トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのApple IDに2段階認証を設定する方法
iPhoneのApple IDに2段階認証を設定する方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneのApple IDに2段階認証を設定する方法

セキュリティ力UP!apple idを2段階認証にする方法

iPhoneのApple IDに2段階認証を設定する方法

apple idの2段階認証が設定できることをご存知ですか?ここではapple idの2段階認証の設定方法をわかりやすく解説していきますので、ぜひ実践してみてください。

2段階認証って何?

apple id の2段階認証とはどんなものであるか知っていますか?

「apple id」とはappleを利用する際に必要なidのことで、このidを利用することで様々な機能を利用することが出来るようになるため、このidを不正に利用されてしまうと、様々な情報が流出してしまう可能性もあります。

そのために、idを2段階認証することでセキュリティを高めるというものです。簡単に言えば、カギを2重にするということですが、別々の種類のカギを利用するのでセキュリティは高く保たれます。

このapple idの2段階認証は海外だけで利用できるものでしたが、2014年から日本でも利用できるようにました。

2段階認証の設定方法

apple idの2段階認証は非常に便利で高いセキュリティを保つシステムですが、利用方法がやや難しいために設定できないと悩んでいる人も多いようです。

手順は複雑ではありますが、詳しく解説しますので、上から順に設定してみてください。

apple idの2段階認証の設定方法

1.My Apple IDにアクセスしログインし、「パスワードとセキュリティ」をクリックし開きます。
2.「2ステップ確認」と表示されている部分の中に「利用を開始する」と書かれていますから、それをクリックし開きます。
3.画面が切り替わりますので、「続ける」をクリックし開きます。
4.次に表示される画面では2段階認証についての説明や注意事項が書かれていますから目を通してから再びクリックして開きます。
5.「設定を開始する」と表示されますので、クリックし設定を開始しましょう。
6.信頼できるデバイスを選ぶ必要があるので、自分の持っているデバイスを選択します。
7.選択することでそのデバイスに認証コードが送られてきます(わかりやすいようにiphoneで説明します)。
8.選択することでiphoneには自動的に認証コードが表示されますので、設定画面でコードを入力します。
9.コードを入力すると今度は電話番号を入力する画面に切り替わりますから、番号を入力しましょう。
10.今度は電話番号にSMSで認証コードが送られてきますので、これをまた設定画面に入力しましょう。※1
11.認証が完了すると復旧キーが表示されます。これは必ず必要なキーですから忘れないようにしておいてください。この復旧キーを入力箇所に入力し、「続ける」をクリックし先に進みます。※2
12.すると、再び2段階認証についての注意事項などがありますから目を通し、「同意する」にチェックし、「2ステップ認証を有効」をクリックします。
13.画面が切り替わり、2段階認証が有効になったことが表示され、これにて設定終了です。

※1 SMSとはショートメールメッセージのことです。
※2 復旧キーは2段階認証を解除する時に利用することになりますので、大切に保管してください。

iphoneを利用しているのであれば写真のデータなどもicouldを同期しネットを経由し保存している人も多いでしょう。auではiphone利用者向けにもauIDで利用できる独自の2段階認証もあるようです。

しっかりとしたセキュリティを行っておくことは非常に大切です。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る