iPhoneで通話できない時に確認すべき事まとめ

iPhoneで通話できない時に確認すべき事まとめ

もしもし……私のiPhoneどうしたの?

こんにちは! Applisionです! iPhoneが突然通話できない!そんなトラブルが起こったらどうしましょう? 対策法、ご存知ですか?

今日は転ばぬ先の杖として、iPhoneで通話できない状態に陥った時に、確認すべき事をご紹介してみます。

まず、iPhoneで通話できない状況に陥った時は2つの症状に分かれます。

・こちら側の声が届かない
・相手側の声が届かない

どちらでも確認方法は同じですので、その点を見ていきましょう。

iPhoneで通話できない!

まずはスピーカーのトラブルのせいで、iPhoneが通話できない状況になり、相手の声が聞こえない場合に確認すべき事を挙げてみましょう。

1.iPhoneの音量の確認する
2.iPhoneにイヤホンを挿しているなら外す
3.イヤホンジャックにゴミなどが詰まってないか確認する
4.iPhoneがBluetoothに接続されていないか確認する
5.iPhoneを再起動する

iPhoneのスピーカーから雑音が聞こえて、通話できない状況になった場合は、この5つを確認してみましょう。

1.iPhoneの音量の確認する

意外に見逃しがちなのがこれ。

ちょっと触っている間にうっかり音量が小さくなってしまう事があるようです。iPhoneの本体側面にあるボリューム調整ボタンで、音量を調節しましょう。

調節しても通話できない状況が続くのであれば、音量ボタンのトラブルが考えられます。

2.iPhoneにイヤホンを挿しているなら外す

音がこもっていたり、音量がやけに小さいではなく、全く聞こえないのであれば、iPhoneの純正イヤホンで試してみましょう。

購入時に付属でついてきたイヤホンです。これを使ってみて、こちら側の声が聞こえて、相手の声も聞こえる場合は、イヤホンマイクの、イヤホンとマイクならば、問題がありませんので、iPhone本体のマイク・イヤスピーカーの不具合と考えられます。

3.イヤホンジャックにゴミなどが詰まってないか確認する

iPhoneで通話中に相手の声が全く聞こえない……ではなく、音がこもっていたり小さい場合は、イヤホンジャックやスピーカーの掃除をしてみましょう。

メッシュ部分には、ゴミやホコリがよく目詰まりします。そんな時は、エタノールなどをしみこませた綿棒や、柔らかい布で、メッシュの部分を優しく掃除してみましょう。

4.iPhoneがBluetoothに接続されていないか確認する

iPhoneがBluetoothに接続されていると、Bluetoothを優先してしまい、通話できない場合もあります。iPhoneのホーム画面を下から上にスワイプしたら現れる「コントロールセンター」でオフにしましょう。

表示された項目の中央辺りに、Bluetoothのマークがありますので、それをタップすればオン/オフの切り替えをする事が出来ます。

5.iPhoneを再起動する

困った時の「再起動」ですね。

何もしていなくても、トラブルが突然起きるのは精密機器なので仕方ありません。人間でも、寝起きはいつも通りの動きが出来ないですよね。そんな感じだと思ってください。

iPhoneに目を覚ましてもらうべく(笑)再起動をしてみましょう。たったそれだけでiPhoneが通話できない状況から脱する事が出来るかもしれません。

iPhoneで通話中に雑音(ノイズ)が

通話中、雑音が酷くて通話できないなんて時は、こちら側の声にノイズが入るのか、相手側の声にノイズが入るのかで、対処法が変わります。

こちら側に雑音が入る場合は、マイクの確認か、「ノイズキャンセリング」をオンにしましょう。マイクの確認をする場合、マイクは一か所のみではない事に注意しましょう。

そしてすべてのマイクに、にホコリがついていないか、保護シールやケース等が被さっていないかを確認しましょう。先ほどの項目でもご紹介しましたが、マイクへの汚れやホコリなどのゴミが原因になる事が大多数です。

気が付いたら掃除するよう心がけましょう。

さらに、やってみて欲しいのが「ノイズキャンセリング」機能。iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「電話ノイズキャンセリング」これをオンにすればOKです。

iPhoneによってはこの機能が無い場合もあります。さて、今度は相手側の声に雑音が入る場合です。こちらも実は今ご紹介した方法と基本は同じです。スピーカーのメッシュ部分の掃除や、保護シートやケースが、マイクに被さっていないかを確認してみてください。

そしてやっぱりこれでも駄目なら、再起動となります。

相手の声は聞こえるのに……

iPhoneで通話できない症状に、相手の声は聞こえるのに、こちら側の声が届かない現象もあります。こんな時はマイクのトラブルを疑うのが賢明かもしれません。

ボイスメモの機能を使って確認してみましょう。

1.ボイスメモで針が動くか確認します
2.iPhoneのイヤホンマイクで通話をしてみてください
3.iPhoneを復元しましょう

ボイスメモで音声が録音できるのであれあ、iPhone内部にある通話用のICチップの不具合が考えられます。iPhoneは精密機器なので、落下などの衝撃で基盤内のICチップが破損してしまう事も多いのです。

