トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneで複数の人と通話する簡単な方法まとめ
iPhoneで複数の人と通話する簡単な方法まとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneで複数の人と通話する簡単な方法まとめ

iPhoneで複数の人と通話する簡単な方法まとめ

え、今喋ったの誰? なんて事はない

こんにちは! Applisionです、いやぁ、いきなりですが便利な時代になったものです。

昔は複数通話なんて、TV電話を使わない限り無理だったのに、今ってiPhoneがあれば出来るんですね~。

そうなってくると、便利さは加速していって、iPhoneを使う事で離れた場所の人同士でも会話する事も出来ますし……。複数のお友達と、旅行や遊びに行く計画を立てたりも可能となりますね!

iPhoneって便利です!(今更)

だって複数通話ができない今までは、参加者全員にメールを送り……全員の返事が来るまで予定を立てる事も出来ず……。電話を架けるのも一人一人にとなるともう大変! しかも電話って相手のタイミングによっては迷惑にもなりますよね。

会議の日にちを決めようとしても、多忙な現代人。なかなか予定が合わない……時間ぐらいならなんとか合わせられるけど……。

こんな悩みが、iPhoneがあれば、一発で解決! しかもそんな便利な複数通話……iPhoneを使えばなんと無料で、料金をかけずに行う事が可能なんです!

そこで今日は、この便利な複数通話の機能を、iPhoneで完璧なまでにご堪能いただくべく、ご紹介してみたいと思います!

iPhoneで複数通話をする、一番簡単な方法とは!

auとソフトバンクのiphoneでは「三者通話」と言うものや「グループ通話」と呼ばれるようなものがあります。これについては後で詳しくご説明するとして……契約等も面倒ですし、だったらアプリを使ってみてはいかがでしょう?

Skype(スカイプ)

スカイプは、PCでもiPhoneでもインストールできる上に、当然両者間でも同時に複数通話が可能です。

しかし、このスカイプは、複数通話がメインの売りではありません。どちらかと言えば、「ビデオ通話」がメインの機能となります。ただ、「ビデオ通話」だと原則1対1となり、複数通話には対応できないんです。

ですがカメラとマイクとスカイプがあれば、どこからでも、顔を見ながら無料で通話ができます。PCやiPhoneを、プロジェクタや、マイク・スピーカーに繋げば、かなり大規模な会議にも対応できるとは思います。

やり方を工夫すれば、大変便利な事間違いなしです! ……ですが今回は「iPhone」で複数の人と通話する方法のご紹介ですので、これはさて置いておくとしましょう。

iPhoneの「Skype(スカイプ)」で複数通話してみよう!

まずはiPhoneでSkypeを使い複数通話する仕方をご紹介していきたいと思います。iPhoneのSkypeで複数の人と会話する方法を「グループ通話」と言います。

最新版のSkypeがiPhoneに入っていれば、自分を含む4人の人と会話をする事が可能ですので、まずはグループを作成しましょう。

iPhoneにSkypeをインストールし、起動してください。画面の右下にある「新規チャット」のアイコン(+マーク)をタップします。

登録している人のリストが表示されますので、そのリストの中から、グループチャットに追加する人を選択しましょう。

このようにグループが作成できれば、通話ボタンを押す事で、複数での会話がスタートします。とてもシンプルで分かりやすいのが、スカイプの魅力です。

しかし、そんなSkypeも万能ではありません。第一に、複数通話したい相手のiPhone等にも、スカイプがインストールされていないと、話になりません。

さらに、iPhoneだけではグループチャットを始める事ができないんです。PC等のユーザーにグループに追加してもらって、ようやく複数の人との会話に参加する事が、可能となります。また、回線が不安定だと、どうしても相手にこちらの声が届かなかったり、聞こえなかったりと言う、最大の問題点もあります。

便利な反面、問題や課題が山積みなのが否めないのも、スカイプなんです。

スカイプ以外でiPhoneで複数通話出来ない?

はい、出来ます♪ ここではその方法をご紹介してみたいと思います。あ、ちなみにSNSとして王者の地位を誇るLINEアプリでは、複数での会話は今のところ出来ないようです。

冒頭でご紹介したauとソフトバンクのサービスについても併せてご紹介しておきましょう。こちらは「無料」ではなく、必要であれば契約が必要となりますのでご注意ください。

三者通話サービス | 通話サービス:サービス・機能 | au

[グループ通話]サービスについて教えてください。 | モバイル | ソフトバンク

auが3人までの複数通話に対し、ソフトバンクは6人までとなっていますね。両者とも月額200円となっていますので、よく利用するのであれば、安定しているでしょうし決して高い金額ではないですね。

無料でiPhoneの複数通話、できないかな……

そうですよね、分かります。毎月使うかどうか分からない機能に、月額の料金を払うのはちょっと……ですよね。

そこで色々考えてみました。やはりスカイプの項目でご紹介した方法が一番なのではと思います。

そう、iPhoneにスピーカーやマイクを繋ぐ事で、複数の人数での会話を可能にすると言う裏技です。マルチに対応できるわけではないですが、会議なんかだと電話の向こうが一人、こちらは複数と言う感じで対応も可能ですよね。

問題はマイクの性能。

回線はSkypeより、ある程度は安定すると思うのですが、マイクがしょぼいと、少しでも離れると相手に声が届きません。喋る都度、マイクに近づくと言うのもありだとは思いますが……

iPhoneのスピーカーをオンにして、ハンズフリーで通話する事でも、複数の人と会話できますね。会話中に、画面に表示されている「スピーカー」をタップすれば、ハンズフリーでの会話が可能です。

そのままiPhoneを、テーブル等の上に置いて、複数の人で話しかければ……と言う感じでしょうか?

最大の難点は、会話のみならずこちらの雑音、騒音まで相手に伝わってしまう事です。この状態でiPhoneの複数通話を行う場合は、出来るだけ静かな環境で行うのが望ましいですね。

iPhoneで複数の人と通話する簡単な方法まとめ

iPhoneでの複数通話の方法について、まとめてみました。本当に一番簡単なのは、ハンズフリーでの方法かもしれませんね。場所と時間さえ選べば可能ですし……。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る