トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iTunes Storeにサインイン出来ない時の対処法
iTunes Storeにサインイン出来ない時の対処法
更新
まとめ・説明書

iTunes Storeにサインイン出来ない時の対処法

iTunes Storeにサインイン出来ない時の対処法

iTunes Storeに入れない!?

こんにちは! Applisionです。iPhoneで、iTunes Storeにサインインしようとしたら、サインインできない……普段からよくiTunes Storeをされていると、1度や2度はそんな経験ありますよね。

それでは今回は、そんな「iTunes Store」にサインインできませんでした!!とお困りの方のために、対処方法をご紹介してみたいと思います!

iTunes Storeに、サインイン出来ない原因に迫る

iTunes Storeにサインインしようとしても、できない時に考えられる要因はいくつか考えられます。

接続障害が出ている

iTunes Storeのある、サーバーそのものに障害が起きていて、接続できない事があります。これ自体は頻繁に起こるものではありませんが、1つの要因として覚えておくと損はないでしょう。恐らくこの現象は「一時的」なものとなる事でしょう。

なので、「Appleのサービス、Store、およびiCloud」でシステム状況を確認し、稼働していないようであれば、時間をおいて再度サインインしてみましょう。

時間を置く以外には、特にこれといった秀逸な対処方法はありません。サーバー側のエラーなので、私たちにはどうする事も出来ないんです。

原因不明? アプリのエラー?

iTunes Storeにサインインをしたいのに出来ない。

特に思い当たる理由が無い場合は、iTunes Storeアプリや、iPhoneそのものを一旦落として、再起動してみましょう。結構これで解決する事もあるようですね。

通信環境を確認して再度サインインしてみる

ご利用されている回線に問題がある場合がこれ。3G/4G回線と、Wi-Fiの両方でiTunes Storeにサインインしなおしてみましょう。

IDやパスワードが間違っているためサインインできない

これ、実は結構多い原因だったりするんです。iTunes StoreにサインインするためのIDやパスワードの入力ミス……例えば小文字で設定しているのに大文字入力してしまっている等、些細なミスでサインインできない事もあります。

まずは落ち着いて、入力したIDやパスワードが違う入力をしていないか、確認してみましょう。

iTunes Storeにサインインする際に必要なパスワードとは?

これはとても簡単です。

iTunes Store、iCloud、App Store等に共通するパスワードとは「Apple ID」のパスワードの事です。なのでこのパスワードを忘れてしまうと、かなり不便になりますので、要注意が必要です。

しかし、それでも忘れてしまいiTunes Storeにサインインが出来ない! ……そうなると手も足も出ませんので、パスワード変更のやり方について、ご紹介してみましょう。

まずはサインインに必要な、パスワードのリセットから行います。「Apple アカウントの管理」へアクセスします。

Apple IDとパスワードの項目を入力する所の少し下に「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」と言う文字がありますので、それをクリックします。するとパスワードをリセットする事が出来ます。リセットの画面に移行したら「Apple ID」を入力し、「続ける」をクリックすればOKです。

このまま、パスワードが変わる方法に移りましょう。Apple IDを入力した後、パスワードを変更する方法は、2通りあります。

1.セキュリティ質問に答える
2.メール認証を使う
3.2ステップ確認を使う

セキュリティ質問の答えがわかるのであれば、「セキュリティ質問に答える」の所を選択し、指示に従ってパスワードをリセットしてください。分からない場合は、2のメール認証を使う方法でパスワードをリセットしましょう。

2ステップ確認を設定している方は、復旧キーと信頼できるデバイスがあればリセットする事が可能です。

しかし信頼できるデバイスで無かったり、復旧キーが無いと行う事が出来ませんので、少し難易度が高くなります。出来れば、先に挙げた2つの処理方法を行うのが賢明です。

パスワードのリセットが完了すると、iTunes Store等にサインインしようとすると、新しいパスワードを要求されます。

続いて、iTunes Storeにサインイン出来ない場合の対処法について詳しく説明していきます。

iTunes Storeにサインインする時のIDが違う?

先ほどご紹介したとおり、iTunes Storeにサインインする時のIDは「Apple ID」です。「Apple ID」とは最初に登録したメールアドレスとなります。

あまりないかもしれませんが、そのメールアドレスを忘れてしまってサインインできない場合は、ID変更も可能ではあります。

「Apple ID」を使用している各デバイス(iPhoneやパソコン等)の下記からサインアウトしてください

・iCloud
・iTunes Store と App Store
・FaceTime
・「友達を探す」
・「iPhone を探す」
・iMessage

次に、Apple IDのアカウントページにサインインしてください。

アカウントの項目で「編集」→「メールアドレスを編集」の所をクリックします。「Apple ID」として使用したいメールアドレスを入力すると、その新しいメールアドレスに「確認コード」が届きます。

届いたメールに記載されている「確認コード」を指定された場所に入力すると、変更した「Apple ID」を使用開始する事が出来ます。

別の人が「Apple ID」として使っているアドレスでない限り、「Apple ID」はどのようなアドレスにも変更する事が可能です。

@me.com、または @mac.comで終わるメールアドレスの場合は変更できませんのでご注意ください。

iTunes Storeで毎回パスワードを入力しないでも大丈夫な方法?

iTunes Storeに無事サインインが出来て、次に面倒なのがこれ。せっかくなので、そんな裏技もご紹介してみましょう。この方法は、パソコンのみとなりますのでご注ください。

iTunes Storeで曲やアプリを購入すると、毎回パスワードを求められますよね。パスワードをパソコンのiTunesに記憶させても、やはり毎回確認される訳で……これを解消するには2つの対処方法が存在します!

1つめは、パソコンの認証を解除し、iTunesを再起動し、再度認証を行なう事。

iTunesのStoreメニューから「コンピュータの認証を解除」へ、ユーザー名とパスワードを入力し、認証を解除したのを確認してからiTunesを再起動しましょう。再起動が完了したら、またStoreメニューの「コンピュータの認証」でパスワードを入力し認証を行います。

2つめの方法は、アカウント情報画面にある「警告のリセット」を実行する方法。

iTunesのStoreメニューから「マイアカウントを表示」を選択します。すると「Appleアカウント情報」が表示されます。その画面の一番最下部にある「購入と音楽ダウンロードの警告をリセット」のボタンを押してリセット。

この2つのどちらかの方法を行えば、iTunesストアのログイン中、購入毎にパスワードを聞かれなくても済むようになるので、快適になりますよ!

iTunes Storeにサインイン出来ない時の対処法まとめ!

iTunes Storeにサインインできない時の対処方法を、特にIDとパスワードの問題の対処法に注目してみました。

IDとパスワード、どちらが違う状況でも、サインインできませんので、忘れないようにしっかり管理しましょう!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る