iPhoneカメラのピントの合わせ方をチェックしよう!

iPhoneの標準カメラのピントの手動固定方法

iPhoneカメラのピントの合わせ方をチェックしよう!

iPhoneを持ち始めてから、日常の写真を撮る機会が多くなってきたのではないでしょうか?
最近では、加工アプリや、プロ顔負けの写真が撮れるアプリなどがたくさんありますが、標準カメラにも、なかなか高度な機能があることをご存知でしょうか?

今回は、標準カメラアプリを使った、ピントの合わせ方についてご紹介したいと思います。なかなか上手くピントが合わないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

手動でピントを合わせる基本

カメラを構えたら、ピントを合わせたい場所をタップします。
これだけで、対象物にキレイにピントが合います。

「AE/AFロック機能」を使う

続いては、ピントをロックさせる方法です。
iPhoneは基本的に、中央にあるものに、自動でピントを合わせますが、ピントをロックしておくことで、ピントを合わせた対象物を、画面の好きな場所へ配置することができるのです。

早速やり方をご紹介しましょう。
先ほどはピントを合わせたい場所をタップしましたが、ここでは、「ロングタップ」をします。
すると、画面上に「AE/AFロック」と表示されます。

このように、ピントをロックしておけば、画面を動かしても、ピントを合わせた場所は固定され、変わってしまうことがありません。
ちなみに、「AE」とは自動露出、「AF」とはオートフォーカス(つまり自動でピントを合わせてくれること)です。

上記の方法でも上手くピントが合わなければ、カメラ自体が故障している可能性があります。その場合はAppleサポートセンターへ問い合わせてみてください。


以上、iPhoneカメラのピントの合わせ方のご紹介でした。
これらは、iPhone5 / 5s / 5c / 4 / 4s 全て共通です。
意外と簡単にピントを合わせることができますよね?
楽しい日常を、よりキレイな写真に残せるように、ほんの少し心がけてみると良いかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneアプリ・iPadアプリの前後記事

omochi
この記事のライター 『omochi』

Applision編集長のomochiです。
「iPhoneカメラのピントの合わせ方をチェックしよう!」記事は満足いただけましたか?
他にも人気のまとめ・説明書 使い方・お悩みを多数おすすめしています。 是非、Google+やtwitter、facebookでフォローお願いします!

合わせて読みたい!関連記事のご紹介