トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneで曲をシャッフルして聴く設定方法
iPhoneで曲をシャッフルして聴く設定方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneで曲をシャッフルして聴く設定方法

iPhoneで曲をシャッフルして聴く設定方法

iPhoneで曲をシャッフル再生するやり方

ランニングやウォーキングのお供に。
お仕事や勉強などの作業中に。

iPhoneで曲を再生している方、多いですよね。
かく言う私も、その一人です。

でも、ふと気づくと同じ曲ばかりとか、同じ順番ばかり……と偏りが出てきてしまいますよね。それではつまらないので、シャッフルしてしまうのはいかがでしょう?
いろいろ聞けて、楽しさも倍増!

そこで、今回はiPhoneで曲をシャッフル再生するやり方を、ご紹介してみましょう♪

iPhoneで曲を再生するなら「My Music」……だけど?

iOS8.4で、iPhoneのミュージックアプリである、「My Music」のインターフェースが、がらりと変わってしまいましたよね。 その上「Apple Music」、なんて言う新サービス・機能まで追加されて、あたふたしませんでしたか?

このアップデートのせいで、iPhoneの画面一番下にあったはずの、「リピートマーク」や、「シャッフルマーク」が無くなってしまいました!!

これ、焦りましたよね~。
「え?どこいっちゃったの?!」、なんて感じで。

これは、不便極まりないので、きっとクレームの嵐だったんでしょうか(笑)
iOS9で、全部の曲をシャッフルする機能が復活しました。

iOS9以降のiPhoneで、曲をシャッフルしたい!

それでは早速、iPhoneの「My Music」で、曲をシャッフルしたい場合の方法を、ご紹介しましょう。

iPhoneの「My Music」で、全曲シャッフル再生する設定

iPhoneで、全曲シャッフルしたい時は、「My Music」を選択してください。
そして、iPhoneの画面を下へとスクロールします。
すると、「すべてをシャッフル」と言う項目が、表示されます。
これを選択すれば、iPhoneに入っている全部の曲が、シャッフルして再生されます

iPhoneの「My Music」の「プレイリスト」をシャッフル再生する設定

iPhoneに入っている曲を、任意でまとめた「プレイリスト」を、シャッフル再生したい場合は、「プレイリスト」を選択してください曲リストの上に、「シャッフル」と言う文字が、表示されていますね?
その「シャッフル」をタップすれば、シャッフル機能が働いて、再生されます。

iPhoneの「My Music」の「アーティスト」で、シャッフル再生する設定

好きなアーティストの曲だけを、シャッフル再生したい方も、多いですよね。

まず、「アーティスト」を選択します。
そして、曲リストの上にある「シャッフル」をタップするだけでOK!

ただし、シャッフル再生したいアーティストのアルバムが、3枚以上ある場合はリストに表示されません。その時は「・・・」と、表示されている場所をタップ。

次に表示される「”次はこちら”に追加」を選択すると、下部にミニプレイヤーが表示されるます
それを上にスワイプし、プレイヤー画面を表示します。
そして、シャッフルアイコンをタップ→再生ボタンをタップすればOK。

iPhoneの「My Music」の「アルバム」で、シャッフル再生する設定

iPhoneに入れている、好きなアルバムに入っている曲を、シャッフル再生する場合は、そのアルバムを選択→曲リストの上にある「シャッフル」をタップ。
これで再生が始まります。

iOS 8.3以前のiPhoneを使って、シャッフル機能を活用するには?

「プレイリスト」をシャッフル再生する

iPhoneの「プレイリスト」を選択し、画面を一番下までスクロールしましょう。
すると「シャッフル」のマークが見えますので、それをタップするだけでOK!

「アーティスト」をシャッフル再生する

同じアーティストの曲だけを、シャッフル機能で繰り返し再生したい場合は、「アーティスト」を選択した後、また画面を一番下までスクロールして、出て来た「シャッフル」マークをタップするだけ!
聞きたいアーティストのアルバムが、複数枚ある時は、シャッフルアイコンが、アルバムごとに表示されていますので、都度タップしてください。

「曲」をシャッフル再生する

iPhoneの中にある、「全ての曲」をシャッフル機能で再生したい場合は、

「曲」タブを選択し、一番上までスクロール。
「シャッフル」をタップ。

これで全曲シャッフル再生が、可能となります。

「アルバム」をシャッフル再生する方法

iPhoneの中にある、アルバム内の曲を、シャッフル機能で再生する場合は、「アルバム」を選択し、アルバムの横に表示される、「シャッフルアイコン」をタップすればOK。

シャッフル機能を解除するやり方

シャッフル機能を解除するには、iPhoneの画面、右上に表示されている「再生中>」をタップ。右下に表示されている、「シャッフルオン」をタップ。
「シャッフル」に切り替えれば、シャッフル機能を、解除する事が出来ます。

iTunesで「スマートプレイリスト」を作って、全曲シャッフル再生しよう!

パソコンや、MacのiTunesで作った、スマートプレイリストを、iPhoneで全曲シャッフルする事も可能です。

iTunesを起動し、「ファイル」→「新規」→「スマートプレイリスト」と選択しましょう。

スマートプレイリストのルールを、任意で設定します。
全曲に当てはまるルールを、1つ作成すれば大丈夫です。

その後、右の+(プラスマーク)をクリックし、新しいルールを登録しましょう。
これは「メディアの種類 が ミュージック である」とします。

「ライブアップデート」に、チェックを入れておけば、今後追加した曲もリストに自動的に入ります。

最後に、プレイリストの名前を登録すれば完了です。
「全曲リスト」とかにしておけば、分かりやすそうですね!

それでは、次はiPhoneの方での作業です。

ミュージックアプリの「My Music タブ」→「プレイリスト」を選択。

すると、先ほど作成した全曲の、スマートプレイリストが表示されるはずです。

これを選択すると、画面の上の方にシャッフルボタンが現れますので、タップしましょう。これで、全曲シャッフル再生が開始されましたね♪

Siriにお願いしちゃおう!

iPhoneの可愛い相棒「Siri」。

ホームボタンを長押しすると、Siriが起動しますので、「音楽をシャッフル再生して」と優しく話しかけましょう

あらびっくり!
これだけで、iPhoneの中に入っている曲の、全曲シャッフル再生が、スタートします。

Siriに話しかけるのって、人がいる場所だと勇気がいりますけど、自分の部屋とか、誰もいない時はこれが一番楽チンです。

Siriにお願いしてみたけれど……

時折、Siriにお願いしても、曲のシャッフル再生ができない事があります。そんな時は大抵、言葉が上手く「Siriさん」に、伝わっていない事が多いんです。

人間だって、聞き間違いする事もあります。
なので、丁寧に、ゆっくりと、的確に、話しかけてみましょう。

よくあるのが、「ミュージック」と伝えると、何故か「シャッフル再生」が始まってしまうこと。そんな時は、「シャッフル再生をやめる・しない」等と言えば、聞いてくれるはずです!

iPhoneで曲をシャッフルして聞く設定方法

便利なミュージックアプリの、シャッフル機能をご紹介してみました。
結構簡単に、好みや気分で、曲をシャッフルして聞く事が出来るので、シーンごとに変更するなどして、音楽をもっともっと、楽しんでくださいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る