トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > iPhoneの発信履歴削除および復活方法まとめ
iPhoneの発信履歴削除および復活方法まとめ
更新
まとめ・説明書

iPhoneの発信履歴削除および復活方法まとめ

iPhoneの発信履歴の見方と削除・復活方法まとめ

iPhoneの発信履歴削除および復活方法まとめ

以前のiPhone(といっても3GS前)は、発信・着信履歴を個別に削除することができませんでした。その後(iPhone4s/5s/5c)は、個別削除できるようになっていたことご存知でしたか?

iPhoneは機能が豊富な分、初歩的な機能を見落としがちになりますよね。
ということで、iPhoneの発信・着信履歴の確認・消去方法について、改めて確認しておきましょう。

個別削除したい場合

消し方は簡単です。電話アプリを立ち上げ、履歴を表示させます。
削除したい発信・着信履歴を「左へスワイプ」、右に表示された「削除」をタップ。
これで、1件ずつ削除できます。

全件削除したい場合

すべて削除したい場合は、発信・着信履歴を表示させ、右上の「編集」をタップし、左上の「消去」をタップ。「すべての履歴を削除」で、全件の履歴が削除できます。

削除してしまった履歴を復元

一度消えた履歴を復活させる、簡単な方法もあります。

iPhoneデータ復元 for Mac
こちらは、通話履歴の他にも写真や連絡先、カレンダーなどいろんな履歴を記録していおいてくれるので、大変便利です。

使い方は簡単、MacにiPhoneを接続→復元もとからのリカバリーをセレクト→「開始」ボタンで検索が始まります。復元したい項目をセレクトし「復元」をタップ。これで完了です。

気になる方はダウンロードしてみてください。

以上、iPhoneの発信・着信履歴削除方法のまとめでした。
iPhoneユーザーの中には、通話を利用しない人も多いかもしれませんが、仕事が激しく忙しいときなど、意外と着信履歴で助かることってあるんですよね。
iPhoneの基礎知識として、参考にしてみてください。

ついでにiPhoneからインターネットで調べ物した際の「検索文字を削除」する方法もご紹介しています。合わせてお読みください。
【男子必見】iPhoneやiPadの検索文字(検索履歴)を削除し忘れていませんか?消し方おさらい

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る