トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの矢印マークの消し方【画面上部】
iPhoneの矢印マークの消し方【画面上部】
更新
まとめ・説明書

iPhoneの矢印マークの消し方【画面上部】

iphoneで矢印マークの表示が消えない時の対処法

iPhoneの矢印マークの消し方【画面上部】

iPhoneを利用していて、iPhone画面右上の「なぜかGPSの矢印マークが消えない!」という状況になったことはありませんか?

おそらくGPS機能が動き続けているという意味なので、電池の消耗が激しいのでは?と心配になりますよね。

そこで今回は、iPhoneの矢印マークの消し方をご紹介します。

消し方その1

位置情報サービスがオンになっているアプリがないか確認する。

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」で該当アプリがないか確認する。

各アプリの右側に表示されている矢印マークがパープルなっていたら作動している証拠です。このアプリを終了させましょう。

該当アプリが見当たらなければ・・・

消し方その2

すべてのアプリを一旦終了させてみる。

ホームボタンをダブルクリック → 起動中のアプリを上へスライドしアプリを終了させる。

以上を試してもiPhoneの矢印マークが消えない場合どうしたら良いか、対処法を次から詳しく説明していきます。

消し方その3

先ほど説明した方法を試してもダメなら・・・

iPhoneをリセットしてみましょう。

ホームボタンと電源ボタンを同時に長押しし、本体をリセットしてみてください。数秒後再度起動させて確認します。

以上がiPhoneの矢印マークを消す方法です。

iPhoneのバッテリー消耗の一番の原因は、やはりこのGPS機能です。なるべく普段からGPS機能が作動していないかチェックできるといいですね。

また、不要なアプリの立ち上げも電池消耗の原因です。<消し方その2>でご紹介した、各アプリを終了させることをこまめに実行することも大切です。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る