トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 海外でwifiのみ使用可能にするiPhone設定方法
海外でwifiのみ使用可能にするiPhone設定方法
更新
まとめ・説明書

海外でwifiのみ使用可能にするiPhone設定方法

海外旅行では必須!iphoneをwifiのみでモバイルデータ通信する設定方法

海外でwifiのみ使用可能にするiPhone設定方法

ビジネスシーンにおいて、出張で海外へ行ったり。はたまたプライベートシーンにおいてもバカンスで海外旅行に行ったりなんて機会もずいぶんと多くなったような気がします。

最近は海外ローミングに対応したスマホやキャリアも多くあるため、ほんの少しの設定などをするだけで、お手持ちの携帯がそのまま海外で使えるなんてことも珍しくありません。
もちろん、iPhoneもそのうちの一つですよ!

いやぁ、本当に便利な世の中になったもんですね…

ですが、安心するのはちょっと待ってください!

海外ローミングの場合はパケット通信の上限が変更されていたり、そもそもパケット定額になっていなかったりするので、国内と同じ感覚でLINEやらゲームやら動画やらを楽しんでしまうと莫大な請求が来た…なんてことになる可能性もありますよ!

そこで、今回は高額なパケット料金を請求されないよう、海外でwifiのみを使用可能にするiPhoneの設定方法を見てみましょう!

海外でwifiのみを使用可能にするiPhoneの設定方法

さっそく設定方法から。

1.画面の「設定」をタップします。
2.一番上の項目の「機内モード」をオンにします。
3.「Wi-Fi」をタップします。
4.「Wi-Fi」をオンにします。

設定はこれだけです!とても簡単ですね。

iOS7以降の設定方法

iOS7以降をお使いの方はもっと簡単です!

1.ホーム画面にて画面一番したから上に向かったスワイプし、コントロールセンターを表示します。
2.コントロールセンターで一番上の丸いアイコンを左から2つともONにしてください。

たったこれだけで設定が完了です!
なお、この設定を行った際に、現在が機内モードかどうかの確認は次の方法も簡単で、いつも電波が表示されている箇所が飛行機にのマークになっていれば機内モードがONになっています。

飛行機に搭乗する際に、機内モードをONにし、現地についてもそのまま使用するといったイメージですね!

これで高額なパケット代を請求されなくて済み、電池も長持ちするわけですが、残念ながらデメリットもあります。
それは、通話できないということと、SMSやGPSが使用できないということです。

それでも通話がしたい!

とはいっても、はやりメールだけではなくて声で話をしたい…という時もあるでしょう。
そんな場合は、LINEやSkypeなどのアプリを使いましょう!

LINEやSkypeなどはwifiなどでパケット通信さえできれば、無料で通話が可能となっているので海外へ行く前にあらかじめアカウントや設定をおこなっておくと便利ですね。

海外では電話番号での通話なしで、メールとLINEやSkypeの無料通話だけと割り切ってしまうことで、高額なパケット代を節約できますし、意外とそれほど不便を感じなかったりします。

本当は海外でデータローミングを行っても、日本のパケット定額のままの金額で使うことができれば一番いいのですが、どうにかならないもんですかね…

余談にはなりますが、日本ではちょっと高いと感じるパケット定額の料金も、世界的にみた場合だと超格安だったりするのです。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る