トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneが破損!真っ先に確認すべき重要な事
iPhoneが破損!真っ先に確認すべき重要な事
更新
まとめ・説明書

iPhoneが破損!真っ先に確認すべき重要な事

iPhoneが破損!真っ先に確認すべき重要な事

私のiPhoneがああああああ!!

こんにちは! Applisionです! 家族や恋人、友人等よりも一番そばに居る存在「iPhone」そのiPhoneが破損してしまった?!

これは一時大事です!今すぐその大切なiPhoneの破損状況を確認しましょう

iPhoneの破損個所や、破損した状況によって、確認するべき事や対策、修理なのか交換なのか……やる事は変わってきますので、落ち着いて状況を確認し、適切な対処方法を行いましょう!

iPhoneを破損したときまず確認したい「3つ」の事

・破損の状態
・Apple Care+加入の有無
・各携帯電話会社によるサポートの有無

最優先に確認しないといけない重要な事は、この3つです

液晶画面の破損なのか、ボタンの破損なのか、スピーカーの破損なのか、電源なのか……iPhoneは精密機器ですので、いたるところに破損する可能性のある個所が潜んでいます。

なので、まずはiPhoneの破損状況を確認しましょう、そして保証の確認も同時におこないます、保証内であったり、保険が適応されれば、修理代や交換の金額が、発生しない場合もあります。

iPhoneの破損「落下」

iPhoneをうっかり落とした……! 何て事よくありますね。

落下からのiPhoneの破損は、状態によっては、そのまま使用できたり、自分でiPhoneの破損個所を修理出来る場合もあります。しかしiPhoneは精密機器である事をお忘れなく!

少しの破損が大きなトラブルの原因になる場合もありますので、iPhoneを落下で破損した場合、少しでもおかしいと思ったら、修理に出すなり、サポートに問い合わせてみるなりしてくださいね!

iPhoneを落下した破損「液晶画面」編

iPhoneの破損の一番多い理由は「落下」そしてその落下からの破損で最も多いのが「iPhoneの液晶画面の破損」ですね。

iPhoneの液晶画面が破損して割れてしまったら、どれぐらい画面が破損したかを確認してください。画面が破損しただけなのか、破損した拍子にiPhone自体が壊れてしまったかで全然変わるんです

iPhoneの電源を入れてみて、通常通り問題なくiPhoneが使用できるのであれば、画面のみの交換修理で対応できる可能性が高いです。

しかし、電源は全く入らなかったり、iPhoneが折れ曲がったり、ひしゃげてしまっている場合は、iPhone自体の交換になる可能性が高くなります

iPhoneの背面ガラスにも要注意!

iPhoneの全面ガラスに破損が無かったので、ほっと一安心……と、思っていたら実は背面ガラスが無残ににも破損していた……なんて事もよくある話。

裏返してみたらびっくり!まるで蜘蛛の巣を張り巡らしたかのようなひび割れが無数に……。

まあ、背面の破損なら特に問題もないかーと思っても、ケースを使用してなかったら、使うたびに手がチクチクします(笑)背面ガラスパネルの破損のせいで指を怪我するなんて事も、無いわけではありません。

こうなると気になるのが前面と背面の携帯カメラ……

落下による破損の場合、インカメラ(前面)とアウトカメラ(背面)、二つのカメラ部分に問題が生じます、レンズにひびが入る破損や、シャッターが開かないと言った不具合……それから使ってみないと分からない「ピントが合わなくなる」と言った破損も起こります。

iPhoneの携帯カメラは非常に優れた精密機器なので、必ず修理になってしまいます。

携帯カメラのレンズは、前面の液晶パネルに比べて、破損に気付きにくい部分です、なのでカメラのレンズにも、破損防止用のシールを貼っておく事をおススメします。

スピーカーやマイクの破損

iPhoneのスピーカーやマイクの破損については電話をしてみないと分かりませんよね。

・こちらの声が相手に聞こえないのか
・相手の声がこちらに聞こえないのか

どちらかによって破損個所を特定する事が可能です。

全く聞こえない訳ではなく、音がこもっているな……と感じるならやる事は1つ、スピーカーやマイクがおかしいなと思ったら、まずは掃除をしましょう。

落下による破損だけでなく、マイクやスピーカーには、細かな汚れが付きやすいもの、掃除して改善した場合は、本体のマイク/イヤスピーカーの不具合だったと考えられます。

さて、これで相手の声が聞こえにくい事に関しては対処できましたが、こちらの声が届かない場合は……?

iPhoneに入っている「ボイスメモ」で、音声が録音できるかを試してみましょう。

電話の声は届かないのに、ボイスメモで音声が録音できるようであれば、iPhoneに中にある通話用ICチップが破損している事となります、iPhoneの基盤の中にあるICチップは、とても衝撃に弱いので、落下の衝撃等で破損する事は多々あるようです。

この状態になると、基盤の修理か、本体交換になる可能性が高くなります、ただ、マイク付イヤホンで対応できる場合は、一先ずそれで代用する事も可能なので、修理や交換に出す時間が無い方は、一時的に問題をクリアできるかと思います。

LINEや、Skype等の、Web回線を使用しての通話が可能な場合もあるようです、諦めずチャレンジしてみましょう!

