トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneに保存している音楽を削除する際に読みたいまとめ
iPhoneに保存している音楽を削除する際に読みたいまとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneに保存している音楽を削除する際に読みたいまとめ

iphoneに入っている音楽データを消したい方必見!削除方法をまとめてご紹介!

iPhoneに保存している音楽を削除する際に読みたいまとめ

音楽が聴けて、インターネットのwebサイトが見れて、メールができて、ゲームまでできる。iPhoneって本当に便利ですよね。

この記事も、iPhoneで音楽を聴きながら書いているわけですが、テンションが上がる曲だと記事の執筆速度もあがるってもんですよ!なので、記事の途中で唐突にシャウトとかしだしたら、そんな曲を聴きながら書いているんだなぁと思ってスルーしてやってください。

ところで、みなさんのiPhoneには何曲の音楽が入っていますか?

僕ですか?数えたくもないぐらい入ってますね!
どんどん曲を放り込んでいくので、知らず知らずのうちにiPhoneの容量がいっぱいいっぱいになって、新しい曲が入らない!ってこともあります。

なので、たまーに最近聴いていない曲などを整理するのですが、今回はiPhoneに保存している音楽を削除する際の手順や注意事項をまとめてみました!

iPhone本体に保存された音楽データを削除するには

まずは、肝心なiPhone本体に保存された音楽データの削除方法

と、その前に。
お使いのiPhoneは4s/5/5c/5sどれでしょうか?
4s以降の方は大丈夫だと思いますが、iOS5以降(最新バージョンはiOS7.1.1です)にアップデートしてからでなければ、お伝えする方法で削除できないので、ご注意ください。

それでは、削除方法のやり方に戻ります。

1.画面の「ミュージック」をタップします。
2.ミュージックアプリが起動したら、曲のライブラリを開きます。
3.ライブラリから削除したい曲の上で右から左にスワイプします。
4.削除したい曲の右側に出現した「削除」をタップします。

この方法で1件づつ手動で曲を削除することができます。
「アルバム」や「アーティスト」内の曲をすべて削除すると、ライブラリ上からはその「アルバム」や「アーティスト」の項目も消えるので、ご安心ください。

もちろん、数十件数百件を消す場合はこの方法でちまちま消してられないので、一括でまとめて削除する方法もあります。

複数の曲を一括でまとめて削除する方法

1.画面の「ミュージック」をタップします。
2.ミュージックアプリが起動したら、「アルバム」や「アーティスト」のライブラリを開きます。
3.ライブラリから削除したい「アルバム」や「アーティスト」の上で右から左にスワイプします。
4.削除したい「アルバム」や「アーティスト」の右側に出現した「削除」をタップします。

そう、削除する方法は一曲であっても、「アルバム」や「アーティスト」単位であっても同じなんですね!

全曲まとめて消す方法

さらに「もう全曲消したいんだ!」という方にはこちらの方法を。

1.画面の「設定」をタップします。
2.「一般」をタップします。
3.「使用状況」をタップします。
4.「ミュージック」をタップします。
5.「すべてのミュージック」の上で右から左にスワイプします。
6.「すべてのミュージック」の右側に出現した「削除」をタップします。

これで、iPhoneの中にある全ての音楽が削除されますよ!

なお、iPhoneで音楽を削除しても、iTunesから転送した曲は再度同期すればiPhoneに再度転送することができますし、iTunes Storeから購入した音楽は再ダウンロードすることで戻せるので、ご安心ください。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る