トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > ipadのキャッシュ削除してる?削除方法まとめ
おすすめ人気記事
更新
まとめ・説明書

ipadのキャッシュ削除してる?削除方法まとめ

iPadが重くなってきたあなたへ、キャッシュ削除方法まとめました!

ipadのキャッシュ削除してる?削除方法まとめ

「最近iPadが重くなったなあ」なんてことは感じませんか?
「不要なアプリやデータはなるべく削除してるのに」と思ってらっしゃる方もいるかもしれません。
原因は、おそらく「キャッシュ」です。

「キャッシュ」とは、一度開いた画面や、読み込んだ画像の記録を保管しておくデータのことです。
iPadにインストールされているアプリは、使えば使うほどキャッシュを溜め込んでいきます。
それが原因で、iPadのパフォーマンスが悪くなることがあるのです。

ここでは、iPad / iPadmini のキャッシュの削除方法をまとめておきたいと思います。

まずは、現在お使いのiPadの使用状況を確認しておきましょう。

「設定」→「一般」→「情報」

ここでは、iPadの使用状況が確認できます。
ここに表示されている数の割には、あまり使っていないなと感じるものがあれば、一度削除するなどして整理することをオススメします。

「設定」→「一般」→「使用状況」

使用しているアプリの容量などが確認できます。
twitter、safari・chromeなどのwebアプリ、メール、写真、など、頻繁に使うものが多くなっていませんか?
お仕事で使われている方は、dropboxやevernoteが多くなってしまっているかもしれませんね。

容量が肥大化しているものをピックアップして、キャッシュの削除を行っていきましょう。次からは、キャッシュ削除の方法を詳しくご説明していきます。

関連カテゴリ一覧
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる