トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 地震、災害対策!最低限しておきたいiPhoneの設定
地震、災害対策!最低限しておきたいiPhoneの設定
更新
まとめ・説明書

地震、災害対策!最低限しておきたいiPhoneの設定

地震、災害対策!最低限しておきたいiPhoneの設定

バイオハザードをiPhoneで生き残る

大規模な地震や、未曽有の災害、それらが起こった時、あなたのiPhoneはきちんとあなたを守る為に動いてくれるでしょうか?

災害時に命運を分ける災害速報や地震速報がiPhoneできちんと受信できるよう、最低限の設定を忘れずにしておくことが必要です。

いざと言う時に困らないために、今日はiPhoneでの最低限の設定をご紹介いたしますので、ぜひ見直してみてください!

iPhoneは、あなたを守る最高の情報ツール

ただの連絡手段に使うだけでは勿体ないiPhone。iPhoneの設定をキチンとしておくことでいざと言う時あなたを守る情報収集ツールとなるのです。

気象庁から配信する緊急地震速報、国や自治体が配信する避難情報や災害情報の受信ができるように設定をしておきましょう。

最近のiPhoneはどの携帯会社である等に関わらず、対象エリアにいるユーザーに携帯会社を通じて一斉に緊急速報が出されるようになっているそうです。こんな重要な情報を入手できないと困るのは考えなくてもわかりますよね。

それではその設定方法をご紹介してまいりましょう。

iPhoneで緊急地震速報や災害情報を受信する方法とは?

みんなが地震警報や災害通知を受信してアラートが鳴り響く中、自分のiPhoneだけ全く音が鳴らないと言う経験はありませんか?

本来であれば緊急地震速報を受信した場合はマナーモード中でもアラームとバイブレーションが発動して画面表示で通知されます。

原則的にこの手の設定は購入時に必ずONになっているはずなのですが、うっかり設定を解除してしまったり、知らないうちに解除されていたりする事もあるそう。更にはiPhoneの設定やiOSのバージョン、機種によっても大事な情報が届かない可能性があると言うのです。

まずはあなたのiPhoneの設定を確認してみましょう。

・「設定」→「通知」→「緊急地震速報/災害・避難情報」→「緊急速報」がオンになっていればOKです

緊急速報サービスは原則どの携帯会社でも月額使用料、通信料、情報料すべて無料で提供されいていますので、いざと言う時に自分だけ情報を入手できないなんて事が起こらないようにきちんと設定できているか確認をしてみてください。

注意点としては地震速報・津波警報・その他の災害・避難情報等、これらを全て利用する事が出来るのはiOSのバージョンが「iOS6」以上で「iPhone4s」以降でないとダメだと言う事です。その他の注意点も挙げておきましょう。

・iOS6であってもiPhone4では地震速報・津波警報の二つしか受信する事が出来ない
・iPhone3GS以前のモデルだと全くの非対応
・iOS5のiPhoneに至っては地震速報のみしか対応していない

iOSのアップデートと最新の機種である事も重要なファクターとなりそうです。

いざと言う時に貴方を守るその他のiPhoneの機能を知ろう

万が一の時の最低限のiPhoneの設定はこれで完了しました。
ですが備えあれば憂いなしです!

ここでは災害や地震が起きた時に役立つ防災関連のアプリをご紹介いたします。

災害を事前に教えてくれるアプリ

Yahoo!防災速報
地震などの災害のみならず、豪雨情報や電力使用状況、計画停電などありとあらゆる様々な情報を入手する事が可能なアプリ。
もしゆれ
設定した震度を超える地震が来る前に教えてくれるアプリ。

災害時に役立つアプリ

Help me for iPhone
緊急事態が発生した際にボタンを押すとアラートで周囲に緊急事態が発生している事を知らせてくれるアプリ。災害時のみならず防犯ブザーとして使用する事も出来るので女性にとって心強いアプリです。

災害・震災時家族や自分の安否を確認・伝えるアプリ

災害用伝言板[softbank]
災害時、家族の安否や自分のを確認し合えるアプリ。音声メッセージを送る事も出来ますので、電話が繋がらない状態でも安否を伝える(確認する)事が可能です。
災害用キット[docomo版]
iPhoneで「災害用音声お届けサービス」や「災害用伝言板」、緊急速報「エリアメール」を使用する事のできるアプリです。

au災害用伝言板[au版]

震度6弱程度以上の地震や、災害発生時に自分の安否情報を登録する事が出来るアプリです。

大きな災害や地震が起こった時は電話回線はまず使用できないと思いましょう。そんな時に災害伝言板等を上手く利用して安否を確認し合えば少しでも安心する事が出来ますね。

先にご案内したとおり、こちらのアプリは全て無料となっています。

ぜひあなた自身を万が一から守るためインストールしておいてくださいね。特に各携帯会社が提供している災害用のアプリは今すぐにでもインストールされているか確認してください!

情報収集ツールも動かなければただの箱

便利に使えるツールですが、充電が無くなっては情報どころか足元を照らすライトにすら使う事が出来なくなります。

震災や災害に備える時に一番大事なのは「充電を切らさない」事ではないでしょうか?

ただでさえ電池切れは深刻な問題になるiPhone。こまめに充電しておくことは当然ですが、やはりモバイルバッテリーなどをキチンと携帯して万が一に備えておきましょう。

モバイルバッテリーも各社色々なものが出ていますので、まずは普段使いしやすいものから選んでみるのも良いでしょう。そして震災や災害時に大活躍するような大容量モバイルバッテリーも非常持ち出し袋に常備してほしいものです。

※注意
モバイルバッテリーはiPhoneを充電するために必要なLightningケーブルが付属していない事が多いそうです
購入時に必ず確認して付属されていない場合は必ず一緒に購入してください

年に数回非常持ち出し袋の中身を確認する事も大切です。せっかくの大容量モバイルバッテリーがいざと言う時に自然放電で使えないと言う事が無いように一緒にチェックしておきましょう!

家族やあなた自身を守る事が出来るiPhone

未曽有の災害・震災。異常気象が続く昨今、情報を制する事でいち早く行動を起こす事が出来ます。

そんな時あなたを守るパートナーとなってくれるiPhoneの設定を普段からこまめに確認するようにしてくださいね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る