トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの現在地がずれる・取得できない場合の対処
iPhoneの現在地がずれる・取得できない場合の対処
更新
まとめ・説明書

iPhoneの現在地がずれる・取得できない場合の対処

iphoneで現在地を設定する

iPhoneの現在地がずれる・取得できない場合の対処

こんにちは! Applisionです。iphoneでは現在地を地図上で確認する事が出来ます。今日は、iphoneでの現在地が取得できない場合や現在地がずれるトラブルの解決法を紹介していきます。

iphoneで位置情報を確認するためには、「位置情報サービス」をオンにする必要があります。

・設定方法
1.「設定」から「プライバシー」を開き「位置情報サービス」をオンにしていきます。
2.「位置情報サービス」には様々な項目がありますので、位置情報を地図に役立てたいのであれば「マップ」をオンにし、天気予報で役立てたいのであれば「天気」をオンにしてください。

※「位置情報サービス」は地図や天気だけではなく、カメラの撮影場所等様々な情報に役立てる事が出来ますので、自分の必要なサービスをオンにしてください。

iphoneで現在地を取得できない

iphoneで現在地を取得できない場合は、まず「位置情報サービス」の「マップ」がオンになっているかどうか確認します。

オンになっているのに現在地を取得できない場合は、エラーが発生した事が考えられます。

なんらかの事情によりGPSを取得できなかった可能性があるという事です。建物内にいる場合は建物の外にでるか、位置情報の取得を再度試みるために、アプリを落とし、再度利用してみましょう。

建物内から移動したり、再度位置情報の取得を試みる事で情報が更新され問題は解決できるでしょう。

iphoneの現在地がずれてしまう

せっかくiphoneのマップで現在地を確認しようとしても、現在地がずれていておかしい事はありませんか。

これは、位置情報サービスの問題です。特に建物内にいる場合は正確な位置情報を取得できない場合があります。

またGPSを正確に受信できないために誤差が生じてしまう事も多いです。これは、特にインターネット環境にも左右され、Wi-Fiの利用が一番効果的であると言われています。

iphoneの現在地がずれてしまう場合は、GPSの受信環境を整えてあげる必要があります。

ただしどうしてもGPSを受信しにくい場所がありますので、誤差が生じてしまう事がある事は頭に入れて置いてください。

グーグルマップの位置情報は精度が上がってきてしますが住所を特定するのはまだ難しい場合も多いです。

iphoneの位置情報と天気予報

iphoneには天気アプリが予め入っていますが、これもGPSによる位置情報サービスを利用したものです。

この天気アプリを利用するためには、位置情報サービスの天気がオンになっていなければなりません。

天気が正しく表示されない場合や不明な場所を指す場合は、まずは位置サービスの天気がオンになっているのか確認してください。

・稀にサーバ側の問題で表示されなくなる事や、表示がズレてしまう事がありますが、この場合は回復を待つ以外に方法がありません。更新されるのを待ちましょう。

iphoneの位置情報に問題がある場合は、「位置情報サービス」がオンになっている事を確認する事やGPSを取得する事が出来ない場所ではないか確認します。

また忘れてはならないのがiosが最新のものにアップデートできているかどうかです。iosが最新のものでない場合、位置情報サービスに問題が発生する事がありますので注意してくださいね。

基本的には簡単なチェックで解決する事が出来ますので、自分で簡単にチェックしてみましょう!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る