トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのシリアルナンバーを確認する簡単な方法
iPhoneのシリアルナンバーを確認する簡単な方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneのシリアルナンバーを確認する簡単な方法

iPhoneのシリアルナンバーを確認する簡単な方法

実は重要! iPhoneのシリアルナンバー!

こんにちは! Applisionです! iPhoneを修理や交換、サポートを受ける時に必要なもの、ご存知ですか? それは、iPhoneのシリアルナンバーです。実はiPhoneが盗難にあった際にも、絶対に必要になるんです。

いざと言う時に、「お使いのiPhoneのシリアルナンバーを教えてください」と聞かれても良いように、確認しておきたいですね。

でもシリアルナンバーって、どこで分かるんでしょう?

そこで今日は、iPhoneのシリアル番号の調べ方や、シリアル番号についてのあれこれを、お教えします!

iPhoneのシリアル番号を確認してみよう!

iPhoneのシリアル番号の調べ方には2通りあるんです。

・iPhone本体で確認する
・iPhone本体以外で確認する

故障等でiPhoneが使えない場合もありますよね。そんな時のために、シリアル番号の確認方法、2つご紹介いたします。

・iPhone本体で確認する
iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」
この「情報」の画面上でシリアル番号を確認する事ができます。
・iPhone本体以外で確認する
iPhoneを購入した際に、iPhoneが入っていた箱は残っていますか? 実はその外箱の背面、下の方にシリアル番号が記載されているんです。よく見ると「Serial No.~」と言う文言に続く英数字がありますよね? それこそがあなたのiPhoneのシリアル番号となるんです。

ちなみに、iTunesに接続したパソコンで、シリアル番号を調べる方法もあります。

iPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動しましょう。iTunes画面上部に、iPhoneのアイコンがあるので、それをクリックしましょう。すると、左側の項目に「概要」と言うのが出てきますので、それを選択します。

現れた画面の「シリアル番号」の横に書かれて英数字がそれに当たります。

あなたのiPhoneの生年月日と出身地が分かる!

ここまでは、iPhoneのシリアル番号の調べ方をご紹介しました。シリアル番号が、故障や交換、サポートを受ける際に必要な物である事は、きっとご理解いただけた事でしょう。

しかし、そもそもシリアル番号自体、どういう意味があるのか。ちょっと気になりませんか?

実は、シリアル番号が分かると、貴方のiPhoneがいつ・どこで製造されたかが分かるんです。更には、そのシリアル番号からスペックを調べる事だって可能なんです。

Klantenservice: Serienummers

上記サイトで、先ほど確認したあなたのiPhoneのシリアル番号を入力し、検索します。すると画面にずらーっと英語の文章が表示されましたね?

実はそれ、よく見るとあなたのiPhoneのプロフィールなんです。機種名や、カラー、画面のサイズやストレージ容量等……。

注目したいのが「Production year」と「Production Week」と言う項目。この二つが、あなたのiPhoneの生年月日なんです。

「Production year」は単純に「西暦」です。「Production Week」は「週番号」と呼ばれ、1月1日が含まれる週から数えて、何週目に作られたかが表示されます。

週番号の確認は、下記のサイトより簡単に確認する事が可能です。

週番号から年月日 – 高精度計算サイト

作られた場所も分かります。「Factory」と言う項目を見て見ましょう。そこには国名等の詳しい詳細が記載されています。

iPhoneのシリアル番号とは、あなたが使っているiPhoneの情報の全てを引き出す、重要なカギとなるんです。いざと言う時のために、確実に確認できる方法を覚えておいて損はありません。

シリアル番号とセットで覚えておきたい

シリアル番号を確認される時、恐らく必ず一緒に確認されるのが「IMEI番号」こちらも、シリアル番号と一緒に確認ができますので、覚えておきたい所。IMEI番号の調べ方もご紹介しておきましょう。

……と言っても、シリアル番号とIMEI番号は、基本すぐそばに表示されているのですぐ見つかりますよ!

iPhoneで確認する場合は、「情報」ページのシリアル番号が表記されている少し下に、「IMEI」と言うのがあります。

iPhone以外で確認する場合は、今度は外箱ではなく、iPhone本体の背面に記載されています。iPhoneを裏返すと「iPhone」と言う文字の下に、小さな文字が並んでいます。その中に「IMEI:~」と言うのを見つけられれば、それがIMEI番号となります。

転ばぬ先の杖、知っておくと便利なシリアルナンバーとIMEI

自分は大丈夫、iPhoneを壊したり水没させるなんてありえない!と思われてる方、結構多いと思うんです。実際、これを書いている私自身もそうでした。

しかし、うっかり手から滑り落ちて落下……外食中にテーブルの端に置いてたら、隣の席の人が席を立った時にこちらのグラスをひっかけて水没……予期せぬエラー、トラブルでいきなりiPhoneが動かなくなる……。

こんな事、本当によくある事なんです。

そんな時、シリアルナンバーとIMEIが分かれば、サポートもスムーズに受ける事ができます。とりあえず、購入した時の外箱、どこにあるか確認してみてくださいね!

iPhoneの機種を確認する方法

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る