トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneでApple IDを忘れた場合の対処法まとめ
iPhoneでApple IDを忘れた場合の対処法まとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneでApple IDを忘れた場合の対処法まとめ

iPhoneでApple IDを忘れた場合の対処法まとめ

Apple IDを忘れたー!!!

こんにちは! Applisonです! iPhoneでApple IDが必要になる事って意外にありますよね。しかも大体が突然「Apple ID」を要求されるパターン。

分かってるのに、いつも忘れてしまうのが「Apple ID」サインインしないといけないのに「Apple ID」を忘れたせいで、作業が滞ってしまう……なんて事よくあるんです。

皆さんはApple IDを忘れたなんて言う時はどうしていますか? 今日はそんな、Apple IDを忘れた時、どうしたらいいか、調べてみたいと思います!

Apple IDを忘れたからサインインできない!

さて、Apple IDを忘れた時、状況は色々ありますよね。

Apple IDは忘れたけどパスワードわかるとか、Apple IDとパスワードの両方忘れたのか……さらには答えを導き出すために必要な、「秘密の質問」まで忘れてしまった場合と分かるだけでも3通りありますね。

大体は全部忘れてるパターンが多いと思います(苦笑)実は筆者もよく忘れるんですが、私の場合はパスワードが分からない事が多いですね。あ、当然秘密の質問なんて全くの忘却の彼方です(笑)

では、早速、状況毎に効果的な対処法をご紹介していきましょう!

Apple IDを忘れた時の解決策!

iPhoneの「設定」→「iCluod」をタップしましょう。次に表示された画面に「アカウント」の文字に続くメールアドレスが表示されていますか? 表示されていたら、実はそれが「Apple ID」なんです。

ちなみにこのやり方はiOS7でのやり方になるので、iOS8以降の場合は「設定」に入ると「iCluod」と言う文字の下に表示されています。

Apple IDは必ずメールアドレスになっていますので、この方法を忘れたとしても、思いつくメールアドレスはさほど数は無いでしょうから、思いつく限りを試してもそうは時間はかからないですよね。

お友達がApple IDを忘れた場合なんかには、ぜひこの方法を教えてあげてください。

iPhone以外のデバイスを使用されている場合は、他のデバイスでApple IDでサインインしている可能性もあります。以下のやり方で確認してみてください。

・「設定」→「App & iTunes Store」の順にタップする
・「設定」→「iCloud」の順にタップする
・「設定」→「メッセージ」→「送受信」の順にタップする
・「設定」→「FaceTime」の順にタップする
・「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」の順にタップする

パソコンで確認する場合は以下の通りです。

・「Appleメニュー」→「システム環境設定」→「iCloud」の順に選択
・「メール」を開き「メール」→「環境設定」→「アカウント」の順に選択
・「カレンダー」を開き「カレンダー」→「環境設定」→「アカウント」の順に選択
・「FaceTime」を開き「FaceTime」→「環境設定」→「設定」の順に選択
・「メッセージ」を開き「メッセージ」→「環境設定」→「アカウント」の順に選択

iTunesでも確認してみよう!

Apple IDが変更されていなければ、iTunesの過去の購入履歴を見る事でアカウントを調べる事が可能です。もし、Apple IDを変更していたら、情報ウインドウの「ファイル」パネルの名前は使えなくなっています。

パソコンでiTunesを起動します。

以前にアップルストアで購入したコンテンツから1つクリックしましょう。過去に購入したコンテンツは「マイミュージック」か「プレイリスト」から検索する事ができます。

「ファイル」→「情報を見る」→「ファイル」タブをクリック

項目の下の方に「購入者」と言う文字があります。その横に購入の際使用したApple IDがカッコに囲まれている中に表示されています。

パスワードを忘れたら

ここまでの対処法で余程の事が無い限り、Apple IDは判明した事でしょう。今度はパスワードと言う敵に戦いを挑みましょう!

……と言ってみましたが、実はApple IDが判明すれば、パスワードを忘れた場合でも、リセットする事が可能なんです。

忘れたパスワードをリセットする方法は以下の通りです。

・「Apple IDのアカウントページ(https://appleid.apple.com/)」にアクセスする。
・「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」をクリック。
・「Apple ID」の入力画面が表示されますので「Apple IDをお忘れですか?」をクリック。
・指示に従って、あなたの姓と名前、メールアドレスを入力しましょう。

※メールアドレスを間違えて入力してしまった場合は、別のアドレスをもう一度入力できます。

リセットするにあたって、

・セキュリティ質問に答える
・メール認証を使う

このどちらかを選択する事となります。

いわゆる「秘密の質問」ですね。覚えておられる方は、「セキュリティ質問に答える」を選択してください。それも忘れたよー! と言う方は「メール認証を使う」に進みましょう。

メールが届くとリセットするための詳細が記載されたメールが届きます。その指示に従えば、あっさりとパスワードをリセットして新しいものに変更する事ができます。

パスワード自体は、安全面を考慮して、定期的に変更した方が良いので、やり方、覚えておいてくださいね!

パスワードのリセットが済むと、新しいパスワードで再度サインインする事となります。

アップルストアでは「設定」→「iTunes & App Store」と進み、サインアウトしていたら変更後のApple IDとパスワードを入力してサインインを。前のApple IDとパスワードでサインインしてしまっていたら、一度サインアウトして、サインインし直しましょう。

このように各種サインインが必要な場所は、全て一旦サインアウト→新しいApple IDとパスワードでサインインし直すを忘れず行ってください。

iPhoneでApple IDを忘れた場合の対処法まとめ

うっかり忘れたなんて事はよくある事です。Apple IDさえ思い出せれば、パスワード等他のものを忘れた時でもなんとかなります。

Apple IDに登録しておくメールアドレスは、一番わかりやすいものにしておくとか、専用のアドレスにしておくとか……忘れた場合の工夫をしておくのも大事ですね。

そのメールアドレスがきちんと、全てのメールが届く状態になっているかも、忘れず確認しておいてくださいね!

いつまで経ってもAppleからのメールが届かない……なんてトラブルになったら、さらに大変ですよ!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る