トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneを機種変更する際に知っておきたい事前準備
iPhoneを機種変更する際に知っておきたい事前準備
更新
まとめ・説明書

iPhoneを機種変更する際に知っておきたい事前準備

iPhoneを機種変更する際に知っておきたい事前準備

新しいiPhoneに機種変更したい!

こんにちは! Applisionです。iPhoneって比較的Androidに比べると、機種変更しやすいってよく聞きますね。実際どうなんでしょう?

さて、今日は、iPhoneを機種変更したいあなたに贈る「iPhoneを機種変更する際に知っておきたい事前準備」について、ご紹介してみたいと思います!

基本的なiPhoneを機種変更する手順

一般的なiPhoneの基本的な機種変更時にやる事と言えば、各キャリアの店頭でiCloudを使用して、機種変更前の古いiPhoneから、バックアップデータから復元を行い、機種変更するiPhoneにデータを移行です。

なので機種変更の事前にやるべき事と言えば、iCloudにデータのバックアップを取っておく事で、iPhoneの機種変更の時に、時間が短縮できると言う事ぐらいでしょうか?

以外にトラブルの多いiPhoneの機種変更

iPhoneを機種変更するにあたっての作業は、実はそんなに難しくも大変でもないはずなのですが、なぜかやたらとトラブルを耳にします。

それと言うのも、バックアップに対して無頓着な人が多いからではないかと思っています。

「連絡先が全部消えた」とか「大事な写真が消えた」なんてのは普通で、「バックアップってどうやるの?」なんてレベルの事をiPhoneの機種変更時に調べだす人もいる始末。

「iCloudって何?」なんて思われた方、今すぐiPhoneを機種変更をする前にバックアップを取ってください!

きちんとバックアップの準備をしておけば、iPhoneの機種変更時に、LINEのデータの引継ぎ等も行えますし、大切なメールや写真、動画のデータも、新しいiPhoneにデータ移行する事も可能なんです!

今まで使ってたiPhoneの中身を整理しよう!

iPhoneを機種変更する前にやっておきたいのがこれ。データ量が無駄に多いと、それだけ時間を費やす事となります。

バックアップにも時間がかかりますし、新しい機種変更後のiPhoneにバックアップしたデータを復元するにも、相当な時間がかかってしまいます。

なので必要でないデータは、店舗で機種変更の手続きをする前に、ご自宅で行っておく事をお勧めいたします。

これはiPhoneの機種変更時のみならず、iPhoneの故障や破損・水没等で、iPhoneを修理に出す時等にも、必ず役に立ちますので、こまめにiPhoneの中にあるデータは整理整頓しておく事を、推奨いたします。

バックアップも然りですよ~~!

iPhoneを機種変更する前に、データのバックアップを取ろう!

iPhoneのバックアップを取る方法は2種類。

1つは悩む事なく凄く簡単に出来て、もう1つは少し手間がかかります。ご自身の環境等にあわせてどちらか選ぶようにしましょう。

iPhoneのバックアップを行うには、

・iCloudを使う方法
・iTunesを使う方法

この2つが存在します。iCloudを使ってのバックアップは大変手軽で簡単なのですが、iCloudの空き容量が十分に無いと、バックアップを取る事は出来ません。

それと、バックアップできるデータが、完全ではありません。結構バックアップできない項目が多いんですよね。

iTunesを使う方法は少し手間はかかってしまいますが、パソコンび空き容量があれば、iPhoneの中にあるデータの殆どを、バックアップする事が可能となります。しかし見ての通り、PCが無いとこの方法でのバックアップは不可能となってしまいます。

この2つの方法は、同時に行う事は出来ません。必ずどちらか1つを選んで実行する事となります。

それではこの2つの方法を、もう少し詳しくご紹介してみましょう。

iCloudを使ってiPhoneのデータをバックアップするやり方

この方法では、ネット上に存在するクラウドサービスに、あなたのiPhoneのデータをアップロードする事で、バックアップを取ります。原則、Wi-FiでiPhoneを接続できる環境がある事が条件となります。

注意したいのは、iPhoneに保存されているデータの容量が、iCloudの空き容量よりも多い場合。この場合は、iCloudにiPhoneの全てのデータを、バックアップする事は出来なくなってしまいます。

ではまず初期設定を行いましょう。iPhoneの「設定」→「iCloud」を起動してください。次にApple ID でログインします。Apple IDをお持ちでない場合は、ここで作成します。

今度はiPhoneで使っていた「Safari」の履歴や、ブックマークをパソコンに同期するかを選択しましょう。

パソコンでも、iPhoneで見ていたブックマークを使いたいと言う場合は、「結合」を選択。

ログインが出来たら「バックアップ」をタップしましょう。次に「iCloudバックアップ」をオンにし「今すぐバックアップを作成」をタップします。「バックアップ」で表示されている項目の「前回のバックアップ」が直近の時刻に更新されれば完了です!

条件を満たせば、iCloudにiPhoneデータを、自動的にバックアップする事も出来ます。うっかり忘れがちなあなたには、これはおススメ!

