トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 【高音質】iPhoneイコライザのおすすめ設定
【高音質】iPhoneイコライザのおすすめ設定
更新
まとめ・説明書

【高音質】iPhoneイコライザのおすすめ設定

音楽を自分好みに調整できる!iphoneイコライザのオススメ設定をご紹介!

【高音質】iPhoneイコライザのおすすめ設定

いやぁ、iPhoneってほんとうに便利ですね。ゲームができて、メールができて、ネットで調べものができて、買い物もできて…そして、今こうして音楽まで聴ける。

みなさんはiPhoneで音楽を聴いていますか?何千曲もの曲を持ち歩けて、その中から聴きたい曲やアルバムをパッと見つけ出すことができるなんて素敵すぎますね!

さて、そんな素敵なiPhoneでのミュージックライフなわけですが、ちょっと低音が弱いなぁ…とか高音がキンキンし過ぎるなぁと音質に不満を感じたことはありませんか?

そんな時はiPhoneのイコライザを調整すると効果は抜群で、劇的に改善される可能性がおおいにありますよ!使い方も簡単ですしね。

そこで、今回はiPhoneのイコライザのおすすめ設定をみていきたいと思います!

イコライザとは?

イコライザー(その筋ではよくEQと略されます)とは、特定の周波数(音)を上げたり下げたりすることによって、低音を強くしたり、弱くしたり、高音を強くしたり弱くしたりと音質を変える機能のことです。
これによって、自分好みの音質にかえる事ができるわけですね!

それでは、肝心のイコライザの設定方法から見てみましょう。

1.画面の「設定」をタップ
2.「ミュージック」をタップ
3.「イコライザ」をタップ(初期値:オフ)

すると、イコライザのリストが以下のように表示されています。

・オフ
・Acoustic
・Bass Booster
・Bass Reduce
・Classical
・Dance
・Deep
・Electronic
・Flat
・Hip Hop
・Jazz
・Late Night
・Latin
・Loudness
・Lounge
・Piano
・Pop
・R&B
・Rock
・Small Speakers
・Spoken Word
・Treble Booster
・Treble Reducer
・Vocal Booster

オフも含めると、実に24種類ものプリセットがあるものの、解説も説明も詳細も特徴も書かれていないため、名称から類推するしかなく、不親切感がある。どのように音質が変わるかは設定して音を聴いてみるのが一番わかりやすいとの意思表示なのでしょうか…。

さすがに、これを全て説明するのは骨が折れるので、ケースごとにいくつかご説明したいと思います。

好みの設定に変えるには?

・Bass Booster
これはある程度英単語から類推できますが、低音(Bass)を強く(Boost)する設定ですね。
低音が強調されるため、ガツンと力強い音になりますよ。

・Classical
クラシック向けではありますが、専用というわけではありません。
イメージ的には弦楽器が全面に出てきやすい設定になるとおもってください。

・Pop
中音域を上げることにより、人の声が聴きやすい設定になります。
ボーカルメインの曲や、ボーカルを目立たせたい時にオススメですね!

さて、iPhone標準アプリではプリセットのイコライザしか使用できませんが、他のアプリではもっと細かくイコライザを編集し、自作設定として保存できるアプリもありますので、更に高音質を求めて、人からのおすすめ設定ではなく、自分でパーフェクトな設定を探したい方にはそちらをオススメします!

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る