充電できない、ドックコネクタが反応しない等の場合もまずは、掃除をしてみましょう。

かなりの確率で改善できる可能性が高いです、しかし充電器のコードが刺さらないほど歪んでしまったら、それも修理か交換になると思って間違いありません。

重要なのは電源が入るかどうか!

iPhoneを何らかの形で破損してしまったら、まずは電源が入るかどうかが明暗を分けます。

電源が入るようであれば、急いでバックアップをとりましょう、バックアップさえ取ってあれば、あとで修理なり、交換なりした新しいiPhoneに、写真等のデータ移行が可能です。

iCloudを使ってのバックアップもいいですが、破損して交換等になった場合に、威力を発揮するのがパソコンでのバックアップ、ドックが歪んでケーブルが刺さらない等の場合を除き、iTunesで完全なバックアップを取ってしまえば、復元も簡単です。

バックアップを取る時は、「このコンピュータ」を選択し、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れておけば、パスワード等も含めたデータをバックアップする事が可能です、これをやっておけば、復元の時に、何回もパスワードを入力する手間が省けますよ!

ただ、バッテリーを恐ろしく消耗する可能性もありますので、とにかく急いで!を心がけましょう。

Apple Care+加入の有無

iPhoneの破損状態が確認出来たら次のステップです。

それが、iPhoneを購入した時に説明があったはずの「Apple Care+加入の有無」について。

そもそもiPhoneには、90日間の無償電話サポートと、1年間の限定保証がついています、現時点で、お使いのiPhoneがこの期間内であるかどうかをまず確認しましょう。

せっかく費用が掛からないサービスがあるのですから、使わない事にははじまりません、早速無償電話サポートに電話をして、破損の状況を説明し、指示を仰ぎましょう。

さて、問題はこのサポートの期間を超えていた場合……、Apple Care+に加入していれば、iPhoneの保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されているんです。

最大のメリットは保証期間だけでなく、落下や水濡れ等の不慮の事故に対する修理等のサービスが、1回あたり7,800円受けられるんです。このサービスを、最大2回まで受ける事が出来ます。しかも早い時は即日対応で修理して貰える場合もあるとか!

iPhoneの破損による修理等は、とかく莫大な費用が掛かると言われています、2年の間に2回もこの金額で修理や交換等のサービスを適用してもらえるなら、お安いものです!

とは言ってみてもこのサービスを受けるためにいくら金額を支払うのか……それにもよりますよね、Apple Care+にかかる代金は9,400円、iPhoneの本体の購入後30日以内であれば加入する事が出来るんです。

この値段ならなんとか……な気がしませんか?

私だけは絶対大丈夫!なんて思っていても、落下や水没によるiPhoneに破損って、ある日突然やってしまうんです。

ちなみにちょっと調べただけでも、加入しないで、破損した画面の修理を依頼すると、その値段は安くても1万円超え、高ければ2万を超えてしまう場合もあるようです

この時点で既に加入した方がお得ですね……。

各携帯電話会社によるサポートの有無

iPhoneを販売している3キャリア(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)には、それぞれ独自のサポートが存在しています。

iPhoneが破損したのに、Apple Care+に加入してなくて、無料の保証期間を超えている……!!なんて時は、諦めずにiPhoneをご契約している携帯電話会社にも問い合わせして、サポートを確認してみましょう。

転んでもタダでは起きない……?

水濡れや落下等で破損してしまったiPhone、どうにもこうにも行かなくなっても、諦めないで!

そんな破損して、使えなくなったiPhoneを買取してくれるサービスもあるんです、それがソフトバンクモバイルの「故障端末買取キャンペーン」です。

もちろんこれ以外にも、携帯会社以外のショップ等で、破損したiPhoneを買い取りしてくれるサービスがたくさんあるようなので、調べてみましょう!

iPhoneが破損!まとめ

iPhoneの破損と一口に言っても、その症状や状況は様々、パーツを取り換えるだけの修理や交換、自分で出来る範囲の事もあれば、まるっとiPhoneごと交換等……本当に色々です。

各キャリアによっては代用機を貸し出してくれたりもするそうなので、サービスをうまく利用しましょう!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る