トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 【LINE】複数アカウントの作り方教えます!
【LINE】複数アカウントの作り方教えます!
更新
まとめ・説明書

【LINE】複数アカウントの作り方教えます!

lineで複数アカウントを作る裏ワザ!

【LINE】複数アカウントの作り方教えます!

LINEはすぐに友だちや知り合いと繋がってしまうので、「仕事用とプライベート用を分けたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、基本的にLINEのアカウントは1端末に1アカウントしか作成できません。仕事用とプライベート用で2台のスマホを持っているのであれば簡単ですが、スマホは1台しか持っていないという場合もありますよね。

そこで今回は、1台のスマホで複数のアカウントを作る方法をご紹介します。

ただし、アカウントの切り替え・管理がとても面倒なので実際に複数アカウントを作成する前に本記事を最後までお読みください。

メインアカウントは「電話番号」で、サブアカウントは「Facebook」で。

LINEのアカウントは基本的に「電話番号」を認証して作成しますが、「facebook」を使って作成することもできます。それを利用し、メインを「電話番号」で、サブを「facebook」で作成します。

サブアカウントの作り方

既に電話番号でLINEアカウントをお持ちの方が多いと思うので、ここではfacebookでアカウントを作成する手順をご紹介します。

<サブアカウント作成の前に・・・>
・メインアカウントの電話番号や登録したメールアドレス、パスワードを忘れずにメモしておきましょう。
・これまでのトーク履歴や写真等のバックアップをとっておきましょう。(一度すべて削除されます)
・Facebookのアカウントをお持ちでない方は事前に作成してください。
<サブアカウント作成の手順>
①スマートフォンからLINEアプリを一旦削除し、再ダウンロードする。
(LINEにはログアウトという概念がありません。アプリ自体を削除し再ダウンロードする必要があります。)
②ホーム画面から「LINE」アプリを立ち上げ、「新規登録」をタップ。
③「facebookでログイン」→「OK」をタップ
④「LINEがあなたの代わりにFacebookに投稿する許可を求めています。」と表示された画面を「スキップ」。
⑤「利用規約」を確認し「同意」をタップ。
⑥「名前」を設定し「登録」をタップ。
⑦「年齢確認をしない」を選択し、次は「キャンセル」を選択。(これでfacebookの友だちに知られることなくアカウントを作成できます。)
⑧以上で登録が完了。
⑨次にIDを設定します。LINEアプリの「設定」→「プロフィール」→「ID」から設定ができます。
⑩次にメールアドレスとパスワードを設定します。LINEアプリの「設定」→「アカウント」→「メールアドレス登録」から設定できます。登録後は「メール認証」を行います。

以上でサブアカウントの作成が完了です。

アカウントを複数作成したら、切り替えもスムーズに行いたいですよね? 次からは、LINEアカウントの切替方法についてご説明します。

アカウントの切り替え方法

同一端末で複数アカウントを使う場合にとても面倒なのが「アカウントの切り替え」です。

LINEでは「ログアウト」という概念がないため、アカウントを切り替えるにはアプリを一旦削除し、再ダウンロードして使い分ける必要があります。しかも、一旦削除するとこれまでの履歴はすべてなくなってしまいます。かなり面倒ですね…。

でもこれは仕方がありません。

サブアカウントを作成したら、アプリを削除後再ダウンロードし、メインアカウントでログインしましょう。

「さすがにそれは面倒!同時にログインしたい!」という方は、以下のように使い分ける方法もあります。

【1】もう1台のiPhoneやAndroid携帯、またはiPadを使う。
古いiPhoneやiPod touch、Android携帯など、もう一つ端末をお持ちであればそれを使うのが現実的です。
iPadでも「iPhone版LINE」をダウンロードすればアカウントの作成が可能です。
※「iPad版LINE」ではアカウント新規作成はできません。

【2】サブアカウントをPCで使う。
LINEはメールアドレスを登録していればパソコンで使用することができます。メインアカウントはスマホで使い、サブアカウントはパソコンで、という使い分けも可能です。
※パソコンではスタンプの購入などができないので、使いたいスタンプがあれば、サブアカウント作成時にスマホで購入しておきましょう。

以上、LINEで複数アカウントを作る手順をご紹介しました!

面倒ではありますが、同じ端末で複数のアカウントを作ることは可能ということが分かりました。どうしても別のアカウントが欲しい方は参考にしてみてください。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る