トップページ > まとめ・説明書 > 使い方・お悩み > 【男子必見】iPhoneやiPadの検索文字(検索履歴)を削除し忘れていませんか?消し方おさらい
【男子必見】iPhoneやiPadの検索文字(検索履歴)を削除し忘れていませんか?消し方おさらい
更新
まとめ・説明書

【男子必見】iPhoneやiPadの検索文字(検索履歴)を削除し忘れていませんか?消し方おさらい

【男子必見】iPhoneやiPadの検索文字(検索履歴)を削除し忘れていませんか?消し方おさらい

こんにちは。
今日はちょっとニッチな需要かもしれませんが、iPhoneやiPadでインターネット閲覧などを行ったときの検索文字の削除方法をおらさいしましょう!
思春期のころなんかは、いかがわしいワードで検索してしまうのが男子です。ばれてはいけない!!
家族でiPadを共有しているなんて人は、絶対ミスを犯してはならない点です!!
じっくり確認してみてください。

そもそも検索したときに残ってしまうものって?

いろいろな状況で、検索履歴を消したいときがあると思いますが、そもそもどこにどんなデータ(情報)が残ってしまうのでしょうか?
考えられる個所は以下の3点

1.検索履歴
2.キーボード記憶機能
3.キャッシュ(1と同じか・・)

これはあくまでインターネット閲覧の際です。
iTunesのApp Storeでアプリを探していた場合や、そのほかの場合はそれぞれ考えられる場所が違ってきます!

iPhoneの検索文字や履歴を消したい時はどうしたら良いか、次からは、削除方法について詳しくご説明していきます。

検索履歴の消し方

【男子必見】iPhoneやiPadの検索文字(検索履歴)を削除し忘れていませんか?消し方おさらい

ますは、iPhoneから[設定]を起動します。
ここで大体のものは削除可能です。

検索履歴は、[設定] → [safari] へ移動します。
下の方に[履歴を消去]があると思いますので、削除して消してしまいましょう!!
これで、safariから検索フォームを押しても、過去の検索履歴が何もない状態になります!
続いて、キャッシュは、さっきの真下に存在する[Cookieとデータを消去]を押します!
これを削除すると、safariのタブや自動ログインさせていたサービスなどなどすべて削除してしまいますので、またログイン作業が必要になります。(例えば、ニコニコ動画など)
最後にキーボードの記憶機能の削除です。
これ、結構忘れがちですのでご注意を!!!
[設定] → [一般] → [リセット] の順に進みます。
「キーボードの変換学習をリセット」という項目があるので、思い切って削除しましょう!

これは、iPhoneやiPadが勝手にユーザーの漢字変換などを記憶して、キーボード上部に提案として表示してくる機能の部分ですね!
機能自体が消えるわけではなく、あくまでリセットなのでご安心を。

まとめ

これで、一応の削除フローは完了です!
App Storeでの削除方法は、後日需要があればまとめます!
では、快適なiPhoneライフを。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る