トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneをクレジットカードなしで登録する方法
iPhoneをクレジットカードなしで登録する方法
更新
まとめ・説明書

iPhoneをクレジットカードなしで登録する方法

iPhoneはクレジットカードなしで大丈夫!アプリ購入も可能!

iPhoneをクレジットカードなしで登録する方法

先日、とあるオジ様(ガラケーを所持)とお話している最中のことでした。
どうやら、お子様にiPhoneをねだられているご様子。

そこで、iPhoneの便利さを説いて布教活動をしていたわけですが、そのなかで次のような話が飛び出してきたではありませんか!

「でも、iPhoneってクレジットカードと紐付けないと、アプリ購入とかゲームで課金できないから、使えないんでしょ?子供に持たせるのが怖くてねぇ…」

ちょっと待ってください!

確かに、一番最初の際はごく当たり前かのように、クレジットカードを選択して、セキュリティコードを入力して、Apple IDを作って…のような流れになっていますが、iPhoneはクレジットカードなしで登録したり、有料アプリを購入できたりするんです!

同様のお話は意外と耳にすることが多いのです。
そこで、今回はiPhoneをクレジットカードなしで登録する方法をお教えしたいと思います!
少し内容が複雑に感じられるかもしれませんが、する事は簡単なので大丈夫ですよ。

それでは、さっそく手順をみていきましょう!

クレジットなしでAppleIDを取得する方法

・設定
初回起動すると、画面の真ん中に様々な言語で「こんにちは」と表示されるので「>スライドで設定」を右側にスワイプしてください。

・言語設定
「日本語」をタップして次へ進みます。

・国または地域の設定
「日本」をタップして次へすすみます。

・キーボードの設定
iPhoneで使用するソフトウエアキーボードを選択します。
通常は「日本語かな」、「絵文字」、「English」でないでしょうか。

選択したら「次へ」をタップします。

・Wi-Fiネットワークの設定
ご自宅で使用している無線LANを一覧から選択し、パスワードを入力します。
入力したら画面右上の「接続」をタップします。

・位置情報サービスの設定
GPS等を用いた位置情報は様々なアプリで使用するので「位置情報サービスをオンにする」をタップします。

・iPhoneの設定
「新しいiPhoneとして設定」をタップします。

・Apple IDの設定
「無料のApple IDを作成」をタップします。

・Apple IDの作成

1.「次へ」をタップ
2.「同意する」をタップ
3.メールアドレスとパスワードを入力し「次へ」をタップ
4.セキュリティ情報、任意のレスキューメール、生年月日を入力して「次へ」をタップ
5.請求先情報で「なし」を選択して「次へ」をタップ
6.「アカウントの確認」と表示されるので「終了」をタップ
7.送られてきたメールの「今すぐ確認」のリンクをタップ
8.登録した「Apple ID」と「パスワード」を入力し「メールアドレスを確認」をタップ

以上で完了です。

これで、クレジット払いのまま渡して、高額な利用料を引き落としされる心配もありませんね!

ちなみに、クレジットカードが紐付けられていないApple IDでの有料アプリの買い方は、コンビニや家電量販店でiTunesのプリペイドカードを購入することで可能となります。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る