・iPhoneが「充電中」または、電源に接続されている
・iPhoneがロック状態になっている
・Wi-Fi接続になっている
・iCloudにデータを移すだけの、十分な空き容量がある事

これらを満たせば、自動的にiCloudにバックアップを取る事が可能です。

iTunesを使ってiPhoneのデータをバックアップするやり方

この方法を使えば、iPhoneのバックアップはほぼ完璧にする事が可能です。

写真や動画、連絡先等の基本データをはじめ、音楽や画像、メモ帳に保存されたデータやアプリのデータまで、iPhoneの隅から隅まで、バックアップを取る事が出来ますので、機種変更後のiPhoneへ復元すると、古いiPhoneと同様に使う事が、可能となります。

iPhoneを購入した時に付属されていたLightning ケーブルで、iPhoneとパソコンをUSBで接続します。接続すると自動的にパソコン側ではiTunesが立ち上がります。

iTunesの画面上部にある「iPhone」のイラストのアイコンをクリックします。

すると、お使いのiPhoneの情報や、状態を現わす画面が表示されます。その中にある「バックアップ」の部分に注目してください。「このコンピュータ」を選択し、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます。

暗号化の為のパスワードを設定すると、iPhoneのバックアップが始まります。

初期設定が済んでいる方は、上記の流れは省かれます。iPhoneとパソコンを繋ぐと、iTunesが立ち上がり、バックアップの画面が開きますので、画面右下にある「同期」ボタンをクリックしましょう。

バックアップが完了すると、「最新のバックアップ」の隣の数値が、直近の物に変更されます。

くれぐれも「暗号化して」バックアップするのをお忘れなく!

大事な大事なLINEアプリの機種変更時の事前準備

LINEでの通話履歴や、連絡先にスタンプ。どれも無くなると寂しいし、有料のスタンプとか今はもうDL出来ない無料スタンプとか、iPhoneを機種変更する時に消えてしまったら、かなりへこみますよね。なのでこちらも、iPhoneを機種変更する前に、やっておくべき事を必ず行いましょう!

まずLINEの「メールアドレス登録」をしておきましょう。LINE自体ではバックアップを取る事は出来ません。ですので古いiPhoneから引き継ぎ設定を必ずしていないと、機種変更後のiPhoneで、同一のアカウントを利用する事が出来ません。

iPhoneの機種変更や電話番号の変更があったとしても、メールアドレスさえ登録してあれば、友だちや、プロフィール等、LINEの「アカウント情報」を引き継ぐ事が出来るんです!

ちなみにLINEのメールアドレス登録を済ませてあれば、パソコンでも同一アカウントのLINEを使う事も出来ます。

機種変更する前に連絡先だけは守りたい!

お仕事でiPhoneを使用されていたりすると、連絡先が消えるのは死活問題!なので連絡先だけは、別途独自にバックアップする事をおススメします。

連絡先のバックアップに特化したアプリがいくつかありますので、用途にあったものを見つけておくのも重要です。

IS Contacts Kit

こちらも無料で使いやすいと評判なので、良かったら試してみてくださいね!

機種変更はいつすればいい?

iPhoneの機種変更と言えば、タイミングが重要。契約のタイミングを外して機種変更をすると、かかる金額がけた違いになってしまいます。

ではiPhoneの機種変更はどこで行えばいいのでしょう?「二年縛り」と言う言葉をご存知ですか?この二年縛りのタイミングこそが、機種変更をする絶妙なタイミングなのです!

二年縛りと言うのは、本体機種代金の分割が二年間で完済出来る事から、各キャリアと契約するプランが2年となっています。しかし、この二年と言う契約満了を待たずに他キャリアへ移る、機種変更するとなると9,500円(税抜)の、契約解約金が発生するんです。この金額はSoftBank、au、docomoともに同額となっています。

9,500円って、ちょっと侮れない金額じゃないですか?

iPhoneの機種変更、どこですればいい?

家電量販店、携帯電話取り扱いSHOP、各キャリアの窓口に、オンラインショップ……iPhoneの機種変更が出来る場所は色々あります。

基本的に機種変更をするのであれば、各キャリアの窓口に行くのがまだまだ主流ですよね。確かにそれが一番確実だと思います。

聞けばその場で、2年縛りの確認もしてくれますし、分からない事もある程度は対応してくれます。

機種変更時のキャッシュバックを期待するのであれば、断然、家電量販店等でしょうか? しかし、在庫の問題や、後々のサポートを考えるとやはり機種変更は各キャリアに軍配が上がるのではないでしょうか?

それと言うのも、各キャリアにはオンラインショップが存在するんです。公式も公式。忙しいあなたもオンラインショップでなら機種変更がしやすいのではないでしょうか?

直営のSHOPになるので、下手をすると店頭の窓口より、在庫等が豊富にそろっている可能性もあるんです。

iPhoneの機種変更をご検討の方、各キャリアの公式オンラインショップも選択肢に入れてみてはいかがですか? 独自のキャンペーンや、待ち時間なし、24時間申し込みできる等、忙しい社会人の方には良い事だらけかも?

iPhoneを機種変更する際に知っておきたい事前準備、まとめ!

iPhoneを機種変更する前に知って来たい事前にできる情報をまとめてみました。バックアップや、機種変更のタイミング等、知っておくと得をする情報ばかり。

どうぞ上手に活用してくださいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る