トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのペアリング設定とできないときの対処
iPhoneのペアリング設定とできないときの対処
更新
まとめ・説明書

iPhoneのペアリング設定とできないときの対処

無線で使える機器を登録しよう!iphoneペアリングの設定方法!

iPhoneのペアリング設定とできないときの対処

iphoneをお使いの皆さん、「ペアリング」という言葉を聞いたことは有りますか?

iPhoneのペアリングとは、主にBluetoothと呼ばれる無線でつなげる機器(ヘッドホンやスピーカー等)の製品をiPhoneで使えるようにするための機能です。

そこで今回は、Bluetooth規格の機器を使うために必要なペアリングの設定方法を詳しくご紹介したいと思います!

ペアリングの方法

各機器によってペアリングの方法は若干異なりますが大抵の接続方法は以下のとおりです。

1.「設定」>「Bluetooth」でボタンを右にスライドしてオンにします。
2.接続したい機器をタップしてペアリングモードにしてください。
3.「接続されました」の表示に変わったら接続完了です。

検索されない場合

Bluetooth機器の電源をオフにして、iPhoneのBluetoothをオフにします。

その後、再度iPhoneのBluetoothをオンにして、Bluetooth機器をペアリングモードにしてみてください。

Bluetooth接続によるテザリング

iPhoneのテザリングを有効にした後に、Bluetooth機器と無線で接続します。

Bluetooth機器の接続画面でiPhoneを選択してペアリングすると、インターネット接続することが可能となります。

もちろんパソコンにつないでテザリングをすることができます。ここではWindows8のパソコンとペアリングした場合について説明します。

1.iPhoneのBluetoothを有効にしておきます。
2.パソコンの「コントロールパネル」>「デバイスとプリンター」>「Bluetoothデバイスの追加」をクリックします。
3.iPhoneが自動検出されますので、それをクリックし「次へ」をクリックします。
4.iPhoneとWindowsパソコンの両方に同じパスコードが表示されますので、それぞれの端末で了解するとペアリングが完了します。
5.Bluetoothを経由して接続に必要なファイルがコピーされます。テザリングを開始するには、タスクトレイにある「Bluetoothデバイス」をクリックして、「パーソナルエリアネットワークへ参加」をクリックします。
6.現れた画面でiPhoneを選択して、メニューから「接続方法」>「アクセス方法」を実行します。

以上が、ペアリングする方法となっています。次からは、iPhoneのペアリング設定について更に詳しく説明していきます。

ペアリングの解除の方法

1.「設定」>「Bluetooth」からBluetoothがオフになっている場合はオンにしてください。
2.ペアリングを解除したい機器の右にある「!」アイコンをタップしてください。
3.「このデバイスの登録を解除」をタップします。「
4.ペアリングされていません」の表示になったらペアリングは解除済みとなります。

iPhone構成ユーティリティでペアリングする

iPhone構成ユーティリティとはiPhoneのさまざまな設定をパソコンから一括で適用できるようにするアップルから提供されているソフトウェアツールです。

ダウンロードし、ファイルを展開してパソコンにインストールすることで使用することができます。

ペアリングできる台数

ペアリングは8種類の機器とペアリングすることが可能です。

9種類目からは接続すると最も古いペアアリング情報が削除されます。

以上、iphoneでペアリングを設定する方法でした!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る