.S.」等に変更すれば、バイブレーションのパターンを変更する事ができます

連絡先ごとにバイブレーションを変更してみよう!

家族からの連絡や、お友達からの連絡、さらには、大事なあの人からの連絡が来た時に、バイブレーションの設定を変更しておくと、大事な連絡に気付かない何て事も減りますね。

iPhoneの「連絡先」から、個別のバイブレーションを設定したい相手をタップします。画面右上にある「編集」を選択して開きましょう。

「情報」の中にある「バイブレーション」を見てみましょう。

この項目をタップすれば、バイブレーションのパターンを変更する事ができ、最後に画面左上にある「完了」をタップします。さらに次の画面の右上に表示された「完了」をタップすれば、変更完了です。

オリジナルのバイブレーションでiPhoneに新革命を!

人と同じものは嫌! 自分メイド、カスタマイズした物が大好き!

そんなあなたの為に今度はiPhoneのバイブレーションをカスタマイズして、オリジナルの物を作る方法をご紹介します!

iPhoneの「設定」→「サウンド」→「バイブレーション」→「カスタム」の文字の下にある「新規バイブレーションを作成」から、作成する事ができます。

「新規バイブレーションを作成」をタップすると、やけに広い空間が表示されます。

その中に「バイブレーションパターンを作成するにはタップします」と書かれていまので、表示の通り、この画面を希望のリズムでタップすれば、あなただけのオリジナルのバイブレーションパターンを作る事が出来ます!

最後は画面右上にある「保存」を押して完成です。

iPhoneのバイブレーションの悩み

1. ) iPhoneのバイブレーションが弱すぎる
ポケットやバッグに入れてる時、バイブレーションの振動が弱すぎる為、iPhoneのバイブに気づかない事ありませんか? 残念な事に現時点のiPhoneでは、バイブレーションの強弱を変更する事は出来ません。

iPhone6sはかなりバイブレーションが強くなったそうですが、それだけの為に機種変は出来ないですよね……これは改善してほしい問題のひとつです。

2. ) iPhoneのバイブレーションが鳴らない?
iPhoneのバイブレーションを設定したはずなのに振動しない場合は、故障を疑う前に、まずは設定を確認してみましょう。

・iPhoneの「設定」→「サウンド」→「着信スイッチ選択時」この中の「サイレントスイッチ選択時」がオフになっていると、バイブレーションがならなくなってしまいます

ちなみに、この「サイレントスイッチ」もくせ者で、この機能を使用しても、アラームや音楽、動画、ゲームアプリを使用している時は、音が出てしまうんです。

うっかりしていてアプリの音が漏れてしまう……なんて事もありますので、トラブルにはくれぐれもご注意ください。

iPhoneのバイブレーション機能をフル活用する方法

何気なく使ってるiPhoneのバイブレーションですが、設定をカスタマイズすると便利に活用する事ができますので、ぜひ試してみてくださいね!

iPhoneのマルチタスキング機能の活用方法について

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る