トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの強制終了と再起動する時に知っておきたい事
iPhoneの強制終了と再起動する時に知っておきたい事
更新
まとめ・説明書

iPhoneの強制終了と再起動する時に知っておきたい事

iPhoneの強制終了と再起動する時に知っておきたい事

もうダメ、強制終了よ!

iPhoneの使い方を調べているとよく見かける「強制終了」に「強制再起動」さらには「強制初期化」なんてのまで出てきてしまい、その違いに、はてなマークが連発してしまいそう。

でもきっと覚えていて損はないはず、時間ができたら覚えるかなーそんな事を考えていたら、動かなくなってしまったあなたのiPhone……さてどうしましょう?

そんな困った事が起こった時の為に、iPhoneの強制終了や、強制再起動の方法等、原因別にどの方法を取るべきか等をご紹介してみたいと思います。

iPhoneを強制終了させる方法その1

一番簡単な強制終了のやり方は、iPhoneの電源ボタンを5秒以上長押しするやり方です。これが基本的なiPhoneの電源の切り方となります。

iPhoneを強制終了させる方法その2

iPhoneのホーム画面から「設定」→「一般」→「アクセシビティ」→A「ssistive Touch」を選択します。「オン」にすると白い丸が出てきますのでタップ。

「デバイス」→「画面をロック」の項目を長押しすると強制終了する事ができます。

この方法は、ホームボタンやスリープボタンが陥没してしまい、使えなくなってしまった時にも有効です。

ボタンが陥没してしまい使えない場合は、この白い丸を出す方法を試みて、画面をロックしましょう。

iPhoneの不具合を解消する強制終了と強制再起動

iPhoneが突然フリーズしてしまったり、動作がおかしい・動きが重い……こんなよくある簡単なトラブルの場合は強制再起動をかけるのが一番です。

こうしてあげてみるとiPhoneにおける「強制終了」と「強制再起動」はほぼ同じものと言っていいでしょう。

違うものとなると「強制リセット」と「強制初期化」と言うものが登場します。まずここでは「強制再起動」と「強制リセット」の原因別対処方法をご紹介します。

困った時の再起動

強制再起動のやり方は先ほどご紹介した通り、iPhoneの電源ボタンを5秒以上長押ししましょう。

電源が落ちたのを確認したら、再度電源ボタンを押してください。するとiPhoneの画面に、Appleのロゴマークが表示され、iPhoneの電源がオンに戻り再起動が完了します。

とにかくなんでも良いので、iPhoneがおかしい! と思ったら、まず強制再起動を試みてください。大抵の事はこれで、クリアできるはずです。

ちなみにLINEアプリが急に動かなくなったりした場合は、「アプリ」だけの再起動も効果的です。

iPhoneのホームボタンを連続して2回押します。すると現在起動しているアプリの一覧が表示されます。その中から「LINE」をリセットし、再びアプリを起動します。

ちなみにLINEの不具合が出る場合は、LINE自体のアップデートも効果的ですので、こちらも試してみてください。

次に「強制リセット」についてです。

パソコンをお使いの方ならお分かりになると思いますが、iPhoneのリセットは、パソコンでの強制シャットダウンと同じような物だと思ってください。

iPhoneを初期化して、データが消えるのとは異なりますので、ご安心ください。

★リセットをかけるのはこんな時
・ホームボタンを押してもホーム画面へ戻る事ができない
・iPhoneの電源ボタンを押しても画面が消えない
・何をやっても再起動できない

こんな風に「何をしてもiPhoneが動かない」場合に、威力を発揮します。

リセットのやり方は、再起動の方法にひと手間加わります。iPhoneのスリープボタンと、ホームボタンを同時に5秒以上長押してください。

この方法が強制終了出来ない等、iPhoneが動かない場合の対処法となります。

次からは、iPhoneを初期化するとどういった状態になるのか詳しくご説明していきます。

iPhoneを強制初期化するとどうなる?

こちらもiPhoneを使用しているとよく耳にする言葉ではないでしょうか?

初期化(復元)とは、簡単に言えばお使いのiPhoneを、強制的に工場出荷時の状態に戻す事です。

iPhoneを強制初期化すると、すべてのデータは消えてしまいます。なので、こまめにバックアップを取る事を、おススメします。転ばぬ先の杖ですよ!

iPhoneを強制初期化する方法

iPhoneの初期化(復元)をするには、下記の2パターンのやり方があります。

・iPhone単体で行う
・iTunesと接続して行う

パソコンなしの環境の場合や、うまくiPhoneがパソコンに接続しない場合等でも、iPhone単体で作業する事が可能なので、安心してくださいね。

☆iPhone単体で行う場合
iPhoneのホーム画面から「設定」→「一般」→「リセット」と進みます。「すべてのコンテンツと設定を消去」→「iPhoneを消去」を選択。
すると初期化が開始され、iPhone内のすべてのデータと設定が初期化されます。
☆iTunesと接続して行う場合
iPhoneとパソコンに接続しiTunesを立ち上げます。iTunesの右上に表示される「iPhone」をクリックし、上部にある「概要」タブから、「iPhoneを復元」の項目をクリックします。
「復元」→「次へ」と進むとiPhoneの初期化が始まります。

簡単な説明となりましたが、上記の操作を行えばiPhoneの初期化(復元)は完了です。

iPhoneの初期化(復元)、これにご注意!

アクティベートロック(アクティベーションロック)と言う機能がiPhoneには存在します。

この機能はiCloudにある「iPhoneを探す」という機能をオンにすると、自動的に有効になるセキュリティの機能です。

この「iPhoneを探す」をオンにしていると、iPhoneを初期化(復元)する際にApple IDとパスワードを確認されます。Apple IDとパスワードが分からないとiPhoneの初期化(復元)をする事は絶対に出来ません。

困ったら強制再起動!

ここで紹介している手順を踏んでもダメな場合、はサポートに連絡するのが一番です。先にご紹介している通り、大抵はiPhoneの初期化(復元)を促されます。

なのでいきなりサポートに連絡するのではなく、まず再起動を試みてください。たいして時間もかかりませんし。

「再起動」と「リセット」、そして「初期化」の違いをきちんと踏まえておくと、トラブルが起きた時にすぐ対処する事が出来ます!

iPhoneが再起動できない時に試したい6つの事

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る