トップページ > ゲーム > パズル・脳トレ・クイズゲーム > 脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」
脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」
更新
ゲーム

脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」

ファンタジー世界の脱出ゲーム。頭の体操と暇つぶしには最適!

こんにちは!Applisionです!

今回は、ファンタジーの世界に閉じ込められた主人公を脱出させる、いわゆる脱出ゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」をご紹介します。

脱出ゲームに慣れた方も、脱出ゲームってどんなものだろうという初心者の方にも、おすすめのゲームです。

どんな脱出ゲーム?

脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」 脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」

これまでに10個以上の脱出ゲームをリリースしている作者が2017年9月にリリースした最新脱出ゲームアプリです。

この作者のゲームをすでにプレイしている方はわかると思いますが、流れは概ね同じで、簡単なストーリーがあり、その後部屋を脱出するための謎解きが始まっていきます。

本脱出ゲームのストーリーは以下のようになっています。

・主人公である女の子?は、ある日、何かの本で読んだような部屋に閉じ込められてしまいます。
・扉には鍵がかかっており、最終的に目の前の大きな扉の鍵をあけて部屋から脱出しようとしますが…

という話から、ゲームが始まります。

ストーリーとしては、オーソドックスな脱出ゲームですね。

複数のおとぎの国を攻略せよ!

脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」 脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」

このゲーム内では、タイトルにもあるように複数の「おとぎの国」の世界が展開されています。

おとぎの国の元になっているのは「白雪姫」「人魚姫」「シンデレラ」の3つのお話です。

この世界には3つの部屋があり、それぞれの部屋を攻略しながら進んでいきます。

部屋の中は、ある程度それぞれのおとぎ話の世界観が描かれており、白雪姫の場合は7人の小人をイメージした人形が置いてあったり、シンデレラの場合はガラスの靴があったり、といった具合です。

基本的には、1つの部屋を全て攻略したら、次の部屋の鍵が手に入るので、次の部屋を探索する、という攻略が主なものになってきます。

とはいえ、最後の方になってくると謎がどんどん複雑になってきて、一度以前の部屋に戻ってアイテムを獲得したり、全ての部屋の暗号を集めてくる必要があったりと、謎の難易度は少しずつ上がっていきます。

煮詰まったら、ヒントを見る事も可能

脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」 脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」

どうしても謎が解けなくなってしまった場合は、ヒントを見る事もできます。ヒントを見る際には、15秒〜30秒の動画広告を見る必要があり、全て見ると1つヒントが解放されます。

30秒の広告は比較的長いですが、謎が解けずに何時間とかかるようであれば、ちょっと休憩で見てみても良いかもしれません。

特に一番最後の謎は、ヒントなしではかなり厳しいかも……?

クリアした後にはミニゲームも!

全ての謎を解き終え、無事クリアし、エンディングが終わったあとは、ミニゲームで遊ぶ事もできます。

ミニゲームの内容は、間違い探しとなっており、部屋のアイテムが一部変更されているものを見つけていくというものになります。

謎解きに比べると、比較的わかりやすく変化させているため、あくまでも最後まで遊んでくれた方へのちょっとしたお楽しみ要素という感じでしょうか。

頭の体操、暇つぶしに最適

脱出ゲームの難易度としては、それぞれの謎は比較的わかりやすく、脱出ゲーム初心者でも楽しめる難易度かなという印象です。

一部、難易度の高い問題もありますので、一人でじっくり考えるのもよし、二人でわいわい考えるのもよし、老若男女の頭の体操と、暇つぶしには最適なゲームかと思います。

興味を持たれた方は、ぜひ一度ダウンロードしてみてください。無料です。

このアプリが気になった人はこちら!
脳をフル回転!謎解きゲームアプリ「脱出ゲーム- おとぎの国から脱出」
『脱出ゲーム- おとぎの国から脱出』をストアでダウンロードする
App Store:無料

販売元:Ryohei Narita
販売価格:無料※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。

「脱出ゲーム 卒業式後の教室からの脱出」無能がはじめるゲームアプリ攻略 Vol.1

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る