トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > LINEの退出しましたとは?意味や理由まとめ
LINEの退出しましたとは?意味や理由まとめ
更新
まとめ・説明書

LINEの退出しましたとは?意味や理由まとめ

これってブロックされてる?lineの退出しましたとは

LINEの退出しましたとは?意味や理由まとめ

LINEアプリで過去のトークをさかのぼって見てみると、トークの最後に「○○が退出しました」と表示されているものがあるかもしれません。

また、そのトーク相手が「unknown」になっていて、トークのタイトルに「メンバーがいません」となっているものもあるのではないでしょうか?

「これってもしかしてブロックされた!?」とドキッとする人もいるかもしれませんが、そのような意味ではないので安心してください。

トークの最後に「○○が退出しいました」と表示されている。

「○○が退出しいました」とは、そのメンバーがトークから「自発的に退出した」、または「アカウントを削除した」という意味です。

理由は、「トーク一覧を整理したかったから」というものが最も多いです。

いろんな人とLINEをしていると、不要なトークで溢れてしまうことがあるんですよね。既に終了したトークを削除する人は意外と多いと思うので、相手が退出したからと言って「もう私と話をしたくないのかな?拒否された?」と心配する必要はありません。

退出した相手はそれまでの会話を確認することはできないので、新しくトークしたい場合は、あなたから招待するか、新たにトークを追加する必要があります。

退出しましたと表示されていてもメッセージは送れるので、疑問に思う方もいるかもしれませんが、新しく招待しない限り永遠に既読にはならず相手は確認できません。

※グループトークの場合は、一人が退出しても他のメンバーはそれ以降のメッセージを見ることができます。
では、他にどんな場合があるのでしょうか?続いて、退出しましたと表示される別の理由を紹介します。

相手のアカウントが「unknown」となっている。

これは相手がアカウントを削除したという意味です。LINE自体を削除した人もいるかもしれませんし、携帯の機種変更した際にうまく乗り換えができなかった可能性も考えられます。

その場合はトークのタイトルに「メンバーがいません」と表示されます。

ちなみに、退出した際は新規メッセージを受信した時と同じ様に「通知」がされるわけではないので、自分からトークを確認しなければ気がつきません。

自分が退出する際は、「トークを整理したいので退出します。また何かあれば招待してね。」と一言メッセージを送っておくと親切ですね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る