トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > LINEを間違えて送信してしまった!そんな時の対処法
LINEを間違えて送信してしまった!そんな時の対処法
更新
まとめ・説明書

LINEを間違えて送信してしまった!そんな時の対処法

送信っと、……!? やっちまったー!

LINEを間違えて送信してしまった!そんな時の対処法

こんにちは、Applisionです!

lineでのメッセージのやり取りが頻繁に行われるようになると、間違えて送信してしまうという事態に一度は遭遇する事になるでしょう。

そのような場合、どのように対処する事が出来るのでしょうか。今日も一緒に考えていきましょう。

lineでの送信間違い

メールでのやりとりの時代もそうでしたが、lineでのやりとりでも送信間違いが起こる事がありますよね。

送信相手を間違えたり、送信内容を間違えてしまった場合、それを削除する事は出来るのでしょうか。

実は、lineではメッセージを削除する事は出来ません。つまり、間違ってしまっていても、一度送信してしまったメッセージは相手に読まれてしまう事になります。

スタンプも同様で削除する事は出来ません。自分のトークを削除しても、相手のトーク画面には表示されたままですので、無意味です。

送り先の方にはすでに届いていて、自分の画面から消しても相手のトーク画面には表示がなされたままです。

一度送信した内容を削除するためには相手のスマホを借りてトークを削除する方法以外ないんです。

間違えて送信してしまう事を防ぐ

先に述べた通り、lineでは誤送信を取り消す事は絶対にできません。その為、誤送信してしまう事態を防ぐ事が何よりも大切です。

現在ではlineを職場の人とのやり取りのために利用する方も増えていますよね。友達と上司を間違えてしまったら大変です。

その為、背景画面を異なるものにし、友人であるのか職場であるのかを切り替えられるようにするのがおすすめです。

トーク設定により個別にトークの背景を変える事が出来るので、友人はピンク色の背景で、職場は青色等と分けておけば、誤送信を防ぐ事が出来るでしょう。

手順
1. 背景を変えたい人とのトーク画面から「+」を開き「トーク設定」を選択します。
2. 背景デザインが選択できますので、お好みのデザインを選びます。

誤って未読のメッセージを削除してしまった

トークを削除する場合に、誤って未読のものを削除してしまっても、これもまた相手に知られずにメッセージを復旧する事は出来ません。

相手には既読マークがついてしまいますので、正直に説明する必要があります。

続いて、LINEでやってしまいがちなご送信の例をご紹介します。例を参考に誤操作をしてしまわないように気をつけましょう!

良くある間違った送信例とは

良くある誤送信は職場の同僚と上司を間違うというものや、個人トークとグループトークを間違うというものです。

爆笑の誤送信で済めば良いですが、中には深刻なものもあるようです。

無意味なスタンプの連打

これは面白いなと思ってくれる方が多いのではないでしょうか。操作ミスで何度も同じスタンプが送信されてしまう事は良くあるようです。

断りの連絡を間違ってしまう

遊ぶ約束をしていたけど、別の人との約束を優先してしまうような相手には秘密の内容を誤送信してしまう方も多いようです。これは正直に謝らなければならないケースですね。

個人あての愚痴をグループトークで行ってしまう

個人トークとグループトークを間違ってしまい、トラブルになってしまう方はlineを利用している多くの世代で共通しているようです。

通話では間違えないような内容も、どうしてもlineのような手軽な連絡手段の場合は間違えてしまう事もあります。

lineの特性上、これらを削除してなかった事にする事は出来ませんので、間違えて送信してしまう前に対処するか、それでも間違えた場合には真摯に謝るしかありません。確かに便利なアプリですが、気を付けて下さいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る