iphoneのiTunesインストールでつまった時の対応方法

iphoneのiTunesインストールでつまった時の対応方法

iTune様、いつもお世話になっております

iPhoneライフを楽しく盛り上げてくれたり、困った時に右腕のように活躍してくれるアプリ。

その中でも音楽を聴いたり映画を楽しんだりと、日々の生活に欠かせないスパイスを私たちに提供してくれるアプリ「iTunes」

iPhoneある所にiTunesありと言っても過言ではないこのアプリ。早速使ってみようとワクワクしてインストールしようとしてみたら……。

え? 何々? どういう事?? ちゃんとインストール方法を守っているのに、なぜかiPhoneにiTunesがインストールできない……。

そんな事になったらどうしますか? 今日はそんな困ったを解消する方法をご紹介してみたいと思います!

iPhoneにiTunesがインストールできない……

頑張っても頑張ってもiTunesのインストールが上手くいかない。そんな時、まずはiPhoneを再起動してみましょう。そう「困った時の再起動」です!

なぜか理由はよく分からないのですが、再起動すると特に何もしていないのにインストールが開始される事があるんです。

そこで私は何かあったら「まずは再起動!」を推奨しております。

さて、当然それでも上手くいかない場合も多々あると思います。そこでさらに簡単な方法ですが何気に効果がある方法をご紹介いたします。

・時間をおいて再度試す
・インターネットの接続状況を確認する
・App Storeにもう一度ログインしてみる

この3つをぜひ試してみて下さい。これはiTunesに限らずiPhoneにアプリをインストールしたいけど上手くいかない場合に有効です。

・インターネットの接続状況を確認する方法
「設定」→「モバイルデータ通信」と進むと「モバイルデータ通信」と言う文字があるのが分かりますでしょうか。その部分が「オン」になっているかを確認して下さい。
既に「オン」になっている場合は念のために一度「オフ」にしてもう一度「オン」にしてみて下さい。

これでもインストール出来ない場合は「設定」の中にある「機内モード」と言う項目を一旦「オン」にしてもう一度「オフ」にしてくだい。これはiPhoneがネットが繋がりにくい時におこなうと、すいすいとアクセスできるようになる方法でも有名です。

・App Storeにもう一度ログインしてみる方法
「設定」→「iTunes & App Store」で「Apple ID」をタップして下さい
「サインアウト」を選択しもう一度「Apple ID」と「パスワード」を入力しサインインし直します

……これらの方法で大抵の場合iPhoneにアプリをインストールする事が可能となります。

USB接続でのテザリングで認識されない?! その原因はiTunes!

パソコンからiPhoneのテザリングが上手くできないと言うトラブルをご存知ですか? どうやらこのトラブルの原因はiTunesのバグから引き起こされているようなのです。

・テザリングとは?
テザリングと言うのはおでかけ中でもネットがしたい!
そんな時にiPhoneをアクセスポイントにし、通信機能を持たないパソコンやゲーム機、タブレット端末等をどんな場所でもインターネットに接続させる便利な機能なのです

上記の説明の通り、iPhoneとパソコンをUSB接続でテザリングするととても便利なので「やってみたい!」と思いますよね。Wi-Fi接続が不安定な時にもこれは有効です。

ですがiTunesをインストールしているせいで上手くいかないとなるとこれは困ります。

これも実は解決方法は至って簡単!

パソコン側のiTunesを「最新のバージョンにしておく事」

これだけなんです。

これでご使用のパソコンからiPhoneへのUSB接続のテザリングが可能となりますのでパソコン側のiTunesのバージョンを確認して見て下さい。

・iTunesをインストールしてますます楽しいiPhoneライフを

インストールできないと楽しみが半減してしまいそうなほどのアプリ「iTunes」解決方法が結構簡単だったので驚かれたのではないでしょうか?

上手くいかない場合はこれらの方法を試してみて下さいね!

iPhoneアプリ・iPadアプリの前後記事

omochi
この記事のライター 『omochi』

Applision編集長のomochiです。
「iphoneのiTunesインストールでつまった時の対応方法」記事は満足いただけましたか?
他にも人気のまとめ・説明書 使い方・お悩みを多数おすすめしています。 是非、Google+やtwitter、facebookでフォローお願いします!

合わせて読みたい!関連記事のご紹介