トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneのプライベートモードとは?疑問お答えします
iPhoneのプライベートモードとは?疑問お答えします
更新
まとめ・説明書

iPhoneのプライベートモードとは?疑問お答えします

iPhoneのプライベートモードで履歴を残さずに閲覧する方法

iPhoneのプライベートモードとは?疑問お答えします

iPhoneのプライベートモードってご存知ですか?
初めて聞く方も多いかもしれません。
iPhoneの中では「プライベートブラウズ」と言われており、iPhone/iPadで履歴を残さずにウェブサイトを閲覧できる機能のことです。この機能は、iOS5から利用できるようになりました。

多くの人がプライバシーに敏感になっている昨今、ウェブサイトの履歴もプロテクトしておきたい方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、iPhoneをプライベートモードにしておく方法をご紹介します。

まず「プライベートブラウザ」をオンにしておくとどうなるのかというと、これまでにアクセスしたサイト、検索履歴、クッキー、自動入力の情報が毎回削除され、一切safariに残りません。
クッキーも残らないので、頻繁に閲覧するサイトの利用に手間がかかる場合があります。ご自身の使い方に合わせて、オン/オフをセレクトしてください。

【iOS7以降】プライベートブラウザをオンにする方法

Safariでウェブページを開き、画面右下の「ブックマークボタン」をタップ。

→ 今開いてるウェブページの一覧が表示されます。画面左下の「プラーベート」をタップ。
→「ページをすべて閉じますか?」と表示されるので、「すべて閉じる」「すべて残す」かここではお好きな方をセレクトしてください。
→ 画面右下の「完了」をタップで終了です。

以上がiOS7でiPhoneのプライベートモードを使用する方法です!続いて、iOS6以前のOSでプライベートブラウザをオンにする方法をご紹介していきます。

【iOS6以前】プライベートブラウザをオンにする方法

ホーム画面から「設定」→「Safari」→「プライバシー」項目内の「プラーベートブラウズ」をオンにします。
→「ページをすべて閉じますか?」と表示されるので、「すべて閉じる」「すべて残す」かここではお好きな方をセレクトしてください。
→これで設定完了です。

オンにすると、safari画面の上下のバーが黒くなります。
オフにしたい場合は、同じ要領で操作すれば解除できます。

以上、プライベートモードについてご紹介しました。
上記の方法は、iPhone5 / 5s / 5c / 4 / 4s 全て共通です。

プライベートブラウザ機能をオンにしておけば、プライバシー保護には大変有効です。
しかし、必ずしもオンにしていなければ、大きな問題があるということでもありません。履歴が残らないと不便な場合もありますので、あなたの使い方に合わせて設定してください。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る