こうなると基盤修理か、iPhone本体の交換が必要となってしまう、可能性が出てきます。

iPhoneを水没したら通話できない状態になった

iPhoneを水没すると、こちらの声が相手に届かなくなったり、相手の声がこもって聞こえるようになる事もあります。

これも、マイクやスピーカーの故障が原因となるようです。まずはしっかりと水没さてしまったiPhoneを乾燥させましょう。乾燥しきるまで、操作はしないのが賢明です。目安としては24時間~48時間程度の時間が必要と思ってください。

しっかりと乾燥させるだけで、iPhoneのスピーカーから聞こえる相手の声がくぐもって聞こえるのが解消して、通話できない状態を、脱する事が出来るかもしれません。

また水没の際にもホコリがゴミが付着する事も考えられますので、ここでもスピーカーの掃除を行いましょう。

スピーカーだけでなく、iPhoneの充電コネクタの部分も掃除する事を忘れずに! 充電コネクタの部分の掃除もトラブル解消の対処法として有効と言われています。

全てが終了したら、念のためにiPhoneを再起動しましょう。

通話終了時にフリーズして通話できない

iPhoneで電話を掛けようとすると、「発信中」と表示されたまま、何も聞こえない状態になる事があるようです。

「終了」をタップしたら今度は「通話終了中」のままフリーズしてしまうそうです。なんと、この症状が出ると、iPhoneのホーム画面に一度戻ってから電話を再度起動してもまた「通話中」になるんです。

電話アプリを終了させて、ロック画面にしてみてもなぜか「通話中」の画面が……困った事に、この症状は「再起動」させても直らないと言われているんです。通話できないなんてレベルのトラブルではありませんね。

この症状が出てしまうと、各キャリアの窓口では、Appleのサポートに修理に出すよう指示が出るかと思います。

でもちょっと待って!

なんと出来ないか、もう少し頑張ってみましょう。

iPhoneの「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信」のオン/オフを繰り返してみてください。または、メールサーバーに、メールが蓄積されていないかも確認しましょう。

どうやら、メールサーバーにメールを溜め込んでしまうと、電話アプリや電話での通信に、悪影響が出るようなのです。これでも通話できない状態が続くときは、諦めてAppleのサポートに連絡しましょう。

ちなみに、お使いのiPhoneを脱獄している場合は、サポートを受けられませんのでその点は、ご注意くださいね。

圏内にいるのに、なぜか圏外になって通話できない!

気が付けばiPhoneが圏内にいるのに、圏外と表示されて通話できない……なんてこともあります。おかしいなと思って故障を疑ってしまうと思いますが、もしかしたら一時的な通信障害が起こっているかもしれません。

場所や時間を変えて再度試してみてください。それでも圏外が続く場合の対処法をご紹介してみましょう。

iOSのアップデートが無いか確認してみよう

iPhoneを最新のOSにアップデートする事で、圏外表示が改善する事があるようですので、確認してみましょう。iPhoneの「設定」→「一般」→「ソフトウエアアップデート」をタップするとOKです。

機内モードにしてみよう

再起動を試す時のように、iPhoneの一時的な故障を改善するのと同じで、圏外表示で通話できない時は、一度機内モードのオン/オフを繰り返してみましょう。

iPhoneのコントロールセンターの飛行機のアイコンをタップしてください。これで機内モードを切り替える事が出来ます。

困った時の再起動

読んで字のごとく、困った時の再起動です。iPhoneがちょっと困ったちゃんになった時は、迷わず再起動で問題ありません。正しく導いてあげましょう。

キャリア設定をアップデートしてみよう

iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」と進むと、現在、利用可能なアップデートがあるかを確認する事が出来ます。キャリア設定には、通話品質に関係するデータや、通話基地局の情報、テザリングなどの各種サービスに関する情報が入っているので、iPhoneを使用する上でも、大変有効なアップデートとなります。

ネットワーク設定をリセットしてみよう

先ほどご説明した中に、「一時的な通信障害」と言う言葉があったかと思います。

この場合、ネットワーク設定をリセットする事で、改善する事もあるので、ぜひ試してみてください。iPhoneの「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を選択すればOKです。

iPhoneで通話できない時に確認すべき事まとめ!

お使いのiPhoneが急に通話できない状態に陥った場合の、確認すべき事と、対処法をご紹介してみました。

これらすべて試してみても、やはり改善されない場合は、iPhoneの故障が考えられます。また、各部分の掃除も、専門の会社が請け負ってくれることもありますので、調べてみるのもいいかもしれませんね。

iPhoneアプリ・iPadアプリの前後記事

omochi
この記事のライター 『omochi』

Applision編集長のomochiです。
「iPhoneで通話できない時に確認すべき事まとめ」記事は満足いただけましたか?
他にも人気のまとめ・説明書 使い方・お悩みを多数おすすめしています。 是非、Google+やtwitter、facebookでフォローお願いします!

合わせて読みたい!関連記事のご紹介