トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhone初心者のための使い方徹底解説
iPhone初心者のための使い方徹底解説
更新
まとめ・説明書

iPhone初心者のための使い方徹底解説

初心者必見!iphoneの使い方ガイド

iPhone初心者のための使い方徹底解説

iphoneはシンプルで使いやすいことで有名ですが、ボタンに文字が書いてなかったり、アイコンの説明が無かったりと、初めてiphoneを使うときには分からない事が多いですよね。

そこで今回は、右も左もわからない!と言ったiphone初心者の方のために、iphoneでよく使う基本的な機能をいくつかご紹介します!

アプリを閉じる

iPhoneのアプリを閉じたいときには、画面の下にあるホームボタン(真ん中にある丸いボタン)を押すと、アプリが閉じてアイコンが並んでいるホーム画面に戻ることができます。

この操作では、アプリは終了せずにバックで実行されたままになっています。いくつかのアプリを並行で使いたいときには便利ですが、アプリを終了させずに開いているとその分電池を消費してしまうので注意が必要です。

完全にアプリを終了したい場合は以下の操作をしてください。

バックで起動しているアプリの確認、アプリを終了させる

バックで起動しているアプリを確認するには

ホームボタンを2度連続で「トントン」と押すと、iPhoneのバックで起動中アプリが並んで表示されます。

閉じたアプリに戻る方法
1.ホームボタンを2度連続で押す。
2.左右にスワイプして(画面をなぞるように指を動かす)戻りたいアプリを真ん中に持ってきます。
3.表示されている画面をタップするとアプリに戻ることができます。

アプリを終了させる
1.ホームボタンを2度連続で押す。
2.終了させたいアプリを真ん中に表示させて、上にスワイプする。
これでアプリを完全に終了することができます。

文章をコピー&貼り付けるには

ホームページや、メールに書かれている文章するコピーする
1.文章を長押しします。
2.黒いフキダシで「コピーl辞書lユーザー辞書」と表示されるので、コピーと書かれた部分をタップするとコピーが出来ます。
3.一部分だけコピーしたい場合は青色のピンをタップしたまま動かして、範囲を指定してからコピーしましょう。

コピーした文章を貼り付ける
1.文章を貼り付けたい場所を長押しします。
2.黒いフキダシで「選択l前選択lペーストl引用のマークl(横向きの三角マーク)」が表示されるので、ペーストをタップして貼り付けましょう。

メールに画像を添付する

1.画像を貼り付けたい箇所を長押しします。
2.黒いフキダシの左端にある、右向きの三角を2回タップ(iphone6plusをお使いの方は1回タップ)します。
3.「写真またはビデオを挿入」をタップすると画像を選択する画面に移動するので、貼り付けたい画像を探してタップしましょう。

音量の調節をするには

音量を調節したいときには、本体の左側にあるボリューム調節ボタン(2つ並んだ長細いボタン)を押すことで音量を変えられます。
上のボタンで、音量を上げる事ができます。
下のボタンで、音量を下げることができます。

「ミュージック」で流している音楽の音量を変えるには
画面の下部から上に向かってスワイプするとコントロールセンターが開きます。
巻き戻し、再生、早送りアイコンの下にある、スライダーを左右に動かすことで音量を変えることができます。

日付を確認する

iphoneではロック画面に、日付と時刻が表示されています。
一度iphone本体の右側「電源ボタン」を押して、iphoneを閉じましょう。もう一度電源ボタンを押すことでロック画面を表示することができます。

このロック画面の日付と時刻の表示は、脱獄しない限り消すことができません。

また、iPhoneには標準で「カレンダーアプリ」が入っており、スケジュール管理や曜日の確認に使うことができます。通常は、当月のカレンダーが出ています。左上の「<2015年」と表示されている場所をタップすると1年毎の表示になります。

予定を追加する方法
1.カレンダーアプリを開いて予定を記入したい日をタップします。
2.日毎の表示に切り替わるので、画面右上に表示されている「+」マークをタップします。
3.タイトルや開始時刻を記入します。この時「通知」をタップして設定しておけば、設定した時間に予定があることを通知してくれます。
4.最後に右上の「追加」を押すことで完了です。

画面が回転するのを止める

iPhoneを縦に持ったり横に持つと、傾きによって画面の表示が変わります。ホームページを見るときは便利ですが、地図で場所を確認するときなどは画面が回転してしまって不便ですよね。

画面表示が回転しないようにロックする
1.画面下部から上にスワイプしてコントロールセンターを呼び出します。
2.右上にある画面ロックボタン(鍵が矢印に囲まれたボタン)を押して白色にします。

キーボードの切り替え方法

画面左下に表示されている「地球マーク」を長押しすることで、日本語入力と、イングリッシュ入力の切り替えをすることができます。

日本語入力では、ひらがなを連続タップすることでフィーチャーフォンと同じような文字入力をすることができます。

また、スワイプすることでも文字を選択できます。

母音が「あ」の文字:一回タップ
母音が「い」の文字:2回タップor左へスワイプ
母音が「う」の文字:3回タップor上へスワイプ
母音が「え」の文字:4回タップor右へスワイプ
母音が「お」の文字:5回タップor下へスワイプ

壁紙の設定、変更をする

iPhoneの壁紙は、「設定」>「壁紙」から選択することができます。

壁紙などに使いたい画像を保存するためには、
1.表示された画像の画面を長押しします。
2.画面下部に「イメージを保存」と表示されるので、タップすることで画像が保存できます。

画面に映し出されているものをそのまま残したい場合にはスクリーンショットを撮りましょう。

スクリーンショットの撮り方

ホームボタンと電源ボタンを同時に押すと、スクリーンショットをとることができます。一瞬画面が白くなってシャッター音がなれば、無事保存できています。

保存されたスクリーンショットはカメラロールから確認することができます。

また、アプリを使ってスクリーンショットを撮る事もできます。

詳しくは過去記事「Screenshot – Frame Maker:スクリーンショットにiPhoneやiPadをフレームで入れてくれるアプリ!」
を御覧ください。

以上、iPhoneの使い方徹底解説でした!iphoneを買ったばかりの方は、是非一度目を通してみてくださいね!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る