トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのカメラタイマー設定方法を覚えよう!
iPhoneのカメラタイマー設定方法を覚えよう!
更新
まとめ・説明書

iPhoneのカメラタイマー設定方法を覚えよう!

自撮り大活躍!?iphoneの標準カメラでタイマーを設定する方法!

iPhoneのカメラタイマー設定方法を覚えよう!

iPhoneの標準カメラでセルフタイマーができることはご存知でしたか?

iOS8では、アプリなしの無料でセルフタイマーが使えるんです!
回りに撮影をお願いできる人がいない時にとても便利なセルフタイマー!

今回はセルフタイマーの仕方をご紹介したいと思います。

※セルフタイマーを使用するには、iOS8が必要です。

セルフタイマーのやり方

①iPhoneのカメラアイコンをタップし、写真またはスクエア撮影モードを選択します。
※動画やパノラマモードでは使えません。
②画面上部に表示されている「タイマー」のアイコンをタップ。
③設定したいタイマー時間を選択します。(3秒 or 10秒)
④シャッターボタンをタップするとカウントダウンが始まります。カメラから離れて撮る場合は、シャッターボタンが光るので、遠くにいても分かりやすいです。
⑤シャッター音が鳴ったら撮影完了!
※iPhone5S/6/6plusではバースト(連写)撮影されます。
※iPhone5/5c/4では一枚の写真が撮影されます。

普段iPhoneカメラを使っている人ならとってもカンタンに使えます。
画質も、いつものiPhone撮影と変わらないので安心です。

友達全員で撮影したい時や、自撮りしたい時にオススメ機能です。ぜひ覚えておいてくださいね